データベース パスワードの設定と解除

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

.accdb ファイル形式を使用する Access デスクトップ データベースはパスワードで暗号化できます。暗号化されたデータベースのパスワードがわかっている場合は、パスワードを解除することでデータベースの暗号化を解除できます。

Access 2010 とそれ以降のバージョンの暗号化ツールは、結合し、次の 2 つの古いツールの向上: エンコードとデータベースのパスワードです。データベースを暗号化するデータベースのパスワードを使用して、その他のツールですべてのデータを解読できないようにするデータベースを使用するためのパスワードを入力するようにします。Access 2010 以降のバージョンで適用される暗号化では、以前のバージョンの Access で使用したよりも強力なアルゴリズムを使用します。

注:  この記事は Access Web アプリ (Access で設計してオンラインで公開するデータベースの一種) には適用されません。

データベース パスワードを設定する

  1. [ファイル] タブの [情報] をクリックし、[パスワードを使用して暗号化] をクリックします。

  2. [パスワード] ボックスに、使用するパスワードを入力します。

    注: 

    • 強力なパスワードを組み合わせて、大文字と小文字の英字、数字、および記号と特殊文字を使用します。パスワードには、以下の要素を共存させないです。強力なパスワード: Y6dh! et5 します。パスワード: House27 します。パスワードには、8 文字以上の長さをする必要があります。14 以上の文字を使用するパス フレーズをお勧めします。

    • パスワードは忘れないようにしてください。 パスワードを忘れた場合、マイクロソフトでパスワードを回復することはできません。 紙に記録したパスワードを、保護する必要がある情報から離れた安全な場所に保管してください。

  3. [確認] ボックスにもう一度パスワードを入力します。 入力したパスワードをそのまま [パスワード] ボックスに入力し、Enter キーを押します。

[データベース パスワードの解除] ダイアログ ボックス

  1. [ファイル] タブの [情報] をクリックし、[データベースの解読] をクリックします。

  2. [パスワード] ボックスに、データベースのパスワードを入力します。

    重要: パスワードが不明な場合は、データベースの暗号化を解除することはできません。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×