データの並べ替えおよび入力に使用するユーザー設定リストを作成または削除する

データの並べ替えおよび入力に使用するユーザー設定リストを作成または削除する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ユーザー設定リストを使って、ユーザー定義の順序で並べ替えや入力ができます。Excel には、組み込みの曜日と月のリストが用意されていますが、独自のユーザー設定リストを作成することもできます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ユーザー設定リストについて

ユーザー設定リストを作成する

ユーザー設定リストを削除する

ユーザー設定リストについて

ユーザー設定リストを理解するには、ユーザー設定リストがどのように動作するか、およびコンピューター上にどのように格納されるかを参照することをお勧めします。

組み込みのリストとユーザー設定リストの比較

Excel では、次のように組み込みの曜日や月のユーザー設定リストが用意されています。

組み込みのリスト

日, 月, 火, 水, 木, 金, 土

日曜日, 月曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 金曜日, 土曜日

1 月, 2 月, 3 月, 4 月, 5 月, 6 月, 7 月, 8 月, 9 月, 10 月, 11 月, 12 月

睦月, 如月, 弥生, 卯月, 皐月, 水無月, 文月, 葉月, 長月, 神無月, 霜月, 師走

注: 組み込みのリストを編集または削除することはできません。

ただし、独自のユーザー設定リストを作成し、並べ替えや入力に使用することができます。たとえば、以下のリストで並べ替えや入力を行う場合は、自然な順序は存在しないため、ユーザー設定リストを作成する必要があります。

ユーザー設定リスト

高, 中, 低

大, 中, 小

北, 南, 東, 西

上級営業部長, 地域営業課長, 部署営業係長, 営業担当者

セル範囲のユーザー設定リストを基準にするか、[ユーザー設定リスト] ダイアログ ボックスでリストを入力することができます。

注: ユーザー設定リストでは、文字列、または文字列と数字の組み合わせのみを使用できます。0 から 100 などの数値のみを含むユーザー設定リストでは、最初にテキストとして書式設定された数値のリストを作成する必要があります。

ユーザー設定リストを作成する

ユーザー設定リストを作成するには、2 つの方法があります。ユーザー設定リストが短い場合は、ダイアログ ボックスに値を直接入力できます。ユーザー設定リストが長い場合は、セルの範囲からリストをインポートできます。

値を入力してユーザー設定リストを作成する    

  1. Excel 2010 以降では、[ファイル]、[オプション]、[詳細設定]、[全般]、[ユーザー設定リストの編集] の順にクリックします。

  2. Excel 2007 では、[Microsoft Office ボタン] Office ボタンの画像 、[Excel のオプション]、[基本設定]、[Excel の使用に関する基本オプション]、[ユーザー設定リストの編集] の順にクリックします。

  3. [ユーザー設定リスト] ボックスの [新しいリスト] をクリックし、[リストの項目] ボックスに最初の項目から順に入力します。

    1 つの項目の入力が完了するたびに Enter キーを押します。

  4. リストが完成したら、[追加] をクリックします。

    [ユーザー設定リストの編集] ダイアログ ボックスに項目を入力し、[追加] を押して、ユーザー設定リストの項目を手動で追加する

    選択したリストの項目が [ユーザー設定リスト] ボックスに追加されます。

  5. [OK] を 2 回クリックします。

セルの範囲からユーザー設定リストを作成する    

  1. 並べ替えまたは入力の基準にする値を、セルの範囲で並べ替える順で上から下に入力します。入力したセルの範囲を選択して、[ユーザー設定リストの編集] ダイアログ ボックスを表示するための前の手順に従います。

  2. [ユーザー設定リスト] ダイアログ ボックスで、選択した項目リストのセル範囲が [リストの取り込み元範囲] ボックスに表示されていることを確認し、[インポート] をクリックします。

  3. 選択したリストの項目が、[ユーザー設定リスト] ボックスに追加されます。

    [ファイル] > [オプション] > [詳細設定] > [全般] > [ユーザー設定リストの編集] からの [ユーザー設定リスト] ダイアログ ボックス。Excel 2007 では、[Office ボタン] > [Excel のオプション] > [基本設定] > [ユーザー設定リストの編集] をクリックします。
  4. [OK] を 2 回クリックします。

注: 値 (文字列、数値、日付または時刻) のみを基準にしてユーザー設定リストを作成できます。書式 (セルの色、フォントの色、およびアイコン) を基準にしたユーザー設定リストを作成することはできません。

ページの先頭へ

ユーザー設定リストを削除する

  1. [ユーザー設定リストの編集] ダイアログ ボックスを表示するために、前の手順に従います。

  2. [ユーザー設定リスト] ボックスで、削除するリストを選択し、[削除] をクリックします。

ユーザー設定リストの格納方法

ユーザー設定リストを作成すると、コンピューターのレジストリに追加されるため、他のブックでも使用できます。データを並べ替えるときにユーザー設定リストを使用する場合、他のコンピューターで使用できるように、このリストもブックと共に保存されます。他のコンピューターには、ブックが Excel Services に発行される可能性があり、並べ替えにユーザー設定リストを使用する必要があるサーバーが含まれます。

ただし、別のコンピューターまたはサーバーでブックを開く場合、[Excel のオプション] から利用できる [ユーザー設定リスト] ダイアログ ボックスには、ブック ファイルに格納されたユーザー設定リストは表示されません。[並べ替え] ダイアログ ボックスの [順序] 列からのみ表示できます。また、ブック ファイルに格納されているユーザー設定リストは、[フィル] コマンドにすぐに利用することもできません。

必要に応じて、ブック ファイルに格納されているユーザー設定リストを他のコンピューターまたはサーバーのレジストリに追加し、[Excel のオプション] の [ユーザー設定リスト] ダイアログ ボックスから利用できるようにすることができます。[並べ替え] ダイアログ ボックスの [順序] 列で、[ユーザー設定リスト] を選択して [ユーザー設定リスト] ダイアログ ボックスを表示し、ユーザー設定リストを選択して [追加] をクリックします。

ページの先頭へ

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

関連項目

連続する日付のリストを作成する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×