テキストの色を変更する

セルまたはセルの範囲のフォントの色を変更したり、ワークシートのタブの色を設定したり、数式の色を変更したりすることで、ワークシートのデータをいっそう見やすくできます。

セルまたはセルの範囲のテキストの色を変更する

  1. 書式設定するデータのセルまたはセル範囲を選びます。セル内のテキストの一部だけを選ぶこともできます。

  2. [ホーム] タブで [フォントの色] [ホーム] タブの [フォントの色] ボタン の横にある矢印を選びます。

  3. [テーマの色] または [標準の色] で色を選びます。

    フォントの色のパレット

    ヒント: 前回選んだテキストの色を使うには、[ホーム] の [フォントの色] を選びます。

注: ワークシートのコメントのフォント、サイズ、色を変更することもできます。

ユーザー設定の色を適用する

特別なフォントの色を指定する場合は、次に示す方法でユーザー設定の色を作成します。

  1. [ホーム]、[フォントの色] の矢印 [ホーム] タブの [フォントの色] ボタン 、[その他の色] の順にクリックします。

  2. [ユーザー設定] タブの [] ボックスで、目的の色を選びます。

    色のカスタム ブレンド オプション

    指定する色の色番号がわかる場合は、[カラー モデル] ボックスで [RGB] (赤、緑、青) または [HSL] (色合い、彩度、明暗) を選び、正確な色に合わせてそれぞれの数値を入力します。

ヒント:  使用したフォントの色を他のセルに素早くコピーするには、コピーしたいフォントの色のセルを選んで、[書式のコピー/貼り付け] [書式のコピー/貼り付け] ボタン をダブルクリックします。 書式を設定するセルをクリックします。 完了したら、[書式のコピー/貼り付け] をもう一度クリックしてオフにします。

ワークシートのタブの色を設定する

  1. 色を変更するワークシートのタブを右クリックします。

  2. [シート見出しの色] を選び、使用する色を選びます。

    タブの色は変わりますが、フォントの色は変わりません。タブを濃い色にするとフォントは白になり、タブを明るい色にするとフォントは黒になります。

関連項目

ワークシートの外観を変更する

数式を使って条件付き書式を適用する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×