データ入力用のドロップダウン リストを作成する

セルの値をドロップダウン リストから選択するように設定した場合、データ入力の速度と精度が向上します。

高、中、低の値を含むドロップダウン リスト

まず、シート上で有効な項目のリストを作成し、適切な順序で表示されるように項目の並べ替えまたは再配置を行います。その後、データのドロップダウン リストのソースとしてこれらの項目を使用できます。リストがそれほど大きくない場合、そのリストを容易に参照し、データの入力規則ツールに項目を直接入力できます。

  1. ドロップダウン リストの値を作成するには、各値を 1 行または 1 列に入力します。その際、途中に空白セルがないようにします。

  2. データ入力を制限するセルを選択します。

  3. データ タブのツール で、検証 をクリックします。

    [テーブル] タブ、[ツール] グループ

    注: 検証コマンドが利用できない場合は、シートが保護されているか、ブックが共有されています。ブックが共有されているか、シートが保護されている場合、データ検証設定は変更できません。ブックの保護の詳細については、「 ブックを保護する 」を参照してください。

  4. 設定 タブをクリックして、入力値の種類 ポップアップ メニューの リスト をクリックします。

  5. ソース ボックス内でクリックし、次にシート上で、有効な項目のリストを選択します。

    ダイアログ ボックスが最小化され、シートが見やすくなります。

  6. return キーを押すか 展開  ページ設定オプションを展開する  ボタンをクリックしてダイアログ ボックスを復元し、OK をクリックします。

    ヒント: 

    • ソース ボックスに値を直接入力することも出来ます。複数の値はコンマで区切ります。

    • 有効な項目のリストを修正するには、ソース リストの値を変更するか、または ソース ボックスで範囲を編集します。

    • 無効なデータ入力に応答する独自のエラー メッセージを指定できます。データ タブの 検証 をクリックして、エラー メッセージ タブをクリックします。

関連項目

セルにデータの入力規則を適用する

Excel で連続データを自動入力する

データ フォームを使用してデータ入力を簡略化する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×