データをガント チャートで表示する

データをガント チャートで表示する

プロジェクト スケジュールの状態をガント チャートを使ってシンプルに表示する必要がある場合、Excel では、事前定義されたガント スタイルのグラフはありませんが、積み上げ横棒グラフをカスタマイズしてシミュレートし、タスクの開始日と終了日を次のように示すことができます。

注: 通常、Excel のガント チャートでは、横軸には時間の単位として日を使用します。

シミュレートしたガント チャートのサンプル
Excel 2016 と 2013 でシミュレートしたガント チャートのサンプル
Excel のガント チャートの例
Excel 2010 と 2007 でシミュレートしたガント チャートのサンプル

次の手順で、ガント チャートを作成できます。このグラフでは、次のワークシート データ例を使用しました。同じ列見出しとワークシート構造であれば、独自のデータを使用することもできます。

ヒント: プロジェクトのスケジュールがより複雑な場合に依存関係を把握するには、Microsoft Project でガント チャートを作成することをお勧めします。

例として、一定期間のタスク進捗状況を示すガント チャートを作成するには:

  1. Excel スプレッドシートで次のデータを作成します。

    ガント チャートのサンプル テーブル データ

    データが連続する範囲のセル内にある場合、その範囲内の任意のセルを選び、範囲内の対象データをすべて含めます。

    データが連続する範囲内にない場合は、Ctrl キーを押しながら対象セルを選びます。

    ヒント: 対象に含めたくない行や列がある場合は、それらの行や列をワークシートで非表示にします。詳しくは、グラフのデータを選ぶ方法をご覧ください。

  2. [挿入]、[縦棒/横棒グラフの挿入]、[積み上げ横棒] の順にクリックします。

    Excel 2016 の積み上げ横棒

  3. 次に、積み上げ横棒グラフを、ガント チャートに見えるように書式設定します。グラフ内で、最初の一連のデータ (青色で示す開始部分の横棒) を右クリックし、[塗りつぶし]、[塗りつぶしなし] の順にクリックします。

    1 つのデータ系列が選択されている 2-D 積み上げ横棒

  4. 凡例やグラフ タイトルが必要ない場合は、それらをクリックして Del キーを押します。

  5. ここで、タスクの順番を逆にして、タスク 1 から始まるようにしてみましょう。タスクの縦軸を右クリックし、[軸の書式設定]、[軸を反転する] ボックスの順にクリックします。

  1. メール メッセージの [挿入] タブをクリックし、[イラスト] グループの [グラフ] をクリックします。

  2. [グラフの挿入] ダイアログ ボックスの [横棒​​]、[積み上げ横棒] の順にクリックし、[OK] をクリックします。

    Excel が別のウィンドウで開き、ワークシート上にサンプル データが表示されます。

  3. サンプル データを独自のデータで置き換えることができます。置き換えるには、ウィンドウ内をクリックし、サンプル データを編集します。

    グラフのサンプル データ
  4. A 列のサンプル軸ラベルと 1 行目の凡例エントリ名も置き換えることができます。

    注: ワークシートを更新すると、Outlook 内のグラフが新しいデータで自動更新されます。

  5. 必要に応じて、ワークシートを保存します。

次の手順で、ガント チャートを作成できます。このグラフでは、次のワークシート データ例を使用しました。同じ列見出しとワークシート構造であれば、独自のデータを使用することもできます。

ヒント: プロジェクトのスケジュールがより複雑な場合に依存関係を把握するには、Microsoft Project でガント チャートを作成することをお勧めします。

例として、一定期間のタスク進捗状況を示すガント チャートを作成するには:

  1. Excel スプレッドシートで次のデータを作成します。

    ガント チャートのサンプル テーブル データ

    データが連続する範囲のセル内にある場合、その範囲内の任意のセルを選び、範囲内の対象データをすべて含めます。

    データが連続する範囲内にない場合は、Ctrl キーを押しながら対象セルを選びます。

    ヒント: 対象に含めたくない行や列がある場合は、それらの行や列をワークシートで非表示にします。詳しくは、グラフのデータを選ぶ方法をご覧ください。

  2. [挿入]、[横棒グラフの挿入]、[積み上げ横棒] をクリックします。

    リボンにあるグラフの選択肢

  3. 次に、積み上げ横棒グラフを、ガント チャートに見えるように書式設定します。グラフ内で、最初の一連のデータ (青色で示す開始部分の横棒) を右クリックし、[塗りつぶし]、[塗りつぶしなし] の順にクリックします。

