データのリンクに関するヒント

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

多くの場合、Visio Professional を使用して図形にデータをインポートすると、データが図形に自動的にリンクされます。 ただし、カスタム インポートを実行した場合は、データを手動でリンクしなければならないことがあります。 行を図形にリンクする方法としては、[外部データ] ウィンドウから行をドラッグするのが最も簡単です。 ただし、これが唯一の方法ではありません。 以下に示すヒントも役に立ちます。

ドラッグ操作を使わずにリンクする

特に他の図形と込み合って表示されている場合など、行を図形の上にドラッグするのが困難な場合があります。 コンテナー図形をリンクする必要がある場合は、次の方法がとても役立ちます。

  1. [データ] タブをクリックします。

  2. 次に、[外部データ ウィンドウ] チェック ボックスをオンにします。

  3. 図形を選択します。

  4. [外部データ] ウィンドウで、データの行を右クリックして、[選択されている図形にリンク] をクリックします。

多くの行を多くの図形にリンクする

この方法は、多くの図形が含まれる図面に最適です (注: 以前のバージョンではこれは、自動リンクと呼ばれていました)。

  1. [データ] タブの [高度なデータ リンク] グループで [データのリンク] をクリックします。

  2. 自動リンク ウィザードの指示に従って操作します。

  3. [行を図形に自動的にリンクする条件] ボックスが表示されたら、次の操作を行います。

    1. [データ列] の一覧で、各行の固有の値が含まれるデータ ソース内の列を選びます。

    2. [図形フィールド] の一覧で、[図形テキスト] を選ぶか、図面内の以前に作成した図形フィールドを選びます。

  4. ウィザードを終了すると、一致する値が含まれている行と図形がリンクされます。

行から図形を作成する

この方法は、図面にまだ図形が含まれていない場合に最適です。

  1. [図形] ウィンドウで図形をクリックして選びます。

  2. [外部データ] ウィンドウの行 (1 つ以上) を図面の空白スペースにドラッグします。

  3. 図面にドラッグした行ごとに、選択した図形のインスタンスが 1 つ表示されます。

  4. 必要に応じてページ上に図形を配置します。

  5. [ホーム]、[図形の変更] の順にクリックして図形を別の図形に変更します。

リンクされたデータに関するその他のヒント

  • 単一の行を複数の図形にリンクさせることができますが、それぞれの図形がリンクできるのは、1 つの行だけです。

  • 行が図形にリンクされると、その行が図形にリンクされていることを示すリンク アイコン [リンク] アイコン が [外部データ] ウィンドウに表示されます。

  • 行が図形にリンクされていても、どの図形か覚えていない場合は、図形を識別できます。 [外部データ] ウィンドウで行を右クリックし、[リンクされた図形] をクリックして、図形の名前をクリックします。 この操作を行うと、リンクされた図形が選択されるので、どの図形かを特定できます。

  • 図形が行にリンクされていても、どの行か覚えていない場合は、行を識別できます。 図形を右クリックし、[データ] をクリックして、[リンクされた行の表示] をクリックします。 この操作を行うと、[外部データ] ウィンドウでリンクされた行が選択されます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×