データから回答を得る

選択クエリの構成要素

新しい資産管理データベースが用意されています。 テーブル、リレーションシップ、データは既にあるので、次の手順はクエリの構築です。 クエリを使用することで、重要な問いに対する回答が得られるだけでなく、フォームとレポートの作成が容易になります。

ここでは、選択クエリを作成します。 選択クエリは、データを取得して処理し、結果をデータシートに表示するコンポーネントです。 たとえば、コンピューターに修理が必要になった場合に連絡する担当者を確認する場合は、担当者の名前と電話番号を抽出するクエリを作成します。

それを示しているのがこの図です。 このクエリでは、最初のテーブルから資産データを取得し、2 番目のテーブルから技術者の名前を取得し、ユーザーにわかりやすい形で結果を表示します。 では、クエリの各部分を確認することから始めましょう。

トピック 1/9

次へ

(最初に戻る)

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×