テキストをまとめる

特定の単語と段落を同じページまたは複数のページにわたってまとめることで、文書の体裁を改善できることがよくあります。また、ハイフンを付けると、読みやすさを全体的に改善できます。

Word は行の末尾のスペースまたはハイフンでテキストを自動的に改行します。2 つの単語またはハイフンでつながれた単語を 1 行にまとめて保持するには、通常のスペースまたはハイフンの代わりに、改行をしないスペースや改行をしないハイフンを使用することができます。

  1. 改行をしないスペースを挿入する場所をクリックします。

  2. [挿入] タブの [記号と特殊文字] グループで [記号と特殊文字] をクリックします。

    [挿入] タブでは、[記号] をクリックします。
  3. 表示されるボックスで [その他の記号] をクリックします。

    [記号] ボックスで、[その他の記号] をクリックします。
  4. [記号と特殊文字] ダイアログ ボックス内の [特殊文字] タブで、[改行をしないスペース] 行をクリックして強調表示し、[挿入] をクリックします。

    [特殊文字] タブで、[改行をしないスペース] 行をクリックして強調表示し、[挿入] をクリックします。
  5. [閉じる] をクリックします。

    ヒント: キーボード ショートカットを使用することもできます。改行をしないスペースを挿入する場所をクリックして、Ctrl キーと Shift キーを押しながら Space キーを押します。

ハイフンでつながれた単語を改行せずに 1 行に維持することができます。

  1. 改行をしないハイフンを挿入する場所をクリックします。

  2. [挿入] タブの [記号と特殊文字] グループで [記号と特殊文字] をクリックします。

    [挿入] タブでは、[記号] をクリックします。
  3. 表示されるボックスで [その他の記号] をクリックします。

    [記号] ボックスで、[その他の記号] をクリックします。
  4. [記号と特殊文字] ダイアログ ボックス内の [特殊文字] タブで、[改行をしないハイフン] 行をクリックして強調表示し、[挿入] をクリックします。

    [特殊文字] タブで、[改行をしないハイフン] 行をクリックして強調表示し、[挿入] をクリックします。
  5. [閉じる] をクリックします。

    ヒント:  キーボード ショートカットを使用することもできます。改行をしないハイフンを挿入する場所をクリックして、Ctrl キーと Shift キーを押しながらマイナス記号 (-) キーを押します。

Word では、あるページで始まった段落が次のページに続くように、ページの最後で段落が自動的に分割されます。段落全体を同じページに保持するには、以下の手順を実行します。

  1. 1 ページにまとめる段落を右クリックします。表示されるボックスで [段落] を選択します。

    [段落] オプションをクリックします。
  2. [段落] ダイアログ ボックスの [改ページと改行] タブをクリックします。

  3. [改ページ] セクションで、[段落を分割しない] チェック ボックスをオンにし [OK] をクリックします。

連続する 2 つの段落、または小見出しと段落が密接に関係している場合、同じページにこれらを保持することができます。

  1. 後に続くコンテンツを維持する段落または小見出しを右クリックします。表示されるボックスで [段落] を選択します。

    [段落] オプションをクリックします。
  2. [段落] ダイアログ ボックスの [改ページと改行] タブをクリックします。

  3. [改ページ] セクションで、[段落を分割しない] チェック ボックスをオンにし [OK] をクリックします。

    ヒント: Word は、各改行を新しい段落として解釈して、改ページが正しく行われない場合があるため、段落間に改行を追加しないことをお勧めします。段落間のスペースが必要な場合は、[段落の間隔] コントロールを使用してください。詳細については、「Change spacing between paragraphs」 (段落の間隔を変更する) をご覧ください。

段落の途中に改ページがあり、最後の行だけが次のページの上部に表示される場合、この孤立した行は「ウィドウ」と呼ばれます。一方で、段落の途中に改ページがあり、段落の最初の行だけがページの下部に表示され、段落の残りの部分が次のページに表示される場合、この孤立した行は「孤立」と呼ばれます。

文書内でウィドウや孤立した行を回避するには、以下の手順を実行します。

  1. ウィドウや孤立を回避する段落を右クリックします。表示されるボックスで [段落] を選択します。

  2. [改ページと改行] タブをクリックします。

  3. [改ページ位置] セクションで、[ 改ページ時 1 行残して段落を区切らない] チェック ボックスをオンにします。

  4. [OK] をクリックします。

ある単語が長すぎて行に収まらない場合、Microsoft Office Word 2007 では、ハイフンでつなげず、その単語を次の行の先頭に移動します。ただし、ハイフネーション機能を利用すると、テキストに自動または手動でハイフンを適用したり、任意指定のハイフンや改行されないハイフンを挿入したり、単語と右余白の間に許可する最大スペース (この範囲内では単語にハイフンがつきません) を設定したりできます。

