テキストにハイフネーションを設定する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Office Publisher 2007 では、テキスト ボックスにテキストを入力したり、テキストを貼り付けたりすると、自動的にハイフネーションが設定されます。ハイフンが挿入されるテキスト位置と頻度は、[区切り位置の指定] ダイアログ ボックスで調整できます。

この記事の内容

Word のハイフンの位置を変更します。

追加されるハイフンの数を変更します。

ワードを分離することはできませんが、キーボードを使用してハイフンを追加する.

単語のハイフン位置を変更する

[単語を自動的に区切る] チェック ボックスが選択されている場合、文法上の規則とハイフネーションの調整幅 (行の最後の単語の末尾と右余白との間隔) に基づき、ストーリーに対して自動的にハイフンが設定されます。

注: ハイフンの数を減らすには、ハイフネーションの調整幅を広くとります。右端が不揃いになってしまうのを避けるには、ハイフネーションの調整幅を狭くします。単語が長い場合には、単語のハイフンの位置を手動で変更することができます。

ハイフンを手動で挿入する

  1. 位置の変更対象となるハイフンを含む単語を選択します。

    注: 単語が選択されていない場合、ストーリー全体が対象になります。

  2. [ツール] メニューの [その他の校正ツール] をポイントし、[ハイフネーション] をクリックします。

  3. [単語を自動的に区切る] チェック ボックスをオフにします。

  4. [任意指定] をクリックします。

  5. [区切り位置] ボックスで、ハイフンの挿入位置をクリックして (必ずしも推奨位置に従う必要はありません)、[はい] をクリックします。

ハイフンを手動で削除する

  • 単語からハイフンを削除するには、そのハイフンを選択して、Del キーを押します。

ページの先頭へ

追加されるハイフンの数を変更する

文書を読みやすく、きれいにしあげるために、ハイフンの数を変更することができます。

  1. [ツール] メニューの [その他の校正ツール] をクリックし、[ハイフネーション] をクリックします。

  2. [ハイフネーション調整幅] ボックスに、目的の値を入力します。

内容

調整幅

右端をより均等にする

狭める

テキスト内の空白の間隔を少なくする

狭める

ハイフンを少なくする

広げる

ハイフンの前後の短い音節を少なくする

広げる

ページの先頭へ

分離可能および分離不可能な単語にキーボードを使ってハイフンを追加する

ハイフンの付いた名前や専門用語などのように、場合によってはハイフンをさらに細かく設定する必要があります。この場合には、ハイフンを挿入する位置にカーソルを置いてから、次のいずれかの操作を行います。

  • ハイフネーションを常に設定し、two-thirds など 2 行に分けることができる単語にはハイフン (-) キーを押します。

  • ハイフンを常に設定し、"555-0123" など 2 行に分けられない単語や数値には、Ctrl キーと Shift キーを押しながらハイフン (-) キーを押します。

  • 単語を 2 行に分ける必要がある場合のみハイフネーションを設定する単語には、Ctrl キーを押しながらハイフン (-) キーを押します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×