データベース所有者として、または db_owner 役割のメンバーであるユーザーとしてログインしていません。所有していないテーブルへの変更を保存することはできません。

システム管理者、データベース所有者、または db_owner 役割のメンバーであるユーザーとしてログオンしていないので、データベースに対する権限が制限されています。ユーザーの権限は、ログオン ID に付与されているアクセス許可、およびログオン ID がメンバーになっている役割によって決まります。

データベース所有者でない場合でも、参照のアクセス許可を持つすべてのテーブルを使用できます。たとえば、このようなテーブルを使用してデータベース ダイアグラムを作成できます。ただし、すべての編集を実行することはできません。一部の編集では、新しいテーブルを作成し、自分が所有しているテーブルを変更するための SQL Server CREATE TABLE アクセス許可が必要となります。

CREATE TABLE アクセス許可を持っている場合でも、実行できる変更には制限があります。既存のテーブルを変更したり新しいテーブルを設計したりすると、その作業に付随して他のテーブルで変更が行われる場合があります。たとえば、外部キー列のデータ型を変更すると、Microsoft Access によって主キー テーブルの対応する列が自動的に変更されます。主キー テーブルを所有しておらず、システム管理者、データベース所有者、または db_owner 役割のメンバーであるユーザーとしてログインしていない場合、変更は失敗します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×