データベースエクスポートウィザードについて

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

図形に図形データが含まれている場合は、データベースエクスポートウィザードを実行して、そのデータを含むデータベーステーブルを作成できます。

注: [データベースのエクスポートウィザード] と [データベースにエクスポート] ダイアログボックス ([ツール] メニュー) の違いは、ウィザードによってプロセスの手順を段階的に実行することです。ウィザードのガイダンスなしで作業している場合は、[データベースにエクスポート] ダイアログボックスがさらに簡素化されていることがあります。

図形、レコード、テーブル、フィールドとデータベースの関係

図面内の各図形は、データベーステーブル内のレコード (または行) で表され、各シェイプシートのセルはフィールド (または列) で表されます。シェイプシートセルのデータは、対応するデータベーステーブルフィールドの値として表示されます。

データベース テーブルで表示されている図形のカスタム プロパティとセル

データベースエクスポートウィザードと ODBC

データベースのエクスポートウィザードは、microsoft office Access や microsoft SQL Server など、開いているデータベース接続 (ODBC) に準拠したデータベースプログラムで作成されたデータベーステーブルに microsoft office Visio データをエクスポートします。

ODBC は、Microsoft プログラムがデータベースのデータにアクセス、表示、変更を行うために使用できる業界標準です。

データベースプログラムが ODBC に準拠しているかどうかを確認するには、プログラムのドキュメントを確認します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×