データの一覧にフィルターを設定する

一覧にフィルターを設定すると、内容の一部が一時的に非表示になります。 フィルターを使用すると、範囲または表から一部のデータをすばやく探し出して、目的のデータを操作することができます。

  1. フィルターを実行する範囲または表のセルを 1 つクリックします。

  2. [データ] タブで、[フィルター] をクリックします。

    [データ] タブで [フィルター] を選ぶ

  3. フィルターの適用対象を含む列で矢印 矢印が表示されて列がフィルター処理されていることを示す をクリックします。

  4. [フィルター] で [1 つ選択してください] をクリックしてから、フィルター条件を入力します。

    [フィルター] ボックスで [1 つ選択] を選ぶ

注記: 

  • 同時にフィルターを適用できるのは、シートの 1 つのセル範囲に対してのみです。

  • 1 つの列にフィルターを適用した場合に他の列で使用できるフィルターは、現在フィルターが適用された範囲で表示されている値だけです。

  • リスト内で重複しない最初の 10,000 項目だけがフィルター ウィンドウに表示されます。

  1. フィルターを実行する範囲または表のセルを 1 つクリックします。

  2. [データ] タブで、[フィルター] をクリックします。

    [データ] タブで [フィルター] を選ぶ

  3. フィルターの適用対象を含む列で矢印 矢印が表示されて列がフィルター処理されていることを示す をクリックします。

  4. [フィルター] で [1 つ選択してください] をクリックしてから、フィルター条件を入力します。

    [フィルター] ボックスで [1 つ選択] を選ぶ

  5. ポップアップ メニューの横にあるボックスに、使用する数値を入力します。

  6. 選択内容によっては、追加の選択条件が提示される場合があります。

    [フィルター] ボックスでさらに条件を追加するには [And] または [Or] を選ぶ

注記: 

  • 同時にフィルターを適用できるのは、シートの 1 つのセル範囲に対してのみです。

  • 1 つの列にフィルターを適用した場合に他の列で使用できるフィルターは、現在フィルターが適用された範囲で表示されている値だけです。

  • リスト内で重複しない最初の 10,000 項目だけがフィルター ウィンドウに表示されます。

  • フィルターの代わりに条件付き書式を使用して、データ内の上位または下位の数値を強調表示することができます。

フォントの色、セルの色、アイコン セットなどの視覚的条件に基づいてデータをすばやく抽出できます。 また、セルに書式を適用したかどうか、セルのスタイルを適用したかどうか、または条件付き書式を使用したかどうかに基づいてフィルター処理を実行できます。

  1. セル範囲または表の列で、フィルターの適用基準にするセルの色、フォントの色、またはアイコンを含むセルをクリックします。

  2. [データ] タブで、[フィルター] をクリックします。

    [データ] タブで [フィルター] を選ぶ

  3. フィルターの適用対象を含む列で矢印 オートフィルター矢印 をクリックします。

  4. [フィルター] の [色別] ポップアップ メニューで、[セルの色]、[フォントの色]、または [セルのアイコン] を選んでから、色をクリックします。

このオプションは、抽出する列に空白セルが含まれている場合にのみ使用できます。

  1. フィルターを実行する範囲または表のセルを 1 つクリックします。

  2. [データ] ツール バーで、[フィルター] をクリックします。

    [データ] タブで [フィルター] を選ぶ

  3. フィルターの適用対象を含む列で矢印 オートフィルター矢印 をクリックします。

  4. [(すべて選択)] 領域で、下にスクロールして [(空白セル)] チェック ボックスをオンにします。

    注記: 

    • 同時にフィルターを適用できるのは、シートの 1 つのセル範囲に対してのみです。

    • 1 つの列にフィルターを適用した場合に他の列で使用できるフィルターは、現在フィルターが適用された範囲で表示されている値だけです。

    • リスト内で重複しない最初の 10,000 項目だけがフィルター ウィンドウに表示されます。

  1. フィルターを実行する範囲または表のセルを 1 つクリックします。

  2. [データ] タブで、[フィルター] をクリックします。

    [データ] タブで [フィルター] を選ぶ

  3. フィルターの適用対象を含む列で矢印 オートフィルター矢印 をクリックします。

  4. [フィルター] で [1 つ選択してください] をクリックしてから、ポップアップ メニューで次のいずれかを行います。

    抽出する範囲

    クリックするオプション

    特定の文字列を含む行

    [指定の値を含む] または [指定の値に等しい]

