データのリストを並べ替える

Excel では、数値、文字列、曜日、月、または自分で作成したユーザー設定リストの項目を並べ替えることができます。 また、フォントの色、セルの色、またはアイコン セットにより並べ替えることもできます。 並べ替えでは、大文字と小文字を区別できます。

列の並べ替えでは、その列の行が並べ替えられます。 複数の列、つまり表の並べ替えでは、通常、特定の列の内容に基づいてすべての行が並べ替えられます。

重要: 

  • ソート対象の列に、数値として保存されている数字と、文字列として保存されている数字の両方が含まれている場合、それらの数字は正しく並べ替えられません。 文字列として保存されている数字は、右詰めではなく左詰めで表示されます。 選んだ数字の書式を揃えるには、[ホーム] タブの [番号書式] ボックスで、[文字列] または [数値] を選びます。

  • [数値の書式] ボックス

  1. データの並べ替えを行う列のいずれかでセルをクリックします。

    隣接する列のデータは、選んだ列のデータに基づいて並べ替えられます。

  2. [データ] タブで、[昇順] [昇順で並べ替え] アイコン または [降順] [降順で並べ替え] アイコン を選びます。

    並べ替え順序

    クリックする対象

    最小値が列の先頭になる

    昇順

    最大値が列の先頭になる

    降順

注: 期待どおりの結果にならない場合は、すべての数字が数値として保存されているかどうかを確認してください。 たとえば、一部の会計システムからインポートされた負の数は、文字列として保存されています。

並べ替え条件のレベルを追加すると、複数の列をキーにして並べ替えることができます。 たとえば、売上レポートを、地域、次に日付、その次に販売員をキーにして並べ替えることができます。 [並べ替え] ダイアログ ボックスでは、並べ替えのレベルが 1 行に 1 つずつ表示されます。

  1. データの並べ替えを行う列のいずれかでセルをクリックします。

  2. [データ] タブの [並べ替え] を選びます。

    Excel の [データ] タブで [並べ替え] を選択する

  3. データに見出し行がある場合は、[先頭行を列見出しとする] チェック ボックスをオンにします。 ただし、データに見出し行がない場合は、[先頭行を列見出しとする] チェック ボックスをオフにします。

  4. [] の [最優先されるキー] の横にある行で、空白をクリックし、並べ替えの基準にする列をクリックします。

  5. 同じ行の [並べ替えのキー] で、[] をクリックし、ショートカット メニューで必要な条件をクリックします。

    セルまたはフォントの色、またはセルのアイコンに基づく並べ替えを選ぶこともできます。

  6. 同じ行の [順序] で、[昇順] をクリックし、ショートカット メニューで必要な条件をクリックします。

    ヒント: 必要な並べ替え順序が表示されていない場合は、[ユーザー設定リスト] を選択します。必要なユーザー設定の並べ替え順序が表示されていない場合は、「並べ替えに使用するユーザー設定リストを作成する」のセクションを参照してください。

  7. 手順 5 で [セルの色]、[フォントの色]、または [セルのアイコン] を選んだ場合は、[色/アイコン] で行をクリックし、ショートカット メニューで必要な条件をクリックします。

  8. 並べ替えの基準にする追加の列ごとに、[レベルの追加] をクリックします。

    [レベルの追加] アイコン

    続いて、新しい行の []、[並べ替えのキー]、[順序]、および [色/アイコン] の各列に情報を入力します。

注: この手順は、表内では実行できません。 行をキーにして並べ替えることができるように表の書式設定を削除するには、[] タブの [範囲に変換] を選びます。

  1. 並べ替えを行う行内のセルをクリックします。

  2. [データ] タブの [並べ替え] を選びます。

    Excel の [データ] タブで [並べ替え] を選択する

  3. データに見出し行がある場合は、[先頭行を列見出しとする] チェック ボックスをオンにします。 ただし、データに見出し行がない場合は、[先頭行を列見出しとする] チェック ボックスをオフにします。

