テキストボックスを接続する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Publisher でテキストボックスを接続すると、最初のテキストボックスに収まらないテキストが次のテキストボックスに移動します。連結されたテキストボックス (ストーリーとも呼ばれます) のチェーンは、複数のページにまたがることができます。

接続されたテキストボックスを次のように使用します。

  • 別のテキストボックスでストーリーを続行する

  • さまざまな幅の列を作成する

  • オーバーフローのテキストを別のボックスに移動する

  • 必要に応じて、新しいテキストボックスを作成します。

テキストボックスを接続する

  1. [ホーム]、[テキストボックスの描画] の順にクリックし、十字形のカーソルをドラッグして、テキストを挿入するボックスを描画します。Publisher 2007 を使用している場合は、[オブジェクト] ツールバーの [テキストボックス] をクリックします。

  2. ストーリーの最初のテキスト ボックスとして設定するテキスト ボックス内をクリックします。

  3. [テキストボックスツール] の [書式] タブの [リンク] グループで、[作成] をクリックします。Publisher 2007 を使用している場合は、[テキストボックスの接続] ツールバーの [テキストボックスへのリンクの作成] をクリックします。

    マウス ポインターがピッチャー テキスト ボックスのリンクに使用するテキスト ボックス リンク ピッチャー。 に変わります。

  4. ストーリーの次のテキスト ボックスとして設定するテキスト ボックス内をクリックします。

    このテキストボックスは1番目のボックスに接続され、オーバーフローしたテキストは次のボックスに表示されるようになりました。

  5. その他のテキストボックスをストーリーに接続するには、手順3と4を繰り返します。

オーバーフローからテキストを移動する方法については、「 Publisher でテキストのオーバーフローを管理する」を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×