データ使用の設定を調整する

Lync の音声通話やビデオ通話、会議の内容の共有を、Wi-Fi のみを使って行うか、または Wi-Fi に接続していないときは携帯電話のデータ接続を使って行うかどうかを設定できます。

データ使用の設定を表示または変更するには:

  • [情報] 画面で、[オプション] をタップします。画面の上部に Wi-Fi 設定が表示されます。変更する [… Wi-Fi を使う] 設定をタップします。

以下は可能な設定、既定値、およびその意味です。

データ使用の種類

既定の設定

意味

この設定を変更した場合

VoIP に Wi-Fi を使う

オフ

Lync では Lync 通話に Wi-Fi を使おうとしますが、Wi-Fi に接続していない場合は携帯電話のデータ接続が使われます。

[オン] の場合: Wi-Fi ネットワークに接続すると、通話に Wi-Fi が使われます。音声通話やビデオ通話を発信したときに Wi-Fi に接続していなかった場合は、指定した番号に折り返し電話がかかります。この場合、Lync 通話の音声部分のみに接続されます。ビデオは使えません。また、携帯電話の通話時間が使われる可能性があります。

ビデオ通話に Wi-Fi を使う

オン

Lync ビデオ通話に Wi-Fi のみが使われます。ビデオの送信や受信に携帯電話のデータ接続は使われません。

[オフ] の場合: Wi-Fi ネットワークに接続していない場合は、ビデオの送受信に携帯電話のデータ接続が使われます。Wi-Fi に接続している場合は Wi-Fi ネットワークが使われます。携帯電話番号を使って携帯電話の音声ネットワークで接続する通話では、ビデオを使うことはできません。

会議コンテンツの取得に Wi-Fi を使う

オン

会議コンテンツの受信に Wi-Fi のみが使われます。携帯電話のデータ接続は使われません。

[オフ] の場合: Wi-Fi ネットワークに接続していない場合は、携帯電話のデータ接続を使って会議コンテンツを受信できます。Wi-Fi に接続している場合は、Wi-Fi ネットワークを使って会議コンテンツを受信します。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×