テキストに箇条書きまたは段落番号を追加する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

テキストを整理するPowerPointプレゼンテーション内の一連の処理を表示するのには、箇条書きまたは段落番号のリストを使用できます。

  1. [表示] タブの [プレゼンテーションの表示] グループで [標準] をクリックします。

    強調表示されている標準のリボンの表示
  2. PowerPoint ウィンドウの左側にある、箇条書きまたは段落番号付きのテキストを追加するスライドのサムネイルをクリックします。

    スライドが選択された左側のサムネイル ギャラリー
  3. スライドのテキストのプレースホルダーまたは表で、箇条書きまたは段落番号を追加するテキスト行を選択します。

  4. [ホーム] タブの [段落] グループで、[ [箇条書き] ボタンの画像行頭文字または段落番号 ボタンの画像 ] をクリックします。  

    選択したテキストと行頭文字の適用

    注: 

多くのテキストや一連の処理をMicrosoft PowerPoint 2010プレゼンテーションを表示するのにには、箇条書きまたは段落番号を使用します。

  1. [表示] タブ、[プレゼンテーションの表示] グループ。[標準を] をクリックします。

    通常のボタンが選択されたリボンの表示
  2. アウトラインスライド] タブを含むウィンドウで、PowerPoint ウィンドウの左側にある [スライド] タブをクリックし、[箇条書きまたは段落番号付きのテキストを追加するスライドのサムネイルをクリックします。 [アウトライン] タブと [スライド] タブを含むウィンドウ

  3. スライドのテキストのプレースホルダーまたは表で、箇条書きまたは段落番号を追加するテキスト行を選択します。

    選択したテキストと行頭文字] ボタンが強調表示されています。
  4. [ホーム] タブの [段落] グループで、[ [箇条書き] ボタンの画像行頭文字または段落番号 ボタンの画像 ] をクリックします。  

    注: 

多くのテキストまたは一連の処理をMicrosoft Office PowerPoint 2007プレゼンテーションを表示するのにには、箇条書きまたは段落番号を使用します。

  1. [表示] タブ、[プレゼンテーションの表示] グループ。[標準を] をクリックします。

    通常のボタンをオンになってリボンの表示
  2. アウトラインとスライド] タブを含むウィンドウで、スライドのサムネイルをクリックします。

    スライドが選択された左側のサムネイル ギャラリー
  3. スライドのテキストのプレースホルダーまたは表で、箇条書きまたは段落番号を追加するテキスト行を選択します。

    行頭文字] ボタンが強調表示されている選択したテキスト
  4. [ホーム] タブの [段落] グループで [箇条書き] または [段落番号] をクリックします。

    注: インデントを増減し、行頭文字または段落番号とテキストの間隔を変更] を参照してください。増やすまたは方法行頭文字または段落番号と、行のテキストの間のスペースを減らしますですか?この記事でします。

  1. リストに書式を追加するスライドに移動します。

  2. スライドのテキストのプレースホルダーまたは表で、箇条書きまたは段落番号を追加するテキスト行を選択します。

  3. [ホーム] タブの [段落] グループで、[ [箇条書き] ボタンの画像行頭文字または段落番号 ボタンの画像 ] をクリックします。  

    選択したテキストと行頭文字の適用

    注: すべての行のテキストを変更するには、プレース ホルダーのボックスまたはテキストを含むテキストのアウトラインを選択できます後の箇条書きスタイルを適用するか、段落番号します。

    既定の行頭文字または段落番号のスタイルはすぐに、選択したテキストに適用します。書式設定で、リストのオプションのギャラリーを表示するには、小さな下向き矢印で行頭文字をクリックするか、段落番号のボタン。

    箇条書きのスタイルのギャラリー
    箇条書きリスト: スタイルのギャラリー
    PowerPoint Online で箇条書きのスタイルのギャラリー
    番号付きリスト: スタイルのギャラリー
  4. リストのインデント レベルを変更するには、リストを選択し、次に、[ホーム] タブのツールバーのリボンの [インデントを増やす [インデントを増やす] ボタン または [インデントを減らす] ボタンインデントを減らす] をクリックします。