  4. [オプション] をクリックします。

  5. [方向] の [列単位] をクリックし、[OK] をクリックします。

  6. 最初の行の [] で、[2 番目に優先されるキー] の横の空白をクリックし、ショートカット メニューで次に並べ替えに使用する行をクリックします。

  7. 同じ行の [並べ替えのキー] で、[] をクリックし、ショートカット メニューで必要な条件をクリックします。

  8. 同じ行の [順序] で、[昇順] をクリックし、ショートカット メニューで必要な条件をクリックします。

    ヒント: 必要な並べ替え順序が表示されていない場合は、[ユーザー設定リスト] を選択します。必要なユーザー設定の並べ替え順序が表示されていない場合は、「並べ替えに使用するユーザー設定リストを作成する」のセクションを参照してください。

  9. 並べ替えの基準にする追加の行ごとに、[レベルの追加] をクリックします。

    [レベルの追加] アイコン

    続いて、新しい行の []、[並べ替えのキー]、[順序]、および [色/アイコン] の各列に情報を入力します。

Excel には、曜日や月によって並べ替えることができるユーザー設定リストが含まれています。 さらに、独自のユーザー設定リストを作成できます。たとえば、「1 年生」、「2 年生」、「3 年生」、「4 年生」のような、学校の学年レベルのユーザー設定リストを作成できます。 ユーザー設定リストを作成したら、それを使用するには、[並べ替え] ボックスの [順序] で [ユーザー設定リスト] を選びます。

  1. Excel メニューの [環境設定] をクリックし、[数式とリスト] で [ユーザー設定リスト] をクリックします。

  2. [追加] をクリックします。

  3. 並べ替える順にリストの値を入力します。各値はコンマで区切ります。

  4. 入力が終わったら、[追加] をクリックし、[ユーザー設定リスト] ボックスを閉じます。

Excel には、曜日や月によって並べ替えることができるユーザー設定リストが含まれています。 さらに、前の手順で、独自のユーザー設定リストの作成方法を説明しています。たとえば、「1 年生」、「2 年生」、「3 年生」、「4 年生」のような、学校の学年レベルのユーザー設定リストを作成できます。

  1. データの並べ替えを行う列のいずれかでセルをクリックします。

  2. [データ] タブの [並べ替え] を選びます。

    Excel の [データ] タブで [並べ替え] を選択する

  3. データに見出し行がある場合は、[先頭行を列見出しとする] チェック ボックスをオンにします。 ただし、データに見出し行がない場合は、[先頭行を列見出しとする] チェック ボックスをオフにします。

  4. [順序] で [ユーザー設定リスト] をクリックします。

  5. 並べ替えに使用するリストを選び、[OK] をクリックします。

    注: ユーザー設定の並べ替え順序は、[] で指定した列にのみ適用されます。 曜日、月、または別のユーザー設定リストによって複数の列を並べ替えるには、前の「2 つまたは 3 つの列をキーにしてリストを並べ替える」の手順を使用して、各列を個別に並べ替えます。

  1. セル範囲内または表内で、日付または時刻の列を選びます。

  2. [データ] タブで、[昇順] [昇順で並べ替え] アイコン または [降順] [降順で並べ替え] アイコン を選びます。

    注: 期待どおりの結果にならない場合は、日付または時刻としてではなく、文字列または数値として保存されている日付または時刻がデータに含まれている可能性があります。 数字を日付または時刻の形式で保存するには、その列を選び、[ホーム] タブで、[番号書式] ボックスの [日付] または [時刻] を選びます。

  1. データの並べ替えを行う列のいずれかでセルをクリックします。

  2. [データ] タブの [並べ替え] を選びます。

    Excel の [データ] タブで [並べ替え] を選択する

  3. [並べ替え] ボックスで [オプション] を選び、[大文字と小文字を区別する] を選びます。

並べ替える列内に、セルの色またはフォントの色で書式設定されたセルがある場合、それらの色をキーにして並べ替えることができます。 また、条件付き書式を使用して作成されたアイコン セットをキーにして並べ替えることもできます。 セルの色、フォントの色、またはアイコンには既定の並べ替え順序がないため、並べ替え操作ごとに独自の順序を定義する必要があります。

