デスクトップ データベースにデータ マクロを追加する

デスクトップ データベースにデータ マクロを追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

データの追加、更新、削除を行うタスクや、データの正確性を検証するタスクを実行するデータ マクロをテーブルで使うことができます。データ マクロは、テーブルのデータを追加、更新、削除する前や後にすぐに実行されるようにプログラムできます。

  1. ナビゲーション ウィンドウで、データ マクロを追加するテーブルをダブルクリックします。

  2. [テーブル] をクリックし、マクロを追加するイベントをクリックします。たとえば、テーブルからレコードを削除した後に実行されるデータ マクロの場合は、[削除後処理] をクリックします。

  3. マクロ アクションを追加します。

  4. マクロを保存して閉じます。

パラメーターについて

パラメーターは、式で値やオブジェクト参照を名前付きデータ マクロに渡すために使います。

  1. マクロの上部で、[パラメーターの作成] をクリックします。

  2. [名前] ボックスにパラメーターの一意の名前を入力します。

  3. パラメーターの目的を見分けるヒントとして、[説明] ボックスに説明を追加することもできます。

データ マクロを編集する

データ マクロの作成や編集には、リボン コマンドを使います。

データ マクロを編集する

  1. 編集するデータ マクロが含まれるテーブルを開きます。

  2. [テーブル] タブをクリックし、編集するマクロのイベントをクリックします。

    注: イベントにマクロが関連付けられていない場合は、イベントのアイコンはメニュー上で強調表示されません。

  3. マクロ ビルダーが開き、これを使ってマクロを編集します。

マクロの名前変更または削除

  1. 名前を変更、または削除するデータ マクロが含まれるテーブルを開きます。

  2. [テーブル] タブ、[名前付きマクロ]、[マクロの名前変更/削除] の順にクリックします。

  3. データ マクロ マネージャー ] ダイアログ ボックスで、[名前を変更する] をクリックしてまたはを変更するデータ マクロの横にある削除をします。

  4. 名前を変更するには、新しい名前を入力して Enter キーを押します。

詳細については、「データベースを開いたときに実行されるマクロを作成する」をご覧ください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×