自動ハイフネーションを利用すると、Office Word 2007 では、必要な箇所でハイフンが自動的に挿入されます。文書を後で編集したり、改行を変更したりすると、Office Word 2007 では、文書のハイフン適用がやり直されます。

  1. 文字列が選択されていないことを確認します。

  2. [ページ レイアウト] タブの [ページ設定] グループで、[ハイフネーション] をクリックし、[自動] をクリックします。

    Word のリボンの画像

任意指定のハイフンとは、単語や語句が行に収まらない場合に改行の位置を制御するハイフンです。たとえば、"nonprinting" という単語が "nonprint-ing" ではなく、"non-printing" と分割されるように指定できます。任意指定のハイフンを挿入した単語が行末にないときは、[表示/非表示] をオンにした場合にのみハイフンが表示されます。

  1. [ホーム] タブの [段落] グループで、[編集記号の表示/非表示] をクリックします。

    Word のリボン イメージ

  2. 任意指定のハイフンを挿入する単語をクリックします。

  3. Ctrl + ハイフン (-) を押します。

文書の一部に自動的にハイフンを適用するには、次のいずれかの操作を行います。

  1. ハイフネーションを行う文字列を選びます。

  2. [ページ レイアウト] タブの [ページ設定] グループで、[ハイフネーション] をクリックし、[自動] をクリックします。

    Word のリボンの画像

テキストにハイフンを手動設定すると、Office Word 2007 では、ハイフンを付けるテキストが検索されます。テキストにハイフンを付ける位置を指定すると、任意指定のハイフンが挿入されます。その後、文書を編集したり、改行を変更したりすると、Office Word 2007 では、編集または変更後も行末に残った任意指定のハイフンだけが表示され、印刷されます。Word により文書のハイフンが付け直されることはありません。

  1. ハイフンを付けるテキストを選択します。

  2. [ページ レイアウト] タブの [ページ設定] グループで、[ハイフネーション] をクリックし、[手動] をクリックします。

  3. Office Word でハイフンを付ける単語または語句が識別されたら、次のいずれかの操作を行います。

    • Office Word により提案された位置に任意指定のハイフンを挿入するには、[はい] をクリックします。

    • 単語の別の部分に任意指定のハイフンを挿入するには、その位置に挿入ポイントを動かし、[はい] をクリックします。

改行をしないハイフンを利用すると、ハイフンを付けた単語、数字、語句が行末に現れても改行されません。たとえば、555-0123 という数字の改行を禁止できます。この数字全体が次の行の先頭に移動します。

  1. 改行をしないハイフンを挿入する場所をクリックします。

  2. Ctrl + Shift + ハイフン (-) を押します。

ハイフネーション調整幅とは、Office Word 2007 で単語と右余白の間に許可する最大スペースのことです。この範囲内にあれば、単語にハイフンが付きません。ハイフネーション調整幅を変更し、広くしたり、狭くしたりできます。ハイフンの数を減らすには、ハイフネーション調整幅を広くします。右余白の不揃いを減らすには、ハイフネーション調整幅を狭くします。

  1. [ページ レイアウト] タブの [ページ設定] グループで、[ハイフネーション] をクリックし、[ハイフネーションのオプション] をクリックします。

  2. [ハイフネーション調整幅] に、調整幅を入力します。

自動ハイフネーションをすべて削除したり、任意指定のハイフンや改行されないハイフンなど、手動ハイフネーションの各インスタンスを削除したりできます。

  • 自動ハイフネーションを削除するには、[ページ レイアウト] タブの [ページ設定] グループで、[ハイフネーション] をクリックし、[なし] をクリックします。

Word のリボンの画像

  1. 手動ハイフネーションを削除するには、[ホーム] タブの [編集] グループで [置換] をクリックします。

  2. [特殊文字] ボタンが表示されていない場合は、[オプション] をクリックします。

  3. [特殊文字] をクリックし、[任意指定のハイフン] をクリックして手動ハイフンを削除するか、[改行をしないハイフン] をクリックして改行をしないハイフンを削除します。

  4. [置換] ボックスは空のままにします。

  5. [次を検索]、[置換]、または [すべて置換] をクリックします。

関連項目

改ページと改行

改ページを追加する

Change spacing between paragraphs (段落の間隔を変更する)

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×