アニメーション効果を開始する

テキストをビデオ上で再生する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

PowerPoint 2013 では、ブックマークを使用して、ビデオでポイントをマークできます。これらのブックマークを使用すると、効果を開始できます。その方法については、このビデオをご覧ください。

テキストが飛び出して、ビデオに重なり合うようにする

ビデオの再生中にテキストをフェード イン/フェード アウトさせることができます。アニメーション効果をテキストに追加すると、テキストの表示する方法とタイミングをより詳細に制御できます。

詳細については、「テキストが飛び出して、ビデオに重なり合うようにする」を参照してください。

さらに詳しく

アニメーション効果の再生を開始する

テキストが飛び出して、ビデオに重なり合うようにする

PowerPoint では、ビデオにブックマークを設定して、効果を再生することができます。

たとえば、ビデオ上に 1 行のテキストが重なって表示され、ビデオの再生中にフェード イン、フェード アウトするという効果があります。

このテキスト効果はビデオに設定された 2 つのブックマークによって再生されています。

最初のブックマークはテキストのフェード イン効果を、2 つ目はフェード アウト効果を再生します。

これらの効果を最初から順に作成してみましょう。

これは初めの状態のスライドです。ビデオは追加済みで、これが再生したいテキストです。

ブックマークを追加するには、ビデオを選び、[ビデオ ツール] の [再生] タブをクリックします。

[ブックマークの追加] コマンドはここにあります。

この再生バーを使ってブックマークを設定します。再生コントロールをクリックし、テキストをフェード インさせたい場所で一時停止します。

次に [ブックマークの追加] をクリックします。

また再生コントロールをクリックしてビデオを再開し、テキストをフェード アウトさせたい場所で一時停止します。

ここで 2 つ目のブックマークを追加します。

これでブックマークの準備ができました。次に、[アニメーション ウィンドウ] を開いてテキスト アニメーション効果を追加します。

ここにある効果はビデオに関するもので、ビデオを挿入したときにそれ自体が再生トリガーとして自動的に設定されます。

テキスト アニメーション効果はこのテキスト ボックスに設定されます。

最初にフェード イン効果を、次に [アニメーションの追加] をクリックして 2 つ目のフェード アウト効果を設定します。

フェード速度が速すぎるので、フェード時間を少し延長します。

[すべて再生] をクリックすると、テキストがフェード イン、フェード アウトするのを確認できます。

最後に、ブックマークをテキスト効果のトリガーとして設定します。

最初のフェード イン効果を選び、[開始のタイミング] をクリックし、[ブックマーク時] をポイントして「ブックマーク 1」を選びます。

次にフェード アウト効果を選び、[開始のタイミング] をクリックし、[ブックマーク時] をポイントして「ブックマーク 2」を選びます。

それぞれのフェード効果をブックマークで再生できるようになりました。

最後に、テキストをスライドの上の方に移動してビデオの邪魔にならないようにします。

スライドを再生してみましょう。ビデオをクリックして再生すると、テキストがフェード イン、フェード アウトします。

PowerPoint でのトリガーの使い方について理解できたら、アニメーションを使ってより独創的なスライドを作成してみてください。

詳しくは、コースのまとめをご覧いただき、ご自分で試してみましょう。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×