テーマの背景を変更する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

テーマをカスタマイズするには、背景を変更するのも 1 つの方法です。こちらのビデオでは、テーマの背景用に用意されたさまざまなオプションを見つける方法、テーマの色に似合うオプションの選び方、[書式設定] ウィンドウで調整する方法について説明します。

さらに詳しく

色、フォント、効果を変更する

複数のスライド デザイン (テーマ) を 1 つのプレゼンテーションに適用する

スライド デザイン (テーマ) をテンプレートとして保存する

自分用のテーマを作成するために、背景を変更することができます。

白い背景の基本的な Office テーマから始めて、

テーマに異なる背景を適用する方法について詳しく学びましょう。

ちょうどご覧のとおり、Office テーマはテーマ ギャラリーのこのサムネイルになります。

Office テーマは左側のここにも表示されています。これは現在適用されているテーマになります。

このテーマにさらにその他の色の背景を適用したいと思います。

異なる背景を適用するには、まず [バリエーション] グループの中で探してみます。

右側のこの 3 つのサムネイルは、現在のテーマのバリエーションです。

このグラフのスライドを選んで、これらのテーマ バリエーションを使ってスライドの変化を見てみましょう。

最初のバリエーションをクリックします。

白い背景はそのままで配色のみが変更されます。グラフの配色が変わりましたね。

他の 2 つのバリエーションは、黒い背景で配色の異なる 2 つのテーマになります。

これらの背景では本文が白字になっています。

背景のみのバリエーションは他にもあります。

これらが最もよくわかるように、背景が広いタイトルのスライドを表示しましょう。

次に、[その他] 矢印をクリックし、[背景のスタイル] をポイントします。

明るいトーン 6 つと暗いトーン 6 つの 12 の背景は、背景の別のオプションとして Office テーマの背景に適用することができます。

これらは、テキストやその他のテーマの色を引き立たせたり、コントラストを付けて効果的に見せたりします。

この上の 2 列は単色の背景です。

ポイントすると、背景のプレビューがスライドに表示されます。

この下の 4 つはグラデーションの背景です。一番上の明るい部分から一番下の暗い部分まで、背景の色が徐々に変化しています。

では、この青色のグラデーションを使ってみましょう。

どちらかと言えば青灰色に近いですが、青色としておきます。

スライドをクリックして外観を表示します。

大きな変化は、背景が暗くなったので、スライドのテキストが白や明るい灰色になっている点です。

この背景は、上が明るく、下に近づくにつれて暗くなっていく網かけにより、とても繊細なグラデーションになっています。

もう少し大胆に明暗のコントラストを強調してみましょう。

背景を操作するには、[背景の書式設定] をクリックします。

この背景の塗りつぶしの種類であるグラデーションには、このような設定を適用できます。

グラデーションの外観を、明るい部分はさらに明るく、暗い部分はより暗くなるようにしたいと思います。

そこで、この [グラデーションの分岐点] に注目します。この機能についてご説明しましょう。

最初の分岐点は、スライドの一番上の最も明るい青色を示します。

最後の分岐点は、スライドの一番下の最も暗い青色を示します。

最も明るい青色をより明るくするには、最初の分岐点を選び、

[明るさ] の横のボックスで、この矢印を使って青色の明るさを 25% まで上げます。

背景の一番上の青色の部分が明るくなりましたね。

次に、最後の分岐点を選び、色の明るさを -25% まで下げます。

背景の一番下の部分がさらに暗い青色になりました。

この濃淡の外観が気に入ったら、[すべてに適用] をクリックし、すべてのスライドにこれらの変更を適用します。

グラデーションに適用できるその他の設定に、濃淡の方向の変更があります。

[方向] の矢印をクリックすると、これらのオプションが表示されます。

この [右方向] をクリックすると、濃淡が左から右にかけて暗くなります。

[上方向] では、上に行くに従って濃淡が暗くなります。

これらはグラデーションの濃淡のオプションの一部の例です。

最初の濃淡に戻したい場合、[下方向] を選び、一番上の明るい部分から徐々に暗くなるようにします。

ただし、以前の濃淡をはっきり覚えておらず、

前回 [すべてに適用] をクリックしたときの設定に戻したい場合、

[背景のリセット] をクリックすると以前の設定を復元できます。

この背景が気に入ったので、[背景の書式設定] ウィンドウを閉じます。

まとめると、ここではテーマの背景で選択できるバリエーションを探し、

テーマの色に適用できる設定を選んで、書式設定ウィンドウで操作する方法について学びました。

次に、テーマの色をカスタマイズして、テーマを保存します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×