Access データベースを作成する

デスクトップ データベースまたは Web アプリ

デスクトップ データベースと Access Web アプリのどちらを作成するかを決める

Access Web アプリのテンプレート アイコン Access デスクトップ データベース テンプレート アイコン

Access Web アプリのテンプレート には、バックグラウンドでグローバル アイコンがあります。

Access デスクトップ データベース テンプレート には、バックグラウンドでテーブル アイコンがあります。

Access 2016 を開くと、テンプレートのギャラリーが表示されます。データベースを構築する最初のステップは、Access Web アプリまたは Access デスクトップ データベースを作成するかどうかを決めることです。この決定は、利用できるツールと、個別の目的に応じて異なります。Access Web アプリと、デスクトップ データベースとの間で決める場合は、次について検討して下さい。

デザインの検討事項

最初に検討するべき重要な 3 つのデザインの検討事項があります。

IT 要件

次の場合に Access Web アプリを使用:

次の場合に デスクトップ データベースを使用:

SharePoint Online を含む Office 365 を使用します。または Access Services が展開されているオンプレミスの SharePoint Server 2013 または SharePoint Server 2016、SQL Server 2012 (またはそれ以降) を使用します。

SharePoint を使用していません。または現在の Office 365 プランに SharePoint Online が含まれていません。

Microsoft Azure SQL データベースまたは SQL Server で、データ保存の信頼性、セキュリティ、管理性を要望します。

データを保存するためにローカル データベースが必要です。または別のオンプレミス データ ソースからのデータを統合する必要があります。

Access Services の最新機能が利用可能になったらすぐに使用したいと思います。

最新機能を使用するために、Access の次のリリースまで待ちます。

データおよびデザインへのアクセス

次の場合に Access Web アプリを使用:

次の場合に デスクトップ データベースを使用:

組織の内外のユーザーが、あらゆる場所からさまざまなデバイスを使用して、データにアクセスする必要があります。

Access データベースが保存されているコンピューターに全員が接続でき、最も可能性が高いのは、ネットワークに接続されたデスクトップまたはノート パソコンからデータベースを使用することです。

Access Web アプリを作成または変更する必要があるユーザーは全員 Access 2016 を所有しています。

所属するチームで、異なるバージョンの Access でデータベースを作成、修正します。

権限があれば、Access を所有していなくても、データの表示や編集ができます。

各データベース ユーザーが、Access を所有しているか Access Runtime をインストールしていることを要求します。

ビジネスの目標と要件

次の場合に Access Web アプリを使用:

次の場合に デスクトップ データベースを使用:

レポートのニーズは明快です。また、より複雑なレポートが必要な場合は、デスクトップ データベースを使用して、Access Web アプリのデータにリンクする方法でかまいません。

データベースの操作性の外観は自由に変更できることを希望します。

解決しようとしている問題には、高度なデータベース機能は必要ありません。

デザインを変更するとき、毎回データベース フロント エンドを再配布します。

シンプルで、直感的な外観をユーザー インターフェイスに求めています。

Access Web アプリではシンプルなサマリー レポートが提供されますが、(他のデータベースをレポートに統合する、またはレポートを書式設定するなどの) より複雑なレポートのニーズがあります。

デザイン変更をすぐに利用できるようにする必要があります。

次のような高度な機能が必要です。

  • Visual Basic for Applications (VBA)

  • 読み取り専用の SharePoint リストだけでなく、外部データにリンクしている。

  • 更新クエリまたはクロス集計クエリを使用する。

  • XML、Data Services、HTML ドキュメント、または Outlook フォルダーからデータをインポートする。

Access Web アプリとデスクトップ データベースの詳細な違い

適切な選択ができるように、次の表で Access Web アプリと Access デスクトップ データベースとの大きな違いを分かりやすく示します。

はじめに

機能

Access Web アプリ

Access デスクトップ データベース

テンプレート

Web アプリのテンプレートは Office ストアおよび Access 内で入手できます。

テーブルのテンプレートは、テーブルを作成するときに利用できます。

デスクトップ データベースのテンプレートは Office.com および Access 内で入手できます。

複数のデータベース オブジェクトを含むテンプレートであるアプリ パーツは、アプリ パーツ ギャラリーで利用できます。

データ型パーツは、フィールドに利用できます。

権限

権限は、アプリを作成するときに、SharePoint サイトから継承されます。

システム ファイルの権限に基づいて、個々に権限を設定できます。

データベースをパスワードで暗号化します。

データの入力、データの表示、データベース構造の変更用のツール

Web ブラウザーを使用してデータを入力および表示します。

Access Web アプリを作成または修正するには Access が必要です。

データを入力および表示するには Access または Access Runtime (Access の一部として、または無料のダウンロードとして入手可能) が必要です。

データベースを作成または修正するには Access が必要です。

データ記憶域

領域

Access Web アプリ

Access デスクトップ データベース

データの保存場所

SharePoint Online を含む Office 365 を使用する場合、データは Microsoft Azure SQL データベースに保存されます。

ご自身のオンプレミスの SharePoint Server 2013 または SharePoint 2016 展開を使用する場合は、データは SQL Server でオンプレミスで保存されます。

データはローカルの Access データベースに保存されます。

SQL Server が必要か

SharePoint Online を含む Office 365 を使用する場合は、Microsoft がお客様のためにデータベースを Microsoft Azure SQL データベースにホストします。

