デスクトップ通知のオンとオフを切り替える

デスクトップ通知のオンとオフを切り替える

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

デスクトップ通知は、新しいメール メッセージ、会議出席依頼、または仕事の依頼を受信したときに、デスクトップに表示される通知です。既定では、デスクトップ通知はオンになっています。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

デスクトップ通知に表示される情報は、受信トレイで受信したアイテムによって異なります。

  • 電子メール メッセージ   差出人の名前、件名、およびメッセージの最初の 2 行が表示されます。暗号化されたメッセージやデジタル署名されたメッセージの内容は、デスクトップ通知には表示されません。これらのメッセージを表示するには開く必要があります。

  • 会議出席依頼   差出人、会議の件名、日時、および場所が表示されます。

  • 仕事の依頼   差出人、件名、および割り当てられた仕事の開始日が表示されます。

Outlook のデスクトップ通知

ヒント: デスクトップ通知をもう少し時間をかけて読むために表示したままにする場合は、ビューから消えてしまう前に、通知の上にポインタを置いておきます。

デスクトップ通知のオンとオフを切り替えるには、次の操作を行います。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [オプション] をクリックします。

  3. [メール] をクリックします。

  4. [メッセージ受信] で [デスクトップ通知を表示する] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

    注: 音で知らせる、マウス ポインターを変更する、タスク バーに封筒のアイコンを表示するなどの他の通知をオフにするには、該当する機能のチェック ボックスをオフにします。

    デスクトップ通知が画面に表示されたときにオフにすることもできます。デスクトップ通知で、下向きの矢印をクリックし、[新着メールのデスクトップ通知を無効にする] をクリックします。

  5. デスクトップ通知の透明度または表示時間を変更するには、[デスクトップ通知の設定] をクリックします。

デスクトップ通知が表示されません

デスクトップ通知は、メール アカウントの初期同期中または手動で送受信を要求するときには、表示されません。

また、メッセージ ルールを使用して既定のアカウントの受信トレイから新しいメッセージを移動した場合は、デスクトップ通知が届かない、またはデスクトップ通知機能の設定で設定した期間、デスクトップ通知が表示されない場合があります。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×