テキストを縦書きにする

テキスト ボックスまたは図形内のテキストの方向を、横方向でなく縦方向に変更できます。WordArt を使用し、文字が上から下に配置された縦方向のテキストを作成することもできます。

テキスト ボックスまたは図形内のテキストを縦書きにする

テキスト ボックスまたは図形内のテキストの方向を、横方向でなく縦方向に変更できます。

  1. テキスト ボックスまたは図形で、横方向にするテキストを選択します。

  2. [テキスト ボックス ツール] の [書式] タブの [テキストの方向] をクリックします。

  3. テキストの方向を反対にする場合 (上から下ではなく、下から上)、テキスト ボックスまたは図形の回転ハンドルをテキストの方向が逆になるまでドラッグします。

    必要な効果を得るには、場合によっては、テキスト ボックスまたは図形の形状を変更する必要があります。

注: 空の縦書きテキスト ​​ボックスから始める場合、[挿入]、[縦書きテキスト ボックスの描画] の順にクリックし、テキストを入力します。

ワードアートを使用してテキストを縦方向に配置する

ワードアート を使用すると、単語または文字が上から下に配置された縦方向のテキストを作成できます。

  1. [挿入] タブの [ワードアート] をクリックします。

  2. ギャラリーからスタイルを選択し、[OK] をクリックします。

  3. [ワードアート テキストの編集] ダイアログ ボックスで、テキストを入力し、任意の方法で配置し (単語または文字のたびに Enter を押します)、[OK] をクリックします。

ヒント: 通常のテキストを使用して縦方向に配置されたテキストを作成する場合、1 文字の幅と同じ幅のテキスト ボックスを作成できます。

この記事の内容

テキスト ボックスまたはオートシェイプ内のテキストを縦書きにする

ワードアートを使用してテキストを縦方向に配置する

[オブジェクト] ツール バーを開く

テキスト ボックスまたはオートシェイプ内のテキストを縦書きにする

テキスト ボックスまたはオートシェイプ内のテキストの方向を、横方向でなく縦方向に変更できます。

  1. テキスト ボックスまたはオートシェイプで、横方向にするテキストを選択します。

  2. [書式] メニューの [テキスト ボックス] または [オートシェイプ] をクリックし、[テキスト ボックス] タブをクリックします。

  3. [オートシェイプ内のテキストを 90 度回転する] チェック ボックスをオンにします。

  4. テキストの方向を反対にする場合 (上から下ではなく、下から上)、テキスト ボックスまたは図形の回転ハンドルをテキストの方向が逆になるまでドラッグします。

    必要な効果を得るには、場合によっては、テキスト ボックスまたは図形の形状を変更する必要があります。

ページの先頭へ

ワードアートを使用してテキストを縦方向に配置する

ワードアート を使用すると、文字が上から下に配置された縦方向のテキストを作成できます。

  1. [オブジェクト] ツール バーの [ワードアートの挿入] ボタンの画像 をクリックします。

  2. [ワードアート ギャラリー] の [ワードアート スタイルの選択] で、縦方向のワードアート効果のいずれかをクリックし、[OK] をクリックします。

  3. [ワードアート テキストの編集] ダイアログ ボックスで、必要なテキストを変更し、[OK] をクリックします。

ヒント: 通常のテキストを使用して縦方向に配置されたテキストを作成する場合、1 文字の幅と同じ幅のテキスト ボックスを作成できます。

ページの先頭へ

[オブジェクト] ツール バーを開く

  • [表示] メニューの [ツール バー] をクリックし、次に [オブジェクト] をクリックします。

[オブジェクト] ツール バーの既定の場所は作業ウィンドウの横です。

[オブジェクト] ツールバー

注: [ドッキング解除] ボタン [ドッキング解除] ボタン をポイントして [オブジェクト] ツール バーをドラッグし、任意の場所に移動できます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×