ご自身の SharePoint Server 2013 または SharePoint 2016 の展開を使用する場合は、SQL Server が必要です。

SQL Server は必要ありません。

データベース サイズ

SharePoint Online を使用する場合、データベース サイズの制限は 1 ギガバイト (GB) です。

SharePoint Server 2013 または SharePoint 2016 と SQL Server をオンプレミスで使用する場合、データベースのサイズは SQL Server を通して制御されます。

いずれの場合も、アプリ パッケージを保存する方法でデータをバックアップする計画がある場合は、圧縮されたデータは 100 MB 未満である必要があります。

2 GB のストレージがデータおよびオブジェクトのために利用できます。

データ入力

作業

Access Web アプリ

Access デスクトップ データベース

Excel、Word、またはその他のソースからコピー

はい、他のソースから Access にデータを貼り付けられます。

はい、他のソースから Access にデータを貼り付けられます。

データのインポート元:

Excel

SQL Server などの Access ODBC データベース

テキストまたはカンマ区切り (CSV) ファイル

SharePoint リスト

Excel

SQL Server などの Access ODBC データベース

テキストまたは CSV ファイル

SharePoint リスト

XML

データ サービス

HTML ドキュメント

Outlook フォルダー

データをテーブルに追加する

データを新しいテーブルにコピーします。それから既存のテーブルに手動で、またはデータ マクロを使用して、データをコピーして貼り付けます。

インポート ウィザードを使用して、データをテーブルに追加します。

データのリンク先:

SharePoint リスト (読み取り専用)

Excel

SQL Server などの Access ODBC データベース

テキストまたは CSV ファイル

SharePoint リスト

HTML ドキュメント

Outlook フォルダー

データベース構造

領域

Access Web アプリ

Access デスクトップ データベース

テーブル

テーブル テンプレートが利用できます。

テーブルは非表示にすることができます。

アプリ パーツ テンプレートが利用できます。

テーブル リレーションシップ

Lookup データ型を作成するとリレーションシップが確立されます。リレーションシップに関する情報を表示するには、[ルックアップ] フィールドを選んで [ルックアップの修正] を選択してください。

テーブルのリレーションシップは [リレーションシップ] ウィンドウに表示されます。

クエリ

利用できるアクション クエリはありません。

更新、追加、削除を使用するには、データ マクロが使用されます。

アクション クエリを利用できます。

クロス集計クエリを利用できます。

フォームとビュー

Access の Web アプリで、フォームはビューと呼ばれます。

対話型のビュー デザイナーが利用できます。

サムネイルを表示できます。

ビューの種類:

  • リストの詳細

  • データシート

  • 空白 (カスタム スイッチボード、単一のレコードを含むポップアップ ウィンドウなどで使用する場合)

  • サマリー (フィールド、合計の計算、平均に基づくグループ。ドリルダウンするためにポップアップ ウィンドウを利用できます)

フォーム ウィザードを利用できます。

フォームの種類:

  • 複数のアイテム

  • データシート

  • 分割フォーム

  • モーダル ダイアログ

フォーム レイアウト

  • グリッドに位置を合わせる

  • コントロールはある程度まで並べ替えたり、変更することができます。

  • カスタマイズできるアクション バー

ピクセル単位のコントロール、分割フォーム、サブフォーム、タブ コントロール、モーダル ダイアログ ボックスが使用できます。

データ入力コントロール

以下を含む、すべての基本的なコントロールが使用できます。

  • カスケード コントロール (Office 365 のみ)

  • 関連アイテム

  • オートコンプリート

Web、ナビゲーション、チャートに関する追加のコントロールが使用できます。

データ検索

オプションは UI から使用できます。また、デザインの設定機能を使用するときに利用できます。

レポート

シンプルなサマリーとグループ化ビューが利用できます。

従来の Access レポートの場合は、自分の Access Web アプリ データが保存されている Microsoft Azure SQL データベースに接続された、別個の Access デスクトップ データベースを使用します。

カスタム レポートを作成します。

マクロ

提供されたマクロを使用して、ユーザー インターフェイスとデータ操作を自動化します。

マクロまたは VBA を使用して、ユーザー インターフェイスとデータ操作を自動化します。

ActiveX コントロールとデータ オブジェクト

ActiveX コントロールとデータ オブジェクトは使用できません。

ActiveX コントロールとデータ オブジェクトは使用できます。

メール通知

Office 365 では、メール通知を送信するためにデータ マクロを使用します。

マクロを使用してメール通知を送信

ツール

ツール

Access Web アプリ

Access デスクトップ データベース

冗長データを識別するテーブル分析ツールウィザード

テーブル分析ツールウィザードは使用できません。

テーブル分析ツールウィザードで冗長データを識別します。

最適化/修復

最適化/修復ツールは使用できません。

最適化/修復ツールは使用できます。

データベース解析ツール

データベース解析ツールは使用できません。

データベース解析ツールは使用できます。

パフォーマンス最適化ツール

パフォーマンス最適化ツールは使用できません。

パフォーマンス最適化ツールは使用できます。

データと構造を対象とするバックアップおよび復元プロセス

データベースは Microsoft Azure に保存されますが、定期的なローカル バックアップをお勧めします。

アプリ パッケージとして保存することで、Access Web アプリをバックアップ、移動、または展開します。

Web アプリの構造のみをパッケージ化、または Web アプリの構造とデータの両方をパッケージ化します。

データベース ファイルを保存して、データまたはデータと構造をバックアップします。

さらに詳しく

Access 2013 アプリと Access デスクトップ データベースのどちらを作成する必要がありますか。

Excel のトレーニング

Outlook のトレーニング

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×