デジタル証明書を要求します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

フォーム テンプレートにデジタル署名、フォームにデジタル署名がフォームに入力したユーザーを認証するのと同じ方法でのフォーム テンプレートのデザイナーと認証します。フォーム テンプレートにデジタル署名を追加するフォーム テンプレート完全信頼レベルで動作することもできます。たとえば、完全信頼レベルのセキュリティを使用するマネージ コードを含むフォーム テンプレートするユーザーのコンピューターにインストールされているか使用できるように、フォーム テンプレートのデザイナーによってデジタル署名します。

注: Microsoft Office Outlook 2007ユーザーは、 Office Outlook 2007他のユーザーに電子メール メッセージとして InfoPath フォームのコピーを送信し、完全信頼のセキュリティ レベルでを実行するフォームが設定されているときに、関連するフォーム テンプレートを正常に動作するためにデジタル署名された署名が必要です。

フォームにフォーム テンプレートには、デジタル署名を追加するには、デジタル証明書が必要です。または、社内のセキュリティ管理者、商用証明機関からデジタル証明書を取得することができます。デジタル証明書を購入するか、組織がフォーム テンプレートの展開を計画するかによって異なります。

会社または組織のイントラネットで既定の証明機関がある場合は、証明書スナップインを使用して証明機関からデジタル証明書を要求することができます。いずれかが利用可能な場合は、Microsoft Windows Server 2003 証明機関から、証明書を要求できます。

この記事の内容

証明書スナップインからデジタル証明書を取得します。

Windows Server 2003 証明機関からデジタル証明書を取得します。

証明書スナップインからデジタル証明書を取得します。

Microsoft Windows XP または Windows Vista を実行している場合は、次の操作をデジタル証明書を要求することができます。

Windows Vista の場合

注: この手順を実行するには、コンピューターの管理者があります。

  1. [スタート] ボタンをクリックして、すべてのプログラム] をクリックして、アクセサリ] をクリックして、コマンド プロンプト] を右クリックし、[管理者として実行します。

  2. [ユーザー アカウント制御] ダイアログ ボックスが表示された場合は、次のいずれかの操作を行います。

    • 管理者としてログオンしている場合は、あることを確認操作が表示と] をクリックし、 [続行します。

    • 管理者権限を持たないユーザーとしてログオンしている場合は、管理者としてログオン資格情報がある場合は、管理者の資格情報を入力し、[ OK] をクリックします。

      コマンド プロンプト ウィンドウが開きます。

  3. Mmc.exe] を入力し、[ Enter] をクリックします。Console スナップイン MMC ウィンドウが開きます。

  4. [ファイル] メニューには、[スナップインの追加/削除] をクリックします。

  5. 利用できるスナップイン追加またはスナップインを削除する] ダイアログ ボックスで、[証明書をクリックし、[追加] をクリックします。

  6. 証明書スナップイン] ダイアログ ボックスで、 [ユーザー アカウント] をクリックし、[完了] をクリックします。

  7. スタンドアロン スナップインの追加] ダイアログ ボックスで、[ OK] をクリックします。

  8. MMC コンソール ツリー内のフォルダーの一覧で、現在のユーザーの証明書] をクリックします。

  9. [論理ストア名] で、[詳細] ウィンドウの [個人] をダブルクリックします。

  10. [オブジェクトの種類] で、[詳細] ウィンドウでは、証明書を右クリックし、すべてのタスクをポイントし、ショートカット メニューの [新しい証明書を要求する] をクリックします。

  11. 証明書の要求ウィザードの手順に従います。

Windows XP の場合

  1. [スタート] メニューの [ファイル名を指定して実行] をクリックします。

  2. [実行] ダイアログ ボックスで、 [開く] ボックスでmmc」を入力し、[し、[ OK] をクリックします。Console スナップイン MMC ウィンドウが開きます。

  3. [ファイル] メニューには、[スナップインの追加/削除] をクリックします。

  4. 利用できるスナップイン追加またはスナップインを削除する] ダイアログ ボックスで、[証明書をクリックし、[追加] をクリックします。

  5. 証明書スナップイン] ダイアログ ボックスで、 [ユーザー アカウント] をクリックし、[完了] をクリックします。

  6. スタンドアロン スナップインの追加] ダイアログ ボックスで、[ OK] をクリックします。

  7. MMC コンソール ツリー内のフォルダーの一覧で、現在のユーザーの証明書] をクリックします。

  8. [論理ストア名] で、[詳細] ウィンドウの [個人] をダブルクリックします。

  9. [オブジェクトの種類] で、[詳細] ウィンドウでは、証明書を右クリックし、すべてのタスクをポイントし、ショートカット メニューの [新しい証明書を要求する] をクリックします。

  10. 証明書の要求ウィザードの手順に従います。

ページの先頭へ

Windows Server 2003 証明機関からデジタル証明書を取得します。

  1. Microsoft 証明書サービスの Web ページを開く (この情報をシステム管理者から要求)。

  2. 証明書の要求] リンクをクリックし、[高度な証明書の要求] をクリックします。

  3. をクリックして、を作成するには、この CA リクエストを送信リンクします。

  4. [証明書の要求の詳細設定] ページで、[キーのオプション] で [キーの使用] オプションの署名] または [両方をオンにします、要求された情報を入力します。

  5. [送信] をクリックし、[この証明書をインストールする] をクリックします。発行する証明機関の証明書が既にルート証明機関の信頼済みフォルダーにされていない場合は、このフォルダーに証明機関を追加するメッセージが表示されたら[はい]クリックします。

注: または、システム管理者、verisign などの商用証明機関もデジタル証明書を取得することができます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×