    特定の文字列を含まない行

    [指定の値を含まない] または [指定の値に等しくない]

  5. ポップアップ メニューの横にあるボックスに、使用する文字列を入力します。

  6. 選択内容によっては、追加の選択条件が提示される場合があります。

    [フィルター] ボックスでさらに条件を追加するには [And] または [Or] を選ぶ

    目的

    クリックするオプション

    表の列または選択範囲から両方の条件を満たすものを抽出する

    And

    表の列または選択範囲からいずれかまたは両方の条件を満たすものを抽出する

    Or

  1. フィルターを実行する範囲または表のセルを 1 つクリックします。

  2. [データ] ツール バーで、[フィルター] をクリックします。

    [データ] タブで [フィルター] を選ぶ

  3. フィルターの適用対象を含む列で矢印 オートフィルター矢印 をクリックします。

  4. [フィルター] で [1 つ選択してください] をクリックしてから、ポップアップ メニューで次のいずれかを行います。

    フィルターの対象

    クリックするオプション

    文字列の先頭

    指定の値で始まる

    文字列の末尾

    指定の値で終わる

    文字列を含んでいるが、指定した文字列で始まらないセル

    指定の値で始まらない

    文字列を含んでいるが、指定した文字列で終わらないセル

    指定の値で終わらない

  5. ポップアップ メニューの横にあるボックスに、使用する文字列を入力します。

  6. 選択内容によっては、追加の選択条件が提示される場合があります。

    [フィルター] ボックスでさらに条件を追加するには [And] または [Or] を選ぶ

    目的

    クリックするオプション

    表の列または選択範囲から両方の条件を満たすものを抽出する

    And

    表の列または選択範囲からいずれかまたは両方の条件を満たすものを抽出する

    Or

ワイルドカード文字を使用して、フィルター条件を作成できます。

  1. フィルターを実行する範囲または表のセルを 1 つクリックします。

  2. [データ] ツール バーで、[フィルター] をクリックします。

    [データ] タブで [フィルター] を選ぶ

  3. フィルターの適用対象を含む列で矢印 オートフィルター矢印 をクリックします。

  4. [フィルター] で [1 つ選択してください] をクリックし、任意のオプションを選びます。

  5. ワイルドカード文字を含むフィルター条件をテキスト ボックスに入力します。

    たとえば、"seat" と "seam" のどちらにも一致するフィルターを作成する場合は「sea?」と入力します。

  6. 次のいずれかの操作を行います。

    使用する文字

    検索対象

    ? (疑問符)

    任意の 1 文字

    たとえば、「インターフェ?ス」と入力すると "インターフェイス" や "インターフェース" が検索されます。

    * (アスタリスク)

    任意の文字数の任意の文字

    たとえば、「Win*」と入力すると "Win98" や "Win2000" が検索されます。

    ~ (チルダ)

    疑問符またはアスタリスク

    たとえば、「there~?」は "there?" に一致します。

次のいずれかの操作を行います。

目的

実行内容

あるフィルターの特定のフィルター条件を削除する

フィルターを含む列にある矢印 オートフィルター矢印 をクリックし、[フィルターのクリア] をクリックします。

範囲または表に適用されたすべてのフィルターを削除する

フィルターが適用されている範囲または表の列を選び、[データ] タブの [フィルター] をクリックします。

範囲または表のフィルター矢印を削除または再適用する

フィルターが適用されている範囲または表の列を選び、[データ] タブの [フィルター] をクリックします。

データをフィルター処理する場合は、条件を満たすデータのみが表示されます。その条件に一致しないデータは表示されません。データをフィルター処理した後、フィルターが適用されたデータのサブセットをコピー、検索、編集、書式設定、グラフ化、および印刷できます。

フィルターが適用されたトップ 4 項目の表

上位 4 番目までの値のフィルター

フィルターは付加的に機能します。つまり、追加のフィルターはそれぞれ、現在のフィルターを基にし、データのサブセットをさらに絞ります。複数の値、複数の書式、または複数の条件に対してフィルターを適用することで、複雑なフィルターを作成できます。たとえば、平均より下で 5 より大きいすべての数値に対してフィルターを適用することができます。ただし、元のセルの範囲に基づくフィルター (上位 10、下位 10、平均より上、平均より下) もあります。たとえば、上位 10 個の値を抽出する場合は、直前のフィルターによって絞り込まれたデータの上位 10 個の値ではなく、一覧全体の上位 10 個の値が表示されます。