  1. データの並べ替えを行う列のいずれかでセルをクリックします。

  2. [データ] タブの [並べ替え] を選びます。

    Excel の [データ] タブで [並べ替え] を選択する

  3. データに見出し行がある場合は、[先頭行を列見出しとする] チェック ボックスをオンにします。 ただし、データに見出し行がない場合は、[先頭行を列見出しとする] チェック ボックスをオフにします。

  4. [] で、[2 番目に優先されるキー] の横の空白をクリックし、ショートカット メニューで並べ替えの基準にする列をクリックします。

  5. 同じ行の [並べ替えのキー] の [] をクリックし、ショートカット メニューで [セルの色]、[フォントの色]、または [アイコンの色] をクリックします。

  6. [色/アイコン] で、色またはアイコンを選びます。

  7. [順序] で、選んだ色またはアイコンを、リストの先頭と最後のいずれにするかを選びます。

  8. 並べ替えの基準にする追加の列ごとに、[レベルの追加] をクリックします。

    [レベルの追加] アイコン

    続いて、新しい行の []、[並べ替えのキー]、[順序]、および [色/アイコン] の各列に情報を入力します。

重要: この機能を使用するときは注意が必要です。 範囲内の 1 つの列を並べ替えると、その列内のセルが同じ行内の他のセルと離れた場所に移動するなど、予期しない結果になることがあります。

  1. 2 つ以上の列が含まれているセル範囲内で、1 つの列を選びます。

    注: この手順は、表内では実行できません。 1 つの列を並べ替えることができるように表の書式設定を削除するには、[] タブの [範囲に変換] を選びます。

  2. 並べ替える列データを選択する

  3. [データ] タブで、[並べ替え] をクリックします。

    Excel の [データ] タブで [並べ替え] を選択する

  4. 表示される [並べ替えの前に] で、[現在選択されている範囲を並べ替える] を選び、[並べ替え] をクリックします。

    期待どおりの結果ではない場合は、[元に戻す] [元に戻す] アイコン をクリックします。

データ分析は並べ替えから始まります。1 つまたは複数の列で、文字列 (A から Z または Z から A)、数値 (最小から最大へ、またはその逆)、日時 (最も古いものから最も新しいものへ、またはその逆) を並べ替えることができます。作成したユーザー設定リスト (大、中、小の順など)、または書式 (セルの色、フォントの色、アイコン セットなど) を基準にして並べ替えることもできます。ほとんどの場合は、列で並べ替えますが、行で並べ替えることもできます。

並べ替えを行うと、ある順序でデータが並べ替えられます。これに対して、フィルター処理を行うと、関係のないデータが非表示になります。フィルター処理の詳細については、「データの一覧にフィルターを設定する」を参照してください。

セル範囲に対して並べ替えを実行した場合、並べ替え条件はブックと共に保存されません。次回ワークブックを開いたときに同じ並べ替え条件を再度適用できるように、並べ替え条件を保存する場合は、データを Excel の表として保存します。複数の列を並べ替える場合、または作成に時間がかかる複雑な並べ替え条件を作成する場合は、テーブルにデータを保存します。

並べ替えの基準を再適用した場合、異なる結果が表示されることがあります。この問題は、数式によって返される値が変更されていて、シートが再計算される場合に発生する可能性があります。セル範囲またはテーブル列のデータが追加、変更、または削除されている場合にも、同じ問題が発生する可能性があります。

Excel では、次の昇順並べ替え順序を使用してデータが並べ替えられます:   0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 (スペース) ! " # $ % & ( ) * , . / : ; ? @ [ \ ] ^ _ ` { | } ~ + < = > a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z FALSE TRUE (シート エラー) (空白セル)。

