データシート ビューが 64 ビット版の Office 2010 で動作しない

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

64 ビット版の Windows オペレーティング システムにインストールされている 64 ビット版の Microsoft Office 2010 を使っている場合、既定ではリストまたはライブラリのデータシート ビューはサポートされません。

データシート ビューを使う場合は、64 ビット版の Windows オペレーティング システムに 32 ビット版の Microsoft Office をインストールすることをお勧めします。

ビジネス ニーズで 64 ビット版の Office 2010 を使用する必要がある場合は、2007 Office System ドライバ: データ接続コンポーネントをインストールして、データシート コンポーネントを有効にすることができます。 以下のコンポーネントは、Microsoft ダウンロード センターでダウンロードできます。

2007 Office System ドライバ: データ接続コンポーネント

この記事の内容

Office が 32 ビット版と 64 ビット版のどちらであるかを調べる

2007 Office System ドライバ: データ接続コンポーネントのインストールについて

データシート ビューが動作しないその他の理由

Office が 32 ビット版と 64 ビット版のどちらであるかを調べる

Microsoft Office 2010 のビット版を調べるには、[ファイル] タブの [ヘルプ] をクリックし、[バージョン情報] セクションでビット版を確認します。

64 ビット版の Office 2010 の詳細については、「参照」セクションのリンク先を参照してください。

2007 Office System ドライバ: データ接続コンポーネントのインストールについて

2007 Office System ドライバ: データ接続コンポーネントでは、32 ビット版のインターネット ブラウザーを使っている場合に、64 ビット版の Office 2010 で機能する 32 ビット版のデータシート コンポーネントがインストールされます。

重要:  64 ビット版のインターネット ブラウザー (64 ビット版の Microsoft Internet Explorer 8.0 など) を使っている場合、[データシートで編集] 機能はサポートされません。

2007 Office System ドライバ: データ接続コンポーネントをインストールする前に、64 ビット版の Office 製品をすべてインストールする必要があります。

たとえば、Microsoft Project 2010、Microsoft Visio 2010、Microsoft SharePoint Designer 2010、Office 2010 スイートの一部としてインストールされていないコンポーネントなどをインストールする場合は、Data Connectivity Components をインストールする前に、64 ビット版の対象製品をインストールする必要があります。

2007 Office System ドライバ: データ接続コンポーネントのインストールの詳細については、サポート技術情報の関連記事を参照してください。

データシート ビューが動作しないその他の理由

データシート ビューが動作しないその他の理由として、次のことが考えられます。

  • SharePoint 2010 と互換性があるデータシート コンポーネントがインストールされていない。

  • 使用しているブラウザーが ActiveX コントロールをサポートしていない。

  • 特定のライブラリやリスト (スライド ライブラリなど) でデータシート ビューがサポートされていないため、[データシート ビュー] コマンドが淡色表示されている。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×