テンプレート パーツで使用できない機能

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

テンプレート パーツをデザインする際に、デザインの制限事項を考慮する必要があります。たとえば、特定の機能は、複数のビューを作成するのには、またはフォームのオプション] ダイアログ ボックスで、グローバル テンプレート レベルの設定を指定する機能などのテンプレート パーツではサポートされません。ActiveX コントロールを除くすべてのコントロールのテンプレート パーツで使用できます。テンプレート パーツをデザインする際に、ユーザー インターフェイスで、テンプレート パーツでサポートされていない機能は表示されません。

テンプレート パーツでは、次のようなコントロール、機能、または設定はサポートされていません。

  • ActiveX コントロール

  • 配色

  • 背景画像

  • データを送信するデータ接続

  • Information Rights Management (IRM) の設定

  • スクリプトとマネージ コード

  • Microsoft Script Editor などのコードを作成するための機能

  • 発行ウィザード

  • エクスポート ウィザード

  • 特定のビューに関連する機能、複数のビュー、読み取り専用のビューを作成するのには、既定のビュー、またはビューを印刷します。

  • 印刷に関連する、特定の機能] ページを指定する機能などのオプションを設定し、ヘッダーとフッターを作成します。

  • 特定の機能が、デジタル署名を指定する機能など、全体のサイズをフォーム テンプレートに関連するカスタム作業ウィンドウ、セキュリティ レベルでは、[ユーザー設定保存して動作を開く

  • サーバーで生成されたエラーと警告ブラウザー互換フォーム テンプレート用に設計されたテンプレート パーツを取得するデザイン チェック] 作業ウィンドウで、[サーバー名を確認する] チェック ボックスを使用する機能

InfoPath または Web ブラウザーを使用して開くことができるフォーム テンプレートをデザインできます。フォーム テンプレートを開くには、ブラウザーを使用して、ブラウザー互換フォーム テンプレートを呼び出されます。同様に、ブラウザー対応フォーム テンプレートで使用するための送信先となるテンプレート パーツをデザインできます。このシナリオで、テンプレートのパーツをデザインする際にアクセス権のあるコントロールと機能が少なくなってよりも InfoPath では専用のテンプレート パーツを設計している場合。ブラウザー互換フォーム テンプレートでは、特定のコントロールと機能はサポートされていないためにです。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×