テキスト ボックスのリンクについて

テキスト ボックスをリンクすると、最初のテキスト ボックスに収まらなかったテキストが、次のテキスト ボックスに流し込まれます。"ストーリー" とも呼ばれるこの一連のテキスト ボックスは、複数のページにまたがることができます。また、段組を設定することもできます。

貼り付けまたは挿入するテキストがテキスト ボックス内に収まらない場合は、オートフロー機能を使用するかどうかを確認するメッセージが表示されます。[はい] を選択すると、Microsoft Publisher によって空のテキスト ボックスの検索またはオートフローオーバーフロー テキストを収める新しいテキスト ボックスの作成が実行され、検出または作成されたテキスト ボックスが最初のテキスト ボックスに自動的にリンクされます。

最初のテキスト ボックスをクリックして選択し、[テキスト ボックスのリンク] ツールバーの ボタンの画像 (テキスト ボックスのリンクの作成) をクリックして、手動でテキスト ボックスをリンクします。ポインタがカップの形 ( テキスト ボックスのリンクに使用するテキスト ボックス リンク ピッチャー。 ) に変ったら、リンク先のテキスト ボックスをクリックします。

リンクされた各テキスト ボックスの角には、 Button image (次のテキスト ボックスに移動) および button image (前のテキスト ボックスに移動) が表示されます。

[テキスト ボックスのリンク] ツールバーの Button image (テキスト ボックスのリンクの解除) を使用して、2 つのテキスト ボックス間のリンクを解除します。

次の作業を行うときに、テキスト ボックスをリンクします。

  • 他のテキスト ボックスのストーリーを連結する。

  • 異なる幅の段組を設定する。

  • オートフローオーバーフロー テキストを他のテキスト ボックスに移動する。

注: 

  • テキスト ボックスをリンクできるオプジェクトは、まだ一連のテキスト ボックスとしてリンクされていない空のテキスト ボックスだけです。

  • ヘッダーやフッター、ナビゲーション バー、インライン オブジェクト、個人情報用のテキスト ボックス、または自動調整を使用しているテキスト ボックスは、一連のテキスト ボックスとしてリンクすることはできません。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×