テキスト ボックスを使用して段組みを作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

各段に別々のストーリーを含む、複数のページにまたがる縦段組みを作成できます。 このようなレイアウトは、ニュースレターのような小規模な出版物を作成するときに役立ちます。

複数のページにまたがる段組みでの文字列の流れ

段組みでの文字列の流れ

テキスト ボックスを使用して段組みを作成する

  1. [表示] メニューの [印刷レイアウト] をクリックします。

  2. [文書パーツ] タブの [ページの挿入] で、[白紙] をクリックします。

    [文書パーツ] タブの [ページの挿入] グループ

    2 ページ目が作成されます。

  3. 最初のページに切り替えます。

  4. [文書パーツ] タブの [テキスト] で、[テキスト ボックス] をクリックします。

    [文書パーツ] タブの [テキスト要素] グループ

  5. 最初のページの左側でドラッグしてテキスト ボックスを作成し、テキスト ボックスのリンク ハンドルをクリックします。

    テキスト ボックス リンク ハンドルを前面へ移動する

    吹き出し 1 テキスト ボックスのリンク ハンドル

  6. 2 ページ目に切り替え、ページの左側でドラッグしてテキスト ボックスを作成します。

  7. 手順 3 ~ 6 を繰り返して、各ページの右側に新しいテキスト ボックスを作成します。

    これで、2 つのストーリーが、複数のページにわたって 2 段に並んだ文書ができあがります。

    ヒント: テキスト ボックスの幅を設定するには、テキスト ボックス内をクリックします。 [書式] タブの [サイズ] にある [] ボックスで、値を設定します。

  8. 最初のページの左側のテキスト ボックスに最初のストーリーの文字列を入力します。

    テキスト ボックスがいっぱいになると、文字列は 2 番目のページの左側のテキスト ボックスに流れ込みます。

  9. 手順 8 を繰り返して、2 つ目のストーリーの文字列を右側のテキスト ボックスに入力します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×