テキスト ボックスのリンクについて

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

テキスト ボックスでは、次のテキスト ボックスに、最初のテキスト ボックス フローに収まらないテキストを接続する場合。接続されているテキスト ボックス、ストーリーとも呼ばれる一連のでは、複数のページにまたがるでき、多くの列に設定することができます。

オーバーフローしたテキストを処理することができますか、Publisher の空のテキスト ボックスを検索する (または新しいアカウントを作成する) にオーバーフローテキストを保持し、最初のテキストには、このテキスト ボックスを自動的に接続する] ボックスまたはテキスト ボックス手動で接続できます。

接続されているテキスト ボックスを使って、次の操作します。

  • 別のテキスト ボックスでストーリーを続行します。

  • さまざまな幅の列を作成します。

  • オーバーフローテキストを別のテキスト ボックスに移動します。

他の接続されているテキスト ボックスについての注意事項は次のとおりです。

  • 以外のオブジェクトをテキスト ボックスをリンクすることができますが、一連の接続されているテキスト ボックスの一部はない空のテキスト ボックスします。

  • 次のテキスト ボックスは、一連の接続されているテキスト ボックスの一部をすることはできません。 ヘッダーやフッター、ナビゲーション バー、インライン オブジェクト、個人情報のテキスト ボックス、またはテキスト ボックスを自動調整を使用します。

関連項目

テキストを追加して Publisher でテキスト ボックスのリンク

Publisher でテキストのオーバーフローを管理します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×