デジタル署名済みの非表示のコンテンツおよび追加情報を表示する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Word 2010、 Excel 2010、またはPowerPoint 2010ファイルをデジタル署名すると、ファイルのコンテンツにデジタル署名が適用されます。これには、ファイルの現在のビューで表示されることができない可能性がある情報が含まれます。これらのOffice 2010プログラムも自体デジタル署名の追加情報が格納されます。この記事では、この追加情報および非表示の内容を表示、ファイルにする方法について説明します。

目的に合ったトピックをクリックしてください

デジタル署名の追加情報を表示する

デジタル署名されたファイルに含まれる非表示のコンテンツを表示する

デジタル署名の追加情報を表示する

デジタル署名についての情報を参照するには、次の手順に従います。

  1. 表示する署名が含まれたファイルを開きます。

  2. [ファイル] タブをクリックします。Microsoft Office Backstage ビューが開きます。

  3. [情報] タブをクリックします。

  4. [署名の表示] をクリックします。

  5. [署名] ウィンドウに、署名の一覧が表示されます。

    次のイメージは、[署名] ウィンドウの例です。

    有効な署名者が表示された [署名] ウィンドウ

  6. [署名] ウィンドウで、署名の名前の横の下矢印をクリックし、[署名の詳細] を選択します。

  7. [署名の詳細] ダイアログが表示されます。[収集された追加署名情報の表示] をクリックします。

  8. [追加情報] ダイアログが表示されます。

    次のイメージは、[追加情報] ダイアログの例です。

    追加情報のダイアログ

    次の署名情報が表示されます。

    • 署名の対象

    • 署名が適用された日時 (ローカル)

    • インストールされている Microsoft Windows オペレーティング システムのバージョン

    • インストールされている Microsoft Office のバージョン

    • 使用 Microsoft Office プログラムのバージョン

    • インストールされているモニターの数

    • モニターの解像度

  9. 非表示のコンテンツが表示されていないことを示すメッセージを確認できます。

ページの先頭へ

デジタル署名されたファイルに含まれる非表示のコンテンツを表示する

隠し文字など、表示されない情報がファイルに含まれている場合があります。

表示するコンテンツの種類

手順

ヘッダーとフッターを表示するには

[表示] タブの [<ファイルの種類> の表示] で、[印刷レイアウト] または [ページ レイアウト] をクリックします。

Word 文書で隠し文字を表示する

[ファイル] タブをクリックします。Backstage ビューが表示されます。[ヘルプ] の [オプション] をクリックします。[オプション] ダイアログが表示されます。[表示] をクリックし、[隠し文字] を選択します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×