Excel では、値、書式、条件の 3 種類のフィルターを作成できます。ただし、この 3 種類のフィルターは相互に排他的です。たとえば、セルの色または数値の一覧のどちらかでデータを抽出することはできますが、その両方で抽出することはできません。また、アイコンとユーザー設定フィルターのどちらかでデータを抽出することはできますが、その両方で抽出することはできません。

フィルターは、関係のないデータを非表示にします。このように、確認したいデータだけに絞り込むことができます。一方、データの並べ替えでは、データがある順序で配列し直されるだけです。並べ替えの詳細については、「データのリストを並べ替える」を参照してください。

フィルターを適用する場合は、次のガイドラインを検討してください。

  • リスト内で重複しない最初の 10,000 項目だけがフィルター ウィンドウに表示されます。

  • 複数の列でフィルタを適用できます。1 つの列にフィルターを適用した場合に他の列で使用できるフィルターは、現在フィルターが適用された範囲で表示されている値だけです。

  • 同時にフィルターを適用できるのは、シートの 1 つのセル範囲に対してのみです。

注: [検索] を使用してフィルターが適用されているデータを検索すると、表示されているデータのみが検索対象となり、表示されていないデータは検索されません。すべてのデータを検索対象とするには、フィルターをすべてクリアします。

  1. フィルターを実行する範囲または表のセルを 1 つクリックします。

  2. [標準] ツール バーの [フィルター] [フィルター] ボタン、標準ツールバー をクリックします。

  3. フィルターの適用対象を含む列で矢印 オートフィルター矢印 をクリックします。

  4. [フィルター] で [1 つ選択してください] をクリックしてから、ポップアップ メニューで次のいずれかを行います。

    フィルターの対象

    クリックするオプション

    値による上位の数値

    上位 10

    値による下位の数値

    下位 10

    パーセンテージによる上位の数値

    [上位 10]、[アイテム] をクリックし、ポップアップ メニューで [パーセンテージ] をクリックします。

    パーセンテージによる下位の数値

    [下位 10]、[アイテム] をクリックし、ポップアップ メニューで [パーセンテージ] をクリックします。

注記: 

  • 同時にフィルターを適用できるのは、シートの 1 つのセル範囲に対してのみです。

  • 1 つの列にフィルターを適用した場合に他の列で使用できるフィルターは、現在フィルターが適用された範囲で表示されている値だけです。

  • リスト内で重複しない最初の 10,000 項目だけがフィルター ウィンドウに表示されます。

  • フィルターの代わりに条件付き書式を使用して、データ内の上位または下位の数値を強調表示することができます。 条件付き書式の詳細については、「データ バー、カラー スケール、アイコン セットを使用してデータを強調表示する」を参照してください。

  1. フィルターを実行する範囲または表のセルを 1 つクリックします。

  2. [標準] ツール バーの [フィルター] [フィルター] ボタン、標準ツールバー をクリックします。

  3. フィルターの適用対象を含む列で矢印 オートフィルター矢印 をクリックします。

  4. [フィルター] で [1 つ選択してください] をクリックしてから、ポップアップ メニューで次のいずれかを行います。

    フィルターの対象

    クリックするオプション

    特定の数値よりも大きい、または小さい数値

    [次の値より大きい] または [次の値より小さい]。

    特定の数値と等しい数値、または等しくない数値

    [次の値に等しい] または [が次の値に等しくない]。

  5. ポップアップ メニューの横にあるボックスに、使用する数値を入力します。

  6. 選択内容によっては、追加の選択条件が提示される場合があります。

    フィルターの条件

    目的

    クリックするオプション

    表の列または選択範囲から両方の条件を満たすものを抽出する

    And

    表の列または選択範囲からいずれかまたは両方の条件を満たすものを抽出する

    Or

注記: 

