スキップしてメイン コンテンツへ

テキストまたはスペースに下線を引く

単語とその間のスペースに下線を引く

テキストに下線を引くには、Ctrl キーを押しながら自分を押して入力を開始する方法が最も簡単です。 下線を解除する場合は、Ctrl キーを押しながら U キーを押します。

他のいくつかの方法でも、テキストとスペースに下線を付けることができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

単語とその間のスペースに下線を引く

単語に下線を付ける (単語間のスペースは除く)

下線のスタイルおよび色を選択する

下線のスタイルと色

二重下線を使用する

空白スペースに下線を引く

下線を削除する

下線なしのテキスト

  1. 下線を引くテキストを選びます。

  2. [ホーム>下線に移動します。 または、Ctrl キーを押しながら U キーを押します。

    [下線] をクリックする

単語に下線を付ける (単語間のスペースは除く)

  1. 下線を引くテキストを選びます。

  2. [ホーム] に移動し、[フォント] ダイアログボックス起動ツール ボタンの画像 を選択します。

    [フォント] ダイアログボックス起動ツールをクリックする

  3. [フォント] に移動し、[下線のスタイル] ドロップダウンリストで [単語のみ] を選択します。

下線のスタイルおよび色を選択する

  1. 下線を引くテキストを選びます。

  2. [ホーム] に移動し、[フォント] ダイアログボックス起動ツール ボタンの画像 を選択します。

    ヒント: キーボードショートカット Ctrl キーを押しながら D キーを押すこともできます。

    [フォント] ダイアログボックス起動ツールをクリックする

  3. [下線のスタイル] ドロップダウンリストを使用して、下線のスタイルを選択します。

    線の色を変更するには、[下線の色] ドロップダウンリストを使用します。

二重下線を使用する

  1. 下線を引くテキストを選びます。

  2. [ホーム] に移動し、[フォント] ダイアログボックス起動ツール ボタンの画像 を選択します。

    [フォント] ダイアログボックス起動ツールをクリックする

  3. [下線のスタイル] ボックスの一覧で、[二重下線] を選択します。

空白スペースに下線を引く

Shift キーを押しながらハイフン (-) を押すことによって空白のスペースに下線を付けることはできますが、たとえば、入力フォームを作成している場合は、下線を揃えるのが困難です。 また、アンダースコア文字を罫線に変更するオートフォーマットオプションが有効になっている場合は、Shift キーを押しながらハイフン (-) を3回押すと、段落の幅が延長されますが、これは目的のものではない可能性があります。

印刷する文書の空白に下線を付ける方法としては、Tab キーを使用して、タブ文字に下線の書式を適用する方法があります。

オンラインフォームで下線を作成する場合は、下罫線がオンになっている表のセルを挿入します。

印刷する文書の空白スペースに下線を引く

印刷する文書の空白スペースに下線を引くには、Tab キーを使用して、タブ文字に下線の書式を適用します。

  1. [>ホーム] に移動して、スペースとタブ位置を示すマークが表示されるようにするには、[編集記号の表示/非表示] をクリックします。

  2. Tab キーを押します。

  3. 下線を引くタブ文字を選択します。 タブ文字は小さな矢印のように見えます。

    Tab

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • 簡単な下線を適用するには、Ctrl キーを押しながら enter キーを押します。

    • 別のスタイルの下線を適用するには、[ホーム] に移動し、[フォント] ダイアログボックス起動ツール ボタンの画像 を選択します。

      別の下線スタイルを選択するには、[下線のスタイル] を選択します。

オンライン文書の空白スペースに下線を引く

オンライン文書またはフォームで下線を作成するには、下罫線をオンにした表のセルを挿入します。 この方法では、他のユーザーがその行に入力したときに、線がそのままの状態になります。

  1. 空白の下線を挿入する場所をクリックまたはタップします。

  2. [> の挿入」に移動します。

    表を挿入する

  3. 左上のボックスを選択して、 1x1 の表を挿入します。

    名前や社会保障番号などの説明テキストを下線の前に追加したい場合は、表の表を挿入します。

    線の長さを変更するには、ポインターを表の末尾に移動してサイズ変更 サイズ変更ポインター (両方向矢印) ポインターになり、矢印を右または左に移動して、線を伸ばしたり短くしたりします。

  4. 表 (表テーブルを作成した場合は、2番目の表のセル) をクリックまたはタップします。

  5. [テーブルツールが表示されます。 [デザイン] タブで [罫線と網かけの > 罫線] を選択します。

  6. [設定] で、[なし] を選択します。

  7. [スタイル] で、目的の線の種類、色、および幅を選択します。

  8. 図面の [プレビュー] の下で、下の余白マーカーの間をクリックまたはタップして下罫線を追加します。 下線だけが表示されていることを確認します。

    注: 印刷されない薄い灰色の目盛線なしで表を表示する場合は、テーブルを選択し、[テーブルデザイン] タブの横にある [レイアウト] に移動して、[グリッド線の表示] を選択します。

    表テーブルを使って序文のテキストを表示する場合は、行の前にテキストを入力できます。

下線を削除する

単語やスペースから1つの下線を削除するには、下線付きのテキストを選択し、Ctrl キーを押しながら U キーを押します。

他のスタイルの下線を削除するには、Ctrl キーを押しながら U キーを2回押します。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×