データベース パスワードの設定と解除

.accdb ファイル形式を使用する Access デスクトップ データベースはパスワードで暗号化できます。暗号化されたデータベースのパスワードがわかっている場合は、パスワードを解除することでデータベースの暗号化を解除できます。

注: この記事は Access Web アプリ (Access で設計してオンラインで公開するデータベースの一種) には適用されません。詳細については、「Access アプリを作成する」を参照してください。

データベース パスワードを設定する

  1. [ファイル] タブの [情報] をクリックし、[パスワードを使用して暗号化] をクリックします。

  2. [パスワード] ボックスに、使用するパスワードを入力します。

    注記: 

    • 強力なパスワードを組み合わせて、大文字と小文字の英字、数字、および記号と特殊文字を使用します。パスワードには、以下の要素を共存させないです。強力なパスワード: Y6dh! et5 します。パスワード: House27 します。パスワードには、8 文字以上の長さをする必要があります。14 以上の文字を使用するパス フレーズをお勧めします。

    • パスワードは忘れないようにしてください。 パスワードを忘れた場合、マイクロソフトでパスワードを回復することはできません。 紙に記録したパスワードを、保護する必要がある情報から離れた安全な場所に保管してください。

  3. [確認] ボックスにもう一度パスワードを入力します。 入力したパスワードをそのまま [パスワード] ボックスに入力し、Enter キーを押します。

[データベース パスワードの解除] ダイアログ ボックス

  1. [ファイル] タブの [情報] をクリックし、[データベースの解読] をクリックします。

  2. [パスワード] ボックスに、データベースのパスワードを入力します。

    重要: パスワードが不明な場合は、データベースの暗号化を解除することはできません。

ページの先頭へ

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×