箇条書きのスタイル、色を変更して、制限事項を理解します。

色、スタイル、または箇条書きまたは段落番号のサイズを変更するには、PowerPoint プレゼンテーションでとから開始する数値を変更することができます。

  1. 箇条書きまたは段落番号を 1 つだけ変更する場合は、変更する行の先頭にカーソルを置きます。複数の箇条書きまたは段落番号を変更する場合は、変更するすべての箇条書きまたは段落番号でテキストを選択します。

  2. [ホーム] をクリックして、行頭文字または段落番号] ボタンのいずれかの横の矢印をクリックし、[箇条書きと段落番号] をクリックします。

    [箇条書き] ボタンと [段落番号] ボタン

    ヒント: 箇条書きまたは段落番号付きのリストのスタイルを簡単に変更するには、[箇条書き] や [段落番号] の横の矢印をクリックすると表示されるリストで、使用するスタイルをクリックします。

  3. 箇条書きと段落番号] ボックスで [箇条書き] タブまたは [(によっては、どのような種類の一覧を操作している)、段落番号] タブをするのには、次のようなスタイルの変更を選びます。

    • 行頭文字または段落番号のスタイル

    • カラー

    • サイズ (行頭文字のサイズを変更または段落番号、テキストに合わせてサイズで指定するには、サイズ] をクリックし、パーセンテージを入力します)

    • 開始番号 (段落番号] タブで、入力の開始] ボックスで目的の番号)

    • 図 (を [箇条書き] タブで、行頭文字として画像を使用する、画像] をクリックし、画像をスクロール)

    • 記号 (記号と特殊文字] ボックスの一覧から [箇条書き] タブの [箇条書き] タブに文字を追加する一時的に、[カスタマイズ] をクリックして、記号をクリックし、[ OK] をクリックします。スライドに [記号と特殊文字を適用するには、スタイルの一覧から)

    • SmartArt グラフィック (に既存の箇条書きまたは段落番号付きリストをSmartArt グラフィックに変換するには、[ホーム> smartart グラフィックに変換)

    ヒント: 

複数のスライドにユーザー設定のスタイルを適用する

プレゼンテーションのすべてのスライドにユーザー設定リストのスタイルを適用する最善の方法では、スライド マスターを変更します。リストをカスタマイズするには、スライド マスターを保存して、すべてのスライドに適用します。編集または、カスタマイズしたリストのスタイル] は、1 つまたは複数のスライド レイアウトを作成して、リストのスタイルを使用する任意の場所に、これらのレイアウトをプレゼンテーションに追加します。

制限事項

Word など他の Office プログラムでは使用できるのに、PowerPoint のリストでは使用できない機能がいくつかあります。 たとえば、PowerPoint は次の機能をサポートしていません。

  • 10 進数の番号付きリスト (1.1、1.2)。

  • 新しい番号の書式 (箇条書きと段落番号] ボックスで [段落番号] タブで提供されているスタイルの既定のセットから選択する必要があります) を定義します。

  • 箇条書きや段落番号への太字、斜体、下線の適用 (すべての書式設定は、選んだ行やリストの全体に適用されます)。

  • リストを入れ子になった (Tab キーを押してまたは同じ効果を作成するのには、インデントを増やす [インデントを増やす] ボタン ] をクリックすることができますが、新しいインデントが設定された行頭文字または段落番号のスタイルが設定されていない自動的に PowerPoint を使って)。

よく寄せられる質問

追加するには数の行に関係なく、1 つの箇条書きのみが表示されるいるなぜですか。

テキストボックス、およびタイトルボックスではなくで箇条書きまたは段落番号を配置していることを確認します。テキストボックスを得ること番号または行頭文字キーを押すたびにEnter.キーを押すことがある場合Ctrlを押しながら、Enter、箇条書きせずに、追加の行が (詳細については、または箇条書きまたは段落番号の行にノートに最適) 表示します。

