テキストを追加して、Publisher でテキスト ボックスのリンク

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

文書にテキストを追加するには、初めにテキスト ボックスを挿入します。ほとんどのテンプレートには入力可能なテキスト ボックスがありますが、独自のテキスト ボックスを追加することもできます。

初めに: テキスト ボックスを追加する

  1. [ホーム] タブの [横書きテキスト ボックスの描画] をクリックし、十字形になったカーソルをドラッグして、テキスト ボックスを配置する場所にボックスを描画します。

    Publisher の [テキスト ボックスの描画] のスクリーンショット。

  2. テキスト ボックスにテキストを入力します。

    入力したテキストが長すぎてボックスに収まらない場合は、テキスト ボックスを大きくするか、別のテキスト ボックスにリンクさせます。

次に: テキスト ボックス同士をリンクさせる

テキスト ボックス同士をリンクさせると、あるボックスのテキストの続きを別のボックスに表示することができます。

  1. テキスト ボックスのテキストが長すぎる場合は、省略記号付きの小さなボックスがテキスト ボックスの右下に表示されます。

    Publisher のテキスト ボックス オーバーフローのスクリーンショット。

  2. 新しいテキスト ボックスを作成します。

  3. オーバーフロー インジケーターをクリックすると、カーソルがピッチャーに変わります。 テキスト ボックスのリンクに使用するテキスト ボックス リンク ピッチャー。

  4. 新しいテキスト ボックスに移動してクリックします。

オーバーフローしたテキストが、新しいテキスト ボックスに表示されます。

これで、テキストを追加すると、テキストの続きが自動的に別のテキスト ボックスに表示されるようになりました。2 番目のボックスがいっぱいになってしまった場合は、別のテキスト ボックスにリンクさせると、3 つすべてのテキスト ボックスにテキストが続けて表示されるようになります。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×