  1. データの並べ替えを行う列のいずれかでセルをクリックします。

    並べ替える列に基づいて、隣接する列のデータが並べ替えられます。

  2. [データ] タブの [並べ替えとフィルター] で、[並べ替え] の横にある矢印をクリックします。

    [データ] タブ、[並べ替えとフィルター] グループ

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    並べ替え順序

    クリックする対象

    最小値が列の先頭になる

    昇順

    最大値が列の先頭になる

    降順

  4. 注: 期待どおりの結果にならない場合は、すべての数字が数値として保存されているかどうかを確認してください。 たとえば、一部の会計システムからインポートされた負の数は、文字列として保存されています。

並べ替え条件のレベルを追加すると、複数の列をキーにして並べ替えることができます。 たとえば、売上レポートを、地域、次に日付、その次に販売員をキーにして並べ替えることができます。 [並べ替え] ダイアログ ボックスでは、並べ替えのレベルが 1 行に 1 つずつ表示されます。

  1. データの並べ替えを行う列のいずれかでセルをクリックします。

  2. [データ] タブの [並べ替えとフィルター] で、[並べ替え​​] の横にある矢印をクリックしてから [ユーザー設定の並べ替え] をクリックします。

    [データ] タブ、[並べ替えとフィルター] グループ

  3. [レベルの追加] [追加] ボタン、[並べ替え] ボックス をクリックします。

    テーブルに見出し行がある場合は、[先頭行を列見出しとする] チェック ボックスをオンにします。ただし、テーブルに見出し行がない場合は、[先頭行を列見出しとする] チェック ボックスをオフにします。

  4. [] で、[2 番目に優先されるキー] の横の空白をクリックし、ショートカット メニューで並べ替えの基準にする列をクリックします。

  5. 同じ行の [並べ替えのキー] で、[] をクリックし、ショートカット メニューで必要な条件をクリックします。

  6. 同じ行の [順序] で、[昇順] をクリックし、ショートカット メニューで必要な条件をクリックします。

    手順 5 で [フォントの色]、[セルの色]、または [セルのアイコン] を選択した場合は、[色/アイコン] で行をクリックし、ショートカット メニューで必要な条件をクリックします。

  7. 並べ替えに使用する各列について、手順 3 から 6 を繰り返します。

  1. 並べ替えを行う行内のセルをクリックします。

  2. [データ] タブの [並べ替えとフィルター] で、[並べ替え​​] の横にある矢印をクリックしてから [ユーザー設定の並べ替え] をクリックします。

    [データ] タブ、[並べ替えとフィルター] グループ

  3. [オプション] をクリックします。

  4. [方向] の [列単位] をクリックし、[OK] をクリックします。

  5. [レベルの追加] [追加] ボタン、[並べ替え] ボックス をクリックします。

  6. [] で、[2 番目に優先されるキー] の横の空白をクリックし、ショートカット メニューで次の並べ替えに使用する行をクリックします。

  7. 同じ行の [並べ替えのキー] で、[] をクリックし、ショートカット メニューで必要な条件をクリックします。

  8. 同じ行の [順序] で、[昇順] をクリックし、ショートカット メニューで必要な条件をクリックします。

  9. 並べ替えに使用する各行について、手順 5 から 8 を繰り返します。

Excel には、曜日や月によって並べ替えることができるユーザー設定リストが含まれています。さらに、独自のユーザー設定リストの作成できます。たとえば、「1 年生」、「2 年生」、「3 年生」、「4 年生」 のような、学校の学年レベルのユーザー設定リストを作成できます。

