テキストや他のドキュメントのコンテンツを検索する

文書内で文字列や表を探している場合や、脚注などを探している場合、ナビゲーション ウィンドウを使用すると、これらをすべて検索できます。検索結果が多い場合は、見出しやページで結果をグループ化できます。

ナビゲーション ウィンドウを開くには、Ctrl キーを押しながら F キーを押すか、[ホーム]、[検索] の順にクリックします。

リボンの [検索] ボタン

ヒント: ステータス バーのページ数をクリックして、ナビゲーション ウィンドウを開くこともできます。

テキストを検索するには、その文字列を [文書の検索] ボックスに入力します。その他のものを検索するには、虫眼鏡をクリックし、検索の対象をクリックします。

ナビゲーション ウィンドウから要素を検索する

ヒント: 虫眼鏡が表示されない場合は、[文書の検索] ボックスの末尾にある X をクリックします。虫眼鏡が再表示されます。

グラフィック、表、または他のものを検索する場合は、[ページ] または [見出し] をクリックして、それらの項目の場所を表示します。

文字列を検索する場合は、[結果] をクリックして、文書内の各インスタンスを表示します。結果をクリックすると、文書内のその場所に移動します。

ドキュメントに入力するか変更すると、検索が一時停止され、[結果] ウィンドウの内容が消去されます。もう一度結果を表示するには、[次の検索結果] または [前の検索結果] の矢印をクリックします。

ナビゲーション ウィンドウの検索結果の矢印

検索を完了したら、[文書の検索] ボックスの末尾にある X をクリックします。

見出しまたはページによって検索結果をグループ化する

Word には、結果を表示するために、さらにいくつかのビューが用意されています。見出しによって結果を表示するには、[見出し] をクリックします。その見出しに属する文字列に結果が含まれている場合、見出しは黄色になります。

検索結果を表示する黄色の見出し

結果が含まれているページのみを表示するには、[ページ] をクリックします。

検索結果を表示するようにフィルター処理されたページ

検索を完了したら、X をクリックして結果を消去します。見出しは黄色ではなくなり、すべてのページが表示されます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×