テキストに効果を追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Office プログラム別の設定方法

Word

PowerPoint

Excel

Word

視覚的な効果を文書に追加する場合は、いくつかの方法があります。 テキストを伸ばしたり曲げたりして一連の既定のテキスト効果を高める、ワードアートを挿入することができます。 また、既に挿入されているテキスト (独立したテキストまたはテキスト ボックス内のテキスト) にテキスト スタイルを適用することもできます。

次のいずれかの操作を実行します。

既存のテキストにテキスト効果を適用する

  1. 書式設定するテキストを選びます。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で、[テキスト効果[文字の効果] ボタン をクリックして、テキストに適用する効果を選びます。

    ヒント: テキストのその他の書式および効果 (小型英大文字や二重取り消し線など) を適用するには、[書式] メニューの [フォント] をクリックします。

ワードアートを挿入する

  1. [文書パーツ] タブの [テキスト要素] で、[ワードアート] をクリックし、挿入するワードアートをクリックします。

  2. 必要なテキストを入力します。

テキストを小型英大文字として書式設定する

  1. 小型英大文字として書式設定する小文字のテキストを選びます。

  2. [書式] メニューの [フォント] をクリックします。

  3. [文字飾り] の [小型英大文字] をクリックします。

テキストを反転してミラー イメージを作成する

布地へのアイロン プリント用の特殊な用紙にプリントする場合などに、テキスト ボックスを使用してテキストを反転し、ミラー イメージを作成することができます。

  1. [ホーム] タブの [挿入] で、[テキスト ボックス] をクリックします。

    Word の [ホーム] タブ、[挿入] グループ

  2. カーソルをドラッグしてテキスト ボックスを作成し、その中にテキストを入力します。

  3. テキスト ボックスの罫線をクリックし、[書式] メニューの [図形] をクリックします。

  4. [3-D 回転] をクリックして、[回転] の [X] ボックスに「180」と入力します。

反射を追加する

  1. 書式設定するテキストまたはワードアートを選びます。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で [テキスト効果] [文字の効果] ボタン をクリックし、[反射] をポイントして、目的の反射スタイルをクリックします。

影を追加する

  1. 書式設定するテキストまたはワードアートを選びます。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で [テキスト効果] [文字の効果] ボタン をクリックし、[] をポイントして、追加する影のスタイルをクリックします。

光彩を追加する

  1. 書式設定するテキストまたはワードアートを選びます。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で [テキスト効果] [文字の効果] ボタン をクリックし、[光彩] をポイントして、追加する光彩のスタイルをクリックします。

その他の効果を追加する

テキスト ボックス内のテキストやワードアートに、その他の効果を適用することができます。 たとえば、テキストを曲げたり 3-D にしたりできます。

  1. 書式設定するテキスト ボックスまたはワードアートを選び、[書式] タブをクリックします。

  2. [テキストのスタイル] で、[効果] をクリックし、効果をポイントして、目的の効果をクリックします。

    [書式] タブ、[テキスト スタイル] グループ

影を追加する (互換モード)

互換性モードは、文書が以前のバージョンの Word を使用して作成されたか、以前のファイル形式で保存されたことを示します。

  1. 書式設定するテキスト ボックスまたはワードアートを選び、[書式] タブをクリックします。

  2. [影の効果] で [] をクリックします。

    [書式] タブの [影の効果] グループ

関連項目

オブジェクトのサイズを変更します。

スタイルおよび効果をオブジェクトに適用する、またはオブジェクトから削除する

オブジェクトまたは文字列間で書式をコピーする

図のスタイルまたは効果を適用または変更する

塗りつぶしの色を追加または変更する

PowerPoint

視覚的な効果を文書に追加する場合は、いくつかの方法があります。 テキストを伸ばしたり曲げたりして一連の既定のテキスト効果を高める、ワードアートを挿入することができます。 また、テキスト ボックス内のテキストやオブジェクトにテキスト スタイルを適用することもできます。

次のいずれかの操作を実行します。

既存のテキストにテキスト効果を適用する

  1. 書式設定するテキストを選びます。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で、[テキスト効果[文字の効果] ボタン をクリックして、テキストに適用する効果を選びます。

    ヒント: テキストのその他の書式および効果 (小型英大文字や二重取り消し線など) を適用するには、[書式] メニューの [フォント] をクリックします。

ワードアートを挿入する

  1. [ホーム] タブの [挿入] で [テキスト] をクリックし、[ワードアート] をクリックします。

    [ホーム] タブ、[挿入] グループ

  2. 必要なテキストを入力します。

テキストを小型英大文字として書式設定する

  1. 小型英大文字として書式設定する小文字のテキストを選びます。

  2. [書式] メニューの [フォント] をクリックします。

  3. [基本的な効果] の [小型英大文字] をクリックします。

テキストを反転してミラー イメージを作成する

布地へのアイロン プリント用の特殊な用紙にプリントする場合などに、テキスト ボックスを使用してテキストを反転し、ミラー イメージを作成することができます。

  1. [ホーム] タブの [挿入] で、[テキスト ボックス] をクリックします。

    [ホーム] タブ、[挿入] グループ

  2. カーソルをドラッグしてテキスト ボックスを作成し、その中にテキストを入力します。

  3. テキスト ボックスの罫線をクリックし、[書式] メニューの [図形] をクリックします。

  4. [3-D 回転] をクリックして、[回転] の [X] ボックスに「180」と入力します。

反射を追加する

  1. 書式設定するテキストまたはワードアートを選びます。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で [テキスト効果] [文字の効果] ボタン をクリックし、[反射] をポイントして、目的の反射スタイルをクリックします。

影を追加する

  1. 書式設定するテキストまたはワードアートを選びます。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で [テキスト効果] [文字の効果] ボタン をクリックし、[] をポイントして、追加する影のスタイルをクリックします。

光彩を追加する

  1. 書式設定するテキストまたはワードアートを選びます。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で [テキスト効果] [文字の効果] ボタン をクリックし、[光彩] をポイントして、追加する光彩のスタイルをクリックします。

3-D 効果を追加する

  1. 書式設定するテキストまたはワードアートを選びます。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で [テキスト効果] [文字の効果] ボタン をクリックし、[3-D 回転] をポイントして、追加する書式をクリックします。

面取りを追加する

  1. 書式設定するテキストまたはワードアートを選びます。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で [テキスト効果] [文字の効果] ボタン をクリックし、[面取り] をポイントして、追加する面取りのスタイルをクリックします。

テキストを曲げる

  1. 書式設定するテキストまたはワードアートを選びます。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で [テキスト効果] [文字の効果] ボタン をクリックし、[変換] をポイントして、目的の変換スタイルをクリックします。

関連項目

スタイルおよび効果をオブジェクトに適用する、またはオブジェクトから削除する

オブジェクトまたは文字列間で書式をコピーする

図のスタイルまたは効果を適用または変更する

塗りつぶしの色を追加または変更する

Excel

ブック内のテキストの表示を強調する場合は、いくつかの方法があります。 テキストを伸ばしたり曲げたりして一連の既定のテキスト効果を高める、ワードアートを挿入することができます。 また、テキスト ボックス内のテキストにスタイルを適用することもできます。

次のいずれかの操作を実行します。

既存のテキストにテキスト効果を適用する

  1. テキスト ボックス内で書式を設定するテキストを選び、[書式] タブをクリックします。

    注: セル内のテキストにテキスト効果を適用することはできません。

  2. [テキストのスタイル] で、目的のスタイルをクリックします。

    [書式] タブ、[テキスト スタイル] グループ

    他のスタイルを表示するには、スタイルをポイントして、 [その他] の下矢印 をクリックします。

ワードアートを挿入する

  1. [挿入] メニューの [ワードアート] をクリックします。

  2. 必要なテキストを入力します。

テキストを反転してミラー イメージを作成する

布地へのアイロン プリント用の特殊な用紙にプリントする場合などに、テキスト ボックスを使用してテキストを反転し、ミラー イメージを作成することができます。

  1. [挿入] メニューの [テキスト ボックス] をクリックします。

  2. カーソルをドラッグしてテキスト ボックスを作成し、その中にテキストを入力します。

  3. テキスト ボックスの罫線をクリックし、[書式] メニューの [図形] をクリックします。

  4. [3-D 回転] をクリックして、[回転] の [X] ボックスに「180」と入力します。

反射を追加する

  1. 書式設定するテキスト ボックスまたはワードアートを選び、[書式] タブをクリックします。

  2. [テキストのスタイル] で、[効果] をクリックし、[反射] をポイントして目的の反射をクリックします。

    [書式] タブ、[テキスト スタイル] グループ

その他の効果を追加する

テキスト ボックス内のテキストやワードアートに、その他の効果を適用することができます。 たとえば、テキストの周りに影や光彩を追加したり、テキストを曲げたり、テキストを 3-D にしたりできます。

  1. 書式設定するテキスト ボックスまたはワードアートを選び、[書式] タブをクリックします。

  2. [テキストのスタイル] で、[効果] をクリックし、効果をポイントして、目的の効果をクリックします。

    [書式] タブ、[テキスト スタイル] グループ

関連項目

スタイルおよび効果をオブジェクトに適用する、またはオブジェクトから削除する

オブジェクトまたは文字列間で書式をコピーする

図のスタイルまたは効果を適用または変更する

塗りつぶしの色を追加または変更する

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×