データベースの設定

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

データベースの設定] ダイアログ ボックスで、開いているデータベース Connectivity (ODBC) の動作の特定の側面を設定することができます。Microsoft Office Visio の図形または図面を ODBC 準拠のアプリケーションで作成されたデータベースがリンクした後、設定は、データベースと図面の変更を経過する方法を制御します。

設定がグローバルです。つまり、Visio で作成したすべての図面とデータベース リンクにも適用されます。

ODBC 設定

更新回数

データベースを更新する回数を入力するか、図面の最初のレコードにしようとすると失敗します。

更新の間隔 (ミリ秒)

更新の再試行間隔 (ミリ秒) の数を入力します。

タイムアウト (秒)

更新プログラム再試行がタイムアウトするまでの秒数を入力します。

既定の ODBC データ ソース

[ODBC データ ソースが既定でリンクするデータベース ウィザードまたはデータベースへのリンクのコマンドを許可する] をクリックします。図形をデータベースにリンクするときは、別のデータ ソースを指定できます。

データベースのモニターの設定

図面ページを自動的に更新します。

更新間隔を図面に設定した間隔でデータベースを一致するモニター対象の図面を更新するには、このチェック ボックスを選択します。

図面の間隔 (秒)] を更新します。

データベースへの変更が図面に渡される前に、までの時間を秒数を入力します。図面を更新するために入力する時間を超える場合、Visio が適切時間を調整します。

既定値を復元します。

既定値] であるすべての設定にリセットする] をクリックします。

  • [更新の回数、3 の数

  • 更新の間隔、250 (ミリ秒)

  • タイムアウト、30 (秒)

  • 既定の ODBC データ ソース、Visio のデータベースのサンプル

  • 図面ページで、オフになっているが自動的に更新します。

  • 空白、図面の間隔を更新します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×