デスクトップの Office プログラムでドキュメントを読み取り専用で開く

デスクトップの Office プログラムでドキュメントを読み取り専用で開く

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

ドキュメント ライブラリでドキュメント名をクリックすると、Office プログラムで読み取り専用ファイルとして突然開く場合があります。 編集用に開く方法は次のとおりです。

文書のタイトルをクリックすると、代わりに、メニューを開く] (3 つのドット) をクリックし、[編集] をクリックします
[開く] メニューで [編集] をクリックする

注: 

  • タイトルのクリック時に Office Online での編集用にドキュメントを開いておきたい場合は、ライブラリで設定できます (ライブラリ設定を変更するアクセス許可がある場合)。

  • ライブラリで [ライブラリ] タブをクリックします。[ブラウザーで開くドキュメント] セクションで、[ライブラリの設定][詳細設定] の順に移動し、[Web ブラウザーで開く] に切り替えます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×