    1 つのデータ系列が選択されている 2-D 積み上げ横棒

  4. 凡例やグラフ タイトルが必要ない場合は、それらをクリックして Del キーを押します。

  5. ここで、タスクの順番を逆にして、タスク 1 から始まるようにしてみましょう。タスクの縦軸を右クリックし、[軸の書式設定]、[軸を反転する] ボックスの順にクリックします。

  1. メール メッセージの [挿入] タブをクリックし、[イラスト] グループの [グラフ] をクリックします。

  2. [グラフの挿入] ダイアログ ボックスの [横棒​​]、[積み上げ横棒] の順にクリックし、[OK] をクリックします。

    Excel が別のウィンドウで開き、ワークシート上にサンプル データが表示されます。

  3. サンプル データを独自のデータで置き換えることができます。置き換えるには、ウィンドウ内をクリックし、サンプル データを編集します。

    グラフのサンプル データ
  4. A 列のサンプル軸ラベルと 1 行目の凡例エントリ名も置き換えることができます。

    注: ワークシートを更新すると、Outlook 内のグラフが新しいデータで自動更新されます。

  5. 必要に応じて、ワークシートを保存します。

次の手順で、ガント チャートを作成できます。このグラフでは、次のワークシート データ例を使用しました。同じ列見出しとワークシート構造であれば、独自のデータを使用することもできます。

  1. Excel スプレッドシートで次のデータを作成します。

    ガント チャートのサンプル テーブル データ

    データが連続する範囲のセル内にある場合、その範囲内の任意のセルを選び、範囲内の対象データをすべて含めます。

    データが連続する範囲内にない場合は、Ctrl キーを押しながら対象セルを選びます。

  2. [挿入] タブの [グラフ] グループで [横棒] をクリックします。

  3. [2-D 横棒​​] の [積み上げ横棒] をクリックします。

  4. バブル チャートのグラフ領域をクリックします。

    [グラフ ツール] が表示され、[デザイン]、[レイアウト]、[書式] の各タブが表示されます。

  5. [デザイン] タブの [グラフのスタイル] で、使用するグラフのスタイルをクリックします。

    Excel のリボンの画像

  6. [書式] タブの [現在の選択] グループで、[グラフ要素] ドロップダウンの [系列 "<開始日からの日数>"] オプションを選びます。

    [グラフ要素] ドロップダウン
  7. [書式] タブの [現在の選択範囲] グループの [選択対象の書式設定] をクリックします。

    Excel のリボンの画像

  8. [塗りつぶし]、[塗りつぶしなし]、[閉じる] の順にクリックします。

  9. グラフで、凡例をクリックして、Del キーを押します。

  10. [書式] タブの [現在の選択] グループで、[グラフ要素] ドロップダウンの [縦 (項目) 軸] オプションを選びます。

  11. [書式] タブの [現在の選択範囲] グループの [選択対象の書式設定] をクリックします。

  12. [軸の書式設定] ダイアログ ボックスの [軸のオプション] で、[軸を反転する] チェック ボックスをオンにし、[閉じる] をクリックします。

    [軸] ダイアログ ボックスを書式設定する
  13. ブックに適用される既定のテーマとは異なるテーマの色を使うには、次の操作を行います。

    1. [印刷レイアウト] タブの [テーマ] グループで [テーマ] をクリックします。

      Excel のリボン イメージ

    2. [組み込み] で、使うテーマをクリックします。

  1. メール メッセージの [挿入] タブをクリックし、[イラスト] グループの [グラフ] をクリックします。

  2. [グラフの挿入] ダイアログ ボックスの [横棒​​]、[積み上げ横棒] の順にクリックし、[OK] をクリックします。

    Excel が別のウィンドウで開き、ワークシート上にサンプル データが表示されます。

  3. サンプル データを独自のデータで置き換えることができます。置き換えるには、ウィンドウ内をクリックし、サンプル データを編集します。

    グラフのサンプル データ
  4. A 列のサンプル軸ラベルと 1 行目の凡例エントリ名も置き換えることができます。

    注: ワークシートを更新すると、Outlook 内のグラフが新しいデータで自動更新されます。

  5. 必要に応じて、ワークシートを保存します。

ご存じですか?

Office 365 サブスクリプションまたは最新の Office バージョンをお持ちでない場合、今すぐお試しいただけます。

Office 365 または Excel の最新バージョンをお試しください。

関連項目

グラフを作成する

グラフをテンプレートとして保存する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×