データの抽出や並べ替えをしてみよう (1)

Excel のオートフィルターを使用すると、必要なアイテムを選択して、そのアイテムに関するデータだけを表示したり、規則に沿ってデータを並べ替えたりすることができます。

これは、大量のデータを含むワークシートで必要な情報だけを表示する、データを整理する、などの場合に役立ちます。


この記事は以下の 2 ページから構成されています。

  1. フィルターを使ってデータをピックアップしよう (このページ)

  2. データを並べ替えてみよう

    順序でデータを並べ替える

    色でデータを並べ替える


フィルターを使ってデータをピックアップしよう

表 (テーブル) を作成しよう」で説明したように、Excel には簡単に表 (テーブル) を作成する機能があります。テーブルを作成すると、表の見出し行に、自動的にオートフィルターが設定されます。

ここでは、オートフィルターを使用して、テーブル機能を使って作成した家計簿の "項目" 列から "食費" のみを表示してみましょう。

家計簿データ
  1. "項目" 列の オートフィルター をクリックします。

    "項目" 列の [オートフィルター] をクリックします。

    "項目" 列に含まれているアイテムが表示されます。

  2. ([すべて選択]) をクリックし、チェック ボックスをオフにします。

    ([すべて選択]) をクリックし、チェック ボックスをオフにします。

    "項目" 列のすべてのチェック ボックスがオフになります。

    "項目" 列のすべてのチェック ボックスがオフになります。
  3. 次に、[食費] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

    [食費] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

    "食費" の支出だけが表示されます。

    "食費" の支出だけが表示されます。


    ヒント フィルターを取り消す

    オートフィルターを取り消すには、データをフィルター処理している列の フィルターの編集 をクリックし、["フィルター名" からフィルターをクリア] をクリックします。

    列の ([フィルターの編集]) をクリックし、["フィルター名" からフィルターをクリア] をクリックします。

    フィルターが取り消され、すべてのアイテムが表示されます。

    フィルターが取り消され、すべてのアイテムが表示されます。

ページの先頭へ


次は、「データを並べ替える」です。

12|次へ >>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×