テンプレートを使用する

テンプレートを使用する

数式、書式、レイアウトなどがあらかじめ定義されているファイルは、"テンプレート" と呼ばれます。テンプレートを使用すると、テキストや数値を入力するだけで簡単にドキュメントを作成できます。

この記事では、テンプレートを読み込み、"請求書を作成する" というテーマに基づいてテキストと数値を入力する方法について説明します。

この記事を読むと、テンプレートの基本的な操作を習得できます。この記事は、次の 3 つのページで構成されます。

  1. テンプレートを使用する (このページ)

  2. テキストおよび数値を入力および上書きする

  3. 作成したワークシートを保存する

Excel には、いくつかのテンプレートがあらかじめ用意されています。

ここでは、請求書を作成するので、請求書テンプレートを開きましょう。

演習: Excel を起動する

Doctor

Excel を起動する方法については、「Excel を起動する、終了する」を参照してください。

  1. [ファイル] タブをクリックし、[新規作成]をポイントします。次に、[サンプル テンプレート]をクリックします。

[ファイル]、[新規作成]、[サンプル テンプレート] の順にクリックします。

使用できるテンプレートが表示されます。

  1. [請求明細書] を選択し、[作成] をクリックします。

[請求明細書] を選択し、[作成] をクリックします。

請求明細書テンプレートが開きます。

請求明細書テンプレート

次は、「テキストおよび数値を入力および上書きする」です。

1 23 | 次へ >>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×