テキストと負の数のフォントの色を変更する

テキストと負の数のフォントの色を変更する

テキストと負の数のフォントの色を変更する

テキストの色を青色に、負の数の色を赤色に変更してみましょう。

テキストの書式を追加する

テキストに対して別の書式を定義するには、表示形式コードをセミコロン (;) で囲みます。順序は次のとおりです。

正の数;負の数;ゼロ;テキスト

値の型に応じて異なる書式を定義する方法の詳細については、「負の数の書式を追加する」を参照してください。

セルに入力したテキストを表示するには、テキストの表示形式コードにアット マーク (@) を入力します。

書式から "@" を省略した場合、入力したテキストは表示されません。

  1. [セルの書式設定] ダイアログ ボックスを開きