デザインを選ぶ

フォームの基本的なデザイン

レポートを、意味のある、理解しやすいものとするには、どうすればよいでしょうか。 そのためには、デザインを選びます。 初めに、どのようなデータをレポートに表示するかを決定してから、レポートのセクションを決定します。 たとえば、すべてのレポートに詳細セクションが必要ですが、ヘッダーは必要でしょうか。 グループ化はどうでしょうか。 これらに基づいて、レイアウトを決定します。 Access の基本的なレイアウトは、表形式と集合形式の 2 つがありますが、データはほぼ自由に配置できます。

  1. 表形式のレイアウトは、スプレッドシートに似ています。 このレイアウトを使用するのは、単純な一覧形式でデータを提示する場合です。

  2. 集合形式のレイアウトは、銀行で記入する用紙や、オンライン ショッピングの入力フォームに似ています。 このレイアウトを使用するのは、レポートのフィールドが多すぎて表形式では表示できない場合です。

  3. 混在レイアウトでは、表形式と集合形式の両方のレイアウトの要素が使用されます。 たとえば、レコードのフィールドのうちいくつかを同じ行に配置し、同じレコードの他のフィールドを縦に並べて配置します。 Access 2010 では、混在レイアウトの作成は手動で、レイアウト ビューまたはデザイン ビューを使用して行います。

デザインが完成したら、レポートを作成する方法を選びます。 さまざまな方法がありますが、初めに、レポート ツールを使用する方法を説明します。

トピック 2/10

前へ | 次へ

(最初に戻る)

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×