  1. Excel メニューの [環境設定] をクリックし、[数式とリスト] で [ユーザー設定リスト] [カスタム リストの設定] ボタン をクリックします。

  2. [追加] をクリックします。

  3. 目的の並べ替え順序で、リストのエントリを入力します。完了したら、[OK] をクリックします。

Excel には、曜日や月によって並べ替えることができるユーザー設定リストが含まれています。 さらに、前の手順で、独自のユーザー設定リストの作成方法を説明しています。たとえば、「1 年生」、「2 年生」、「3 年生」、「4 年生」のような、学校の学年レベルのユーザー設定リストを作成できます。

  1. データの並べ替えを行う列のいずれかでセルをクリックします。

  2. [データ] タブの [並べ替えとフィルター] で、[並べ替え​​] の横にある矢印をクリックしてから [ユーザー設定の並べ替え] をクリックします。

    [データ] タブ、[並べ替えとフィルター] グループ

  3. [レベルの追加] [追加] ボタン、[並べ替え] ボックス をクリックします。

    テーブルに見出し行がある場合は、[先頭行を列見出しとする] チェック ボックスをオンにします。ただし、テーブルに見出し行がない場合は、[先頭行を列見出しとする] チェック ボックスをオフにします。

  4. [順序] で、[昇順] などの現在の並べ替え順序をクリックし、[ユーザー設定リスト] をクリックします。

  5. 並べ替えに使用するリストを選び、[OK] をクリックします。

    注: ユーザー設定の並べ替え順序は、[] で指定した列にのみ適用されます。 曜日、月、または別のユーザー設定リストによって複数の列を並べ替えるには、前の「2 つまたは 3 つの列をキーにしてリストを並べ替える」の手順を使用して、各列を個別に並べ替えます。

  1. セル範囲内または表内で、日付または時刻の列を選びます。

  2. [データ] タブの [並べ替えとフィルター] で、[並べ替え​​] の横にある矢印をクリックしてから [昇順] または [降順] をクリックします。

    [データ] タブ、[並べ替えとフィルター] グループ

    注: 期待どおりの結果にならない場合は、日付または時刻としてではなく、文字列または数値として保存されている日付または時刻が列に含まれている可能性があります。数字を日付または時刻の形式で保存するには、その列を選択し、[ホーム] タブの [番号] で、[番号書式] をポイントし、[日付] または [時刻] をクリックします。

並べ替える列内に、セルの色またはフォントの色で書式設定されたセルがある場合、それらの色をキーにして並べ替えることができます。 また、条件付き書式を使用して作成されたアイコン セットをキーにして並べ替えることもできます。 セルの色、フォントの色、またはアイコンには既定の並べ替え順序がないため、並べ替え操作ごとに独自の順序を定義する必要があります。

  1. データの並べ替えを行う列のいずれかでセルをクリックします。

  2. [データ] タブの [並べ替えとフィルター] で、[並べ替え​​] の横にある矢印をクリックしてから [ユーザー設定の並べ替え] をクリックします。

    [データ] タブ、[並べ替えとフィルター] グループ

  3. [レベルの追加] [追加] ボタン、[並べ替え] ボックス をクリックします。

    テーブルに見出し行がある場合は、[先頭行を列見出しとする] チェック ボックスをオンにします。ただし、テーブルに見出し行がない場合は、[先頭行を列見出しとする] チェック ボックスをオフにします。

  4. [] で、[2 番目に優先されるキー] の横の空白をクリックし、ショートカット メニューで並べ替えの基準にする列をクリックします。

  5. 同じ行の [並べ替えのキー] の [] をクリックし、ショートカット メニューで [セルの色]、[フォントの色]、または [アイコンの色] をクリックします。

  6. 並べ替えに使用する各列について、手順 3 から 5 を繰り返します。

重要: この機能を使用するときは注意が必要です。 範囲内の 1 つの列を並べ替えると、その列内のセルが同じ行内の他のセルと離れた場所に移動するなど、予期しない結果になることがあります。

