データシート内の行数をカウントする

ここでは、集計行を使用してデータシート内のレコード (行) の数を確認する方法について説明します。集計行は、Microsoft Office Access 2007 の新機能で、これにより行の数を簡単に確認できます。以前のバージョンの Access で行の数を確認するには、CountDCount などの関数をクエリまたは式で使用しました。新しいバージョンでは、Microsoft Office Fluent user interfaceの一部であるリボンのコマンドを実行して行の数を確認できます。

集計行は、Microsoft Office Excel 2003 のリストまたは Microsoft Office Excel 2007 のテーブルに含まれている [集計] 行とよく似ています。集計行を表示するには、ドロップダウン リストから "カウント" 関数を選択するか、"合計"、"平均"、"最小"、または "最大" などの一般的な集計関数を選択します。集計行に備わっているその他の集計関数の使用については、「データシートに列の合計を表示する」を参照してください。

注:  ここでは、クエリまたは式を使用してレコードの数を確認する方法や、レポート内のレコードの数を確認する方法については説明しません。レポート内のレコード数の確認の詳細については、「グループ化レポートまたはサマリ レポートを作成する」を参照してください。クエリを使用したデータの集計およびカウントの詳細については、「クエリを使用してデータを集計する」を参照してください。

この記事の内容

集計行の使用について

集計行をデータシートに追加する

集計行を非表示にする

集計行の使用について

データ ブロック内の行数の確認は、データベースでよく行われる、往々にして重要なタスクの 1 つです。その例としては、総売上金額に加え、特定ブローカーの前月の売り上げも調べる場合などが挙げられます。

Office Access 2007 には、データシート内のアイテムの数を簡単に確認できる、集計行という新機能が備わっています。以前のバージョンの Access で行の数を確認するには、Count や DCount などの関数をクエリまたは式で使用する必要がありました。集計行を使用すると、この処理を自動化できます。集計行は、テーブル、クエリの結果セット、分割フォームのデータシートなど、任意のデータシートに追加できます。データシートのグリッドは、Excel のワークシートと似ているので、Access を使ったことがないユーザーの方でもすぐに使用できます。

注: 集計行を使用すると、平均値などの他の値をすばやく計算したり、データ列で最小値や最大値を見つけたりすることもできます。集計行におけるその他の関数の使用の詳細については、「データシートに列の合計を表示する」を参照してください。

以下のセクションでは、集計行を使用してデータシートの特定の列でアイテムの数を確認する方法について説明します。

ページの先頭へ

集計行をデータシートに追加する

ここでは、データシート内の行の数を確認する手順を説明します。この例では、テーブル、クエリの結果セット、または分割フォーム データシートをテーブルとして使用できます。

  1. テーブルまたはクエリをデータシート ビューで開きます。

  2. [ホーム] タブの [レコード] で [集計] をクリックします。

    Access のリボンの画像

    [*] (アスタリスク) 行の下に [集計] 行が表示されます。次の図は、空白の集計行を示しています。

    空白の [合計] 行

    セルの反対側に下矢印が表示されます。ここには、文字と数字の配置がくずれるのを防ぐためのボタンがあります。

  3. [集計] 行で、数を確認する列の下矢印をクリックし、一覧から [カウント] を選択します。

    この列に含まれているアイテム (行) の数が確認され、結果が表示されます。

注: 集計行の他の関数の使用については、「データシートに列の合計を表示する」を参照してください。

ページの先頭へ

集計行を非表示にする

不要な集計行は、削除するのではなく非表示にします。非表示にした行を再び表示すると、データシートの各列に適用した関数が読み込まれ、行が以前の状態で表示されます。

  1. テーブルまたはクエリをデータシート ビューで開きます。

  2. [ホーム] タブの [レコード] で [集計] をクリックします。

    Access のリボンの画像

    [集計] 行が削除されます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×