  • 同時にフィルターを適用できるのは、シートの 1 つのセル範囲に対してのみです。

  • 1 つの列にフィルターを適用した場合に他の列で使用できるフィルターは、現在フィルターが適用された範囲で表示されている値だけです。

  • リスト内で重複しない最初の 10,000 項目だけがフィルター ウィンドウに表示されます。

  • フィルターの代わりに条件付き書式を使用して、データ内の上位または下位の数値を強調表示することができます。 条件付き書式の詳細については、「データ バー、カラー スケール、アイコン セットを使用してデータを強調表示する」を参照してください。

フォントの色、セルの色、アイコン セットなどの視覚的条件に基づいてデータをすばやく抽出できます。 また、セルに書式を適用したかどうか、セルのスタイルを適用したかどうか、または条件付き書式を使用したかどうかに基づいてフィルター処理を実行できます。

  1. セル範囲または表の列で、フィルターの適用基準にするセルの色、フォントの色、またはアイコンを含むセルをクリックします。

  2. [標準] ツール バーの [フィルター] [フィルター] ボタン、標準ツールバー をクリックします。

  3. フィルターの適用対象を含む列で矢印 オートフィルター矢印 をクリックします。

  4. [フィルター] の [色別] ポップアップ メニューで、[セルの色]、[フォントの色]、または [セルのアイコン] を選んでから、色をクリックします。

このオプションは、抽出する列に空白セルが含まれている場合にのみ使用できます。

  1. フィルターを実行する範囲または表のセルを 1 つクリックします。

  2. [標準] ツール バーの [フィルター] [フィルター] ボタン、標準ツールバー をクリックします。

  3. フィルターの適用対象を含む列で矢印 オートフィルター矢印 をクリックします。

  4. [(すべて選択)] 領域で、下にスクロールして [(空白セル)] チェック ボックスをオンにします。

    注記: 

    • 同時にフィルターを適用できるのは、シートの 1 つのセル範囲に対してのみです。

    • 1 つの列にフィルターを適用した場合に他の列で使用できるフィルターは、現在フィルターが適用された範囲で表示されている値だけです。

    • リスト内で重複しない最初の 10,000 項目だけがフィルター ウィンドウに表示されます。

  1. フィルターを実行する範囲または表のセルを 1 つクリックします。

  2. [標準] ツール バーの [フィルター] [フィルター] ボタン、標準ツールバー をクリックします。

  3. フィルターの適用対象を含む列で矢印 オートフィルター矢印 をクリックします。

  4. [フィルター] で [1 つ選択してください] をクリックしてから、ポップアップ メニューで次のいずれかを行います。

    抽出する範囲

    クリックするオプション

    特定の文字列を含む行

    [指定の値を含む] または [指定の値に等しい]

    特定の文字列を含まない行

    [指定の値を含まない] または [指定の値に等しくない]