  1. 2 つ以上の列が含まれているセル範囲内で、1 つの列を選びます。

    注: テーブル内でこの操作は行えません。

  2. 並べ替える列データを選択します。

  3. [データ] タブの [並べ替えとフィルター] で、[並べ替え] をクリックします。

    [データ] タブ、[並べ替えとフィルター] グループ

  4. 表示される [並べ替えの前に] で、[現在選択されている範囲を並べ替える] を選択し、[並べ替え] をクリックします。

    目的の結果が得られなかった場合は、[元に戻す] [元に戻す] ボタン をクリックします。

中国語のテキストを、中国語文字の発音または中国語文字の画数で並べ替えることができます。

重要: この手順を実行するには、最初に中国語機能を有効にする必要があります。 詳細については、「中国語機能を有効にする」を参照してください。

  1. 並べ替える列のいずれかのセルをクリックします。

  2. [データ] タブの [並べ替えとフィルター] で、[並べ替え​​] の横にある矢印をクリックしてから [ユーザー設定の並べ替え] をクリックします。

    [データ] タブ、[並べ替えとフィルター] グループ

  3. 別の並べ替え条件を追加するには、[レベルの追加] [追加] ボタン、[並べ替え] ボックス をクリックします。

    テーブルに見出し行がある場合は、[先頭行を列見出しとする] チェック ボックスをオンにします。ただし、テーブルに見出し行がない場合は、[先頭行を列見出しとする] チェック ボックスをオフにします。

  4. 並べ替え条件を変更するには、[順序] で、[昇順] などの現在の並べ替え順序をクリックし、[ユーザー設定リスト] をクリックします。

  5. [オプション] をクリックして、次の 1 つ以上の操作を行います。

    目的

    操作

    上から下に並べ替える

    [方向] の [行単位] をクリックします。

    左から右に並べ替える

    [方向] の [列単位] をクリックします。

    ふりがなを使わないで並べ替える

    [方法] の [ふりがなを使わない] をクリックします。

    ふりがなを使って並べ替える

    [方法] の [ふりがなを使う] をクリックします。

  6. [OK] をクリックします。

    注: ユーザー設定の並べ替え順序は、[] で指定した列にのみ適用されます。 曜日、月、または別のユーザー設定リストによって複数の列を並べ替えるには、前の「2 つまたは 3 つの列をキーにしてリストを並べ替える」の手順を使用して、各列を個別に並べ替えます。

データ分析は並べ替えから始まります。1 つまたは複数の列で、文字列 (A から Z または Z から A)、数値 (最小から最大へ、またはその逆)、日時 (最も古いものから最も新しいものへ、またはその逆) を並べ替えることができます。作成したユーザー設定リスト (大、中、小の順など)、または書式 (セルの色、フォントの色、アイコン セットなど) を基準にして並べ替えることもできます。ほとんどの場合は、列で並べ替えますが、行で並べ替えることもできます。

並べ替えを行うと、ある順序でデータが並べ替えられます。これに対して、フィルター処理を行うと、関係のないデータが非表示になります。フィルター処理の詳細については、「データの一覧にフィルターを設定する」を参照してください。

セル範囲に対して並べ替えを実行した場合、並べ替え条件はブックと共に保存されません。次回ワークブックを開いたときに同じ並べ替え条件を再度適用できるように、並べ替え条件を保存する場合は、データを Excel の表として保存します。複数の列を並べ替える場合、または作成に時間がかかる複雑な並べ替え条件を作成する場合は、テーブルにデータを保存します。

並べ替えの基準を再適用した場合、異なる結果が表示されることがあります。この問題は、数式によって返される値が変更されていて、シートが再計算される場合に発生する可能性があります。セル範囲またはテーブル列のデータが追加、変更、または削除されている場合にも、同じ問題が発生する可能性があります。

Excel では、次の昇順並べ替え順序を使用してデータが並べ替えられます:   0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 (スペース) ! " # $ % & ( ) * , . / : ; ? @ [ \ ] ^ _ ` { | } ~ + < = > a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z FALSE TRUE (シート エラー) (空白セル)。

関連項目

データの一覧にフィルターを設定する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×