空のタイトル] ボックスと行頭文字を操作する場所を表示する空のテキスト ボックスの画像。

[タイトル] ボックスに 1 行見出しまたはタイトル テキストが必要です。番号または行頭文字を使用できますが、すべてのテキスト行を 1 行、1 つの箇条書きまたは段落番号のようになりますとして処理します。

行を追加するたびに箇条書きを作成を停止する方法

箇条書きまたは段落番号を作成しないようにをテキストに戻るには、 [箇条書き] ボタンの画像行頭文字または段落番号 ボタンの画像 を無効にするには、もう一度をクリックします。  

キーを押すこともEnter」と入力して、BackSpace行頭文字または段落番号を削除します。追加を開始することが、文字列、またはキーを押しますEnter余分な空の行を追加します。

複数レベルの行頭文字を操作する方法は?

リスト内のインデントされた (下位の) リストを作成するには、インデントする行の先頭にカーソルを置き、[ホーム] タブの [段落] グループで、[インデントを増やす] をクリックします。

[リストのレベルを下げる] および [リストのレベルを上げる] ボタン

1インデントを減らす (インデント)。

2インデントを増やす (インデント)。

テキストをリストのインデント レベルに移動するには行の先頭にカーソルを置き、し、[ホーム] タブの [段落] グループで、[インデントを減らす] をクリックします。

増加または行頭文字または段落番号と、行のテキストの間隔を変更する方法

行頭文字または段落番号と、行のテキストの間隔を増減するには、テキストの行の先頭にカーソルを置きます。[表示] タブの [表示] グループで、ルーラーを表示するには、ルーラー ] チェック ボックスをクリックします。ルーラーでは、(下図を参照)、ぶら下げインデントをクリックし、行頭文字または段落番号と対応するテキストの間隔を変更するのにはドラッグします。

次の 3 つの異なるマーカーをテキスト ボックスの定義のインデントを示すルーラーに表示されるがあります。

インデント マーカー

1。 1 行目のインデント – が実際の行頭文字または段落番号の文字の位置を示します。段落に行頭文字がない場合は、このテキストの最初の行の位置を示します。

2。 左インデント: 1 行目とぶら下げインデント マーカーの両方を調整し、相対的な間隔が保持されています。

3。 ぶら下げインデント – は実際の行のテキストの位置を示します。段落に行頭文字がない場合は、このテキストの 2 番目の行 (とそれ以降の行) の位置を示します。

他の記号を既定の箇条書きを変更する方法

Windows PC にPowerPointの既定の箇条書きを変更するには、次の手順に従います。

  1. [表示] タブで、[スライド マスター] をクリックします。

    PowerPoint のリボンに [スライド マスター] ボタンを表示する

  2. マスターのスライド(最初より大きなスライドのサムネイルのパネルで) を選択します。

    マスター スライドのサムネイルのパネルから選択
  3. [ホーム] タブをクリックします。

  4. サンプルの箇条書きの行のいずれかを選択します。

  5. [箇条書き] ボタンの下向き矢印をクリックし、[既定のスタイルを選択します。

    すべてのレベルの既定の行頭文字を設定します。
  6. さまざまな線の別の行頭文字である場合を繰り返します。

  7. 完了したら、箇条書きのスタイルを更新するには、スライド マスター ] タブをクリックし、[マスター表示を閉じる] をクリックします。

スライドまたは箇条書きのテキスト ボックスを挿入すると、新しい既定の行頭文字が反映されます。

マスター操作の詳細については、スライド マスターを変更するを参照してください。

関連項目

PowerPoint で一度に 1 行ずつ単語を表示させる

スライドのレイアウトを適用または変更する

スライド マスターとは

ご意見をお待ちしています。

更新された 2018 年 1 月 3日]

このトピックは、質問に答えてでしたか。必要な場合は、記載されています。それ以外の場合は、お知らせを実行したいことと、使用して PowerPoint と Windows のバージョンの下にあります。フィードバックを更新して、質問に回答が情報を追加するに使用します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×