デジタル証明書を要求する

フォーム テンプレートにデジタル署名を追加すると、フォーム上のデジタル署名がそのフォームに入力したユーザーの本人性を証明するのと同様に、フォーム テンプレートの作成者の本人性が証明されます。また、デジタル署名が追加されたフォーム テンプレートは、完全信頼のレベルで動作できるようになります。たとえば、完全信頼のセキュリティ レベルを要求するマネージ コードがフォーム テンプレートに含まれている場合、そのフォーム テンプレートを使用するためには、テンプレートをユーザーのコンピューターにインストールするか、フォーム テンプレートの作成者がデジタル署名を追加する必要があります。

注: 完全信頼のセキュリティ レベルで動作するように設定された InfoPath フォームのコピーを、Microsoft Office Outlook 2007 ユーザーから他の Office Outlook 2007 ユーザーに電子メールで送信する場合、そのフォームを正しく動作させるためには、関連付けられたフォーム テンプレートがデジタル署名で署名されている必要があります。

フォームまたはフォーム テンプレートにデジタル署名を追加するには、デジタル証明書が必要です。デジタル証明書は、商用証明機関または社内のセキュリティ管理者から取得できます。デジタル証明書を購入する必要があるかどうかは、組織がどのくらい広範囲にフォーム テンプレートを展開しようと計画しているかによって決まります。

会社または組織のイントラネット上に既定の証明機関がある場合、証明書スナップインを使用して、証明機関からのデジタル証明書を要求できます。また、Microsoft Windows Server 2003 の証明機関を利用できる場合は、その証明書を要求することもできます。

このトピックの内容

証明書スナップインからのデジタル証明書を要求する

Windows Server 2003 の証明機関からのデジタル証明書を要求する

証明書スナップインからのデジタル証明書を要求する

Microsoft Windows XP または Microsoft Windows Server 2003 を実行している場合、次の操作を行うことで、デジタル証明書を要求できます。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。

  2. [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスの [名前] ボックスに「MMC」と入力し、[OK] をクリックします。MMC スナップインのコンソール ウィンドウが開きます。

  3. MMC スナップインのコンソール ウィンドウで、[コンソール ルート] に [証明書 - 現在のユーザー] が表示されていない場合、スナップインを追加します。

    その方法は?

    1. [ファイル] メニューの [スナップインの追加と削除] をクリックします。

    2. [スタンドアロン] タブをクリックします。

    3. [追加] をクリックします。

    4. [スタンドアロン スナップインの追加] ダイアログ ボックスで、[スナップイン] の [証明書] をクリックし、[追加] をクリックします。

      注: コンピュータに管理者としてログオンしている場合、[証明書スナップイン] ダイアログ ボックスが表示されたら、[ユーザー アカウント] をクリックし、[完了] をクリックします。このダイアログ ボックスが表示されるのは、管理者としてログオンしている場合のみです。

    5. [スタンドアロン スナップインの追加] ダイアログ ボックスで、[証明書] をクリックし、[閉じる] をクリックします。

    6. [スナップインの追加と削除] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。

  4. MMC コンソール ツリーのフォルダ一覧で、[証明書 - 現在のユーザー] をクリックします。

  5. 詳細ウィンドウで、[論理ストア名] の [個人] をダブルクリックします。

  6. 詳細ウィンドウの [オブジェクトの種類] で、[証明書] を右クリックし、[すべてのタスク] をポイントして、ショートカット メニューの [新しい証明書の要求] をクリックします。

  7. 証明書の要求ウィザードの指示に従って操作します。

ページの先頭へ

Windows Server 2003 の証明機関からのデジタル証明書を要求する

  1. [Microsoft 証明書サービス] Web ページを開きます (この情報についてはシステム管理者に問い合わせてください)。

  2. [証明書の要求] のリンクをクリックし、[証明書の要求の詳細設定] のリンクをクリックします。

  3. [この CA への要求を作成し送信する] のリンクをクリックします。

  4. [証明書の要求の詳細設定] ページで、要求された情報を入力し、[キーのオプション] の [キー使用法] オプションの [署名] または [両方] がオンになっていることを確認します。

  5. [送信] をクリックし、[この証明書をインストールする] をクリックします。発行元の証明機関の証明書が [信頼されたルート証明機関] フォルダにない場合、メッセージが表示されたら [はい] をクリックして、証明機関をこのフォルダに追加します。

注: デジタル証明書は、VeriSign 社などの民間の証明機関から取得するか、内部のシステム管理者からも取得できます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×