デジタル署名と証明書の詳細を表示する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Word、PowerPoint、Excel では、デジタル署名、またはデジタル署名の作成に使用される証明書に関する情報を参照することができます。

注: Microsoft Excel Starter 2010 または Microsoft Word Starter 2010 では、デジタル署名の作成と削除は実行できません。

デジタル署名の詳細を表示する

  1. 表示するデジタル署名が含まれたファイルを開きます。

  2. [ファイル]、[情報]、[署名の表示] の順にクリックします。

  3. 一覧で、署名の名前の下矢印をクリックし、[署名の詳細] を選びます。

[署名の詳細] ダイアログ

[署名の詳細] ダイアログ ボックスで、署名が次のどの状態に該当するかを確認できます。

  • 有効     署名は最新です。証明書は信頼できるもので、有効期限も切れておらず、取り消されてもいません。

  • 無効     証明書は取り消されているか、署名されたコンテンツが改変されています。

  • 修復可能なエラー     署名は有効ではありませんが、有効な状態にできる可能性があります。オフラインであるか、証明書の有効期限が切れているか、または証明書の発行元が信頼されていないことが考えられます。

  • 部分署名     ファイルが部分的に署名されています。

証明書の詳細を表示する

[署名の詳細] ダイアログ ボックスには、署名者の名前 ([署名者] ボックス) や証明書の発行者などの証明書情報が表示されます。

  1. 表示する証明書が含まれたファイルを開きます。

  2. [ファイル]、[情報]、[署名の表示] の順にクリックします。

    有効な署名者が表示された [署名] ウィンドウ

  3. 一覧で、署名の名前の下矢印をクリックし、[署名の詳細] を選びます。

  4. [署名の詳細] ダイアログ ボックスの [表示] をクリックします。

[証明書] ダイアログ

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×