  5. ポップアップ メニューの横にあるボックスに、使用する文字列を入力します。

  6. 選択内容によっては、追加の選択条件が提示される場合があります。

    フィルターの条件

    目的

    クリックするオプション

    表の列または選択範囲から両方の条件を満たすものを抽出する

    And

    表の列または選択範囲からいずれかまたは両方の条件を満たすものを抽出する

    Or

  1. フィルターを実行する範囲または表のセルを 1 つクリックします。

  2. [標準] ツール バーの [フィルター] [フィルター] ボタン、標準ツールバー をクリックします。

  3. フィルターの適用対象を含む列で矢印 オートフィルター矢印 をクリックします。

  4. [フィルター] で [1 つ選択してください] をクリックしてから、ポップアップ メニューで次のいずれかを行います。

    フィルターの対象

    クリックするオプション

    文字列の先頭

    指定の値で始まる

    文字列の末尾

    指定の値で終わる

    文字列を含んでいるが、指定した文字列で始まらないセル

    指定の値で始まらない

    文字列を含んでいるが、指定した文字列で終わらないセル

    指定の値で終わらない

  5. ポップアップ メニューの横にあるボックスに、使用する文字列を入力します。

  6. 選択内容によっては、追加の選択条件が提示される場合があります。

    フィルターの条件

    目的

    クリックするオプション

    表の列または選択範囲から両方の条件を満たすものを抽出する

    And

    表の列または選択範囲からいずれかまたは両方の条件を満たすものを抽出する

    Or

ワイルドカード文字を使用して、フィルター条件を作成できます。

  1. フィルターを実行する範囲または表のセルを 1 つクリックします。

  2. [標準] ツール バーの [フィルター] [フィルター] ボタン、標準ツールバー をクリックします。

  3. フィルターの適用対象を含む列で矢印 オートフィルター矢印 をクリックします。

  4. [フィルター] で [1 つ選択してください] をクリックし、任意のオプションを選びます。

  5. ワイルドカード文字を含むフィルター条件をテキスト ボックスに入力します。

    たとえば、"seat" と "seam" のどちらにも一致するフィルターを作成する場合は「sea?」と入力します。

  6. 次のいずれかの操作を行います。

    使用する文字

    検索対象

    ? (疑問符)

    任意の 1 文字

    たとえば、「インターフェ?ス」と入力すると "インターフェイス" や "インターフェース" が検索されます。

    * (アスタリスク)

    任意の文字数の任意の文字

    たとえば、「Win*」と入力すると "Win98" や "Win2000" が検索されます。

    ~ (チルダ)

    疑問符またはアスタリスク

    たとえば、「there~?」は "there?" に一致します。

  • 次のいずれかの操作を行います。

    目的

    実行内容

    範囲またはテーブルの 1 つの列に適用されているフィルターを削除する

    フィルターの適用対象を含む列で矢印 オートフィルター矢印 をクリックし、[フィルターのクリア] をクリックします。

    範囲に適用されたすべてのフィルターを削除する

    [データ] メニューの [フィルターのクリア] をクリックします。

    表に適用されたすべてのフィルターを削除する

    フィルターが適用されている表の列を選択し、[データ] メニューの [フィルターのクリア] をクリックします。

    範囲または表のフィルター矢印を削除または再適用する

    [標準] ツール バーの [フィルター] [フィルター] ボタン、標準ツールバー をクリックします。

データをフィルター処理する場合は、条件を満たすデータのみが表示されます。その条件に一致しないデータは表示されません。データをフィルター処理した後、フィルターが適用されたデータのサブセットをコピー、検索、編集、書式設定、グラフ化、および印刷できます。

フィルターが適用されたトップ 4 項目の表

上位 4 番目までの値のフィルター

フィルターは付加的に機能します。つまり、追加のフィルターはそれぞれ、現在のフィルターを基にし、データのサブセットをさらに絞ります。複数の値、複数の書式、または複数の条件に対してフィルターを適用することで、複雑なフィルターを作成できます。たとえば、平均より下で 5 より大きいすべての数値に対してフィルターを適用することができます。ただし、元のセルの範囲に基づくフィルター (上位 10、下位 10、平均より上、平均より下) もあります。たとえば、上位 10 個の値を抽出する場合は、直前のフィルターによって絞り込まれたデータの上位 10 個の値ではなく、一覧全体の上位 10 個の値が表示されます。

Excel では、値、書式、条件の 3 種類のフィルターを作成できます。ただし、この 3 種類のフィルターは相互に排他的です。たとえば、セルの色または数値の一覧のどちらかでデータを抽出することはできますが、その両方で抽出することはできません。また、アイコンとユーザー設定フィルターのどちらかでデータを抽出することはできますが、その両方で抽出することはできません。

フィルターは、関係のないデータを非表示にします。このように、確認したいデータだけに絞り込むことができます。一方、データの並べ替えでは、データがある順序で配列し直されるだけです。並べ替えの詳細については、「データのリストを並べ替える」を参照してください。

フィルターを適用する場合は、次のガイドラインを検討してください。

  • リスト内で重複しない最初の 10,000 項目だけがフィルター ウィンドウに表示されます。

  • 複数の列でフィルタを適用できます。1 つの列にフィルターを適用した場合に他の列で使用できるフィルターは、現在フィルターが適用された範囲で表示されている値だけです。

  • 同時にフィルターを適用できるのは、シートの 1 つのセル範囲に対してのみです。

注: [検索] を使用してフィルターが適用されているデータを検索すると、表示されているデータのみが検索対象となり、表示されていないデータは検索されません。すべてのデータを検索対象とするには、フィルターをすべてクリアします。

関連項目

データのリストを並べ替える

条件付き書式を使用してパターンおよび傾向を強調表示する

データ バー、カラー スケール、アイコン セットを使用してデータを強調表示する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×