テキスト ボックスのオートコンプリートを有効または無効にする

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

既定では、フォーム テンプレート上のテキスト ボックスのオートコンプリート機能が有効にします。つまり、フォーム上のテキスト ボックスに、最初の数文字を入力、する前に入力した項目の中の候補の一覧が表示されます。ユーザーが、エントリが必要] を選択または入力内容が一致する候補がない場合、テキスト ボックスに入力を続けることです。

次の図では、オートコンプリート機能は、8」と入力した場合に、8:00 として入力した値を示します。

オートコンプリートの例

  1. 有効にするか、オートコンプリート機能を無効にして、ショートカット メニューの [テキスト ボックスのプロパティ] をクリックするテキスト ボックスを右クリックします。

  2. [表示] タブをクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • をテキスト ボックスのオートコンプリートを有効にするには、 [オートコンプリートを有効にする] チェック ボックスを選択します。

    • テキスト ボックスのオートコンプリート機能を無効にする、オートコンプリートを有効にする] チェック ボックスをオフにします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×