テキストまたは数値を上付き文字または下付き文字として書式設定する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

ワークシートの文字列または数値に上付き文字と下付き文字を適用するには、いくつかの方法があります。

テキストの値を上付きまたは下付きに書式設定する

これは、視覚的効果の高い形式でのデータのプレゼンテーションに有効です。計算式、化学式、またはその他の技術的な式に使用する数値または数式に書式を設定する場合は、数式記号とテンプレートを使用します。

  1. セルまたはセル範囲で書式設定する文字を選択します。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で [フォントの設定] ダイアログボックス起動ツールをクリックします。

    [セルの書式設定] ダイアログ ボックス起動ツール

    東町 4-1

    Ctrl キーを押しながら 1 を押します。

  3. [効果] で、[上付き] または [下付き] ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

    [上付き] が選択されている [セルの書式設定] ダイアログ ボックス

    ヒント: Excel では、これらのコマンドにすばやくショートカットキーはありませんが、キーボードのみでメニューやダイアログを移動できます。上付き文字には alt + HFNE、下付き文字には alt + HFNB を使用します。

クイックアクセスツールバーに上付き文字と下付き文字を追加する

office サブスクライバーの場合、または office 2019 を使用している場合は、クイックアクセスツールバーに上付きおよび下付きのコマンドのショートカットを追加することができます。これによって、いつでも使うことができるようになります。クイックアクセスツールバーをカスタマイズする方法の詳細

上付きおよび下付きコマンドを示すクイック アクセス ツール バー

数値に上付きまたは下付きの書式を適用する

数値を公式または数式で表すには、次の操作を行います。

  1. [挿入]、[数式]、[デザイン] をクリックします。

  2. [上付き/下付き文字] をクリックし、目的の書式を選択します。

[数式] ツール バーの [上付き]

  1. 四角形をクリックし、値を入力します。

上付き書式設定用ボックスへの入力

ヒント:  数式ボックスはセルに固定されておらず、ハンドルを使用して移動、サイズ変更、回転を行うことができます。

数式ツールの数式および式に関する書式設定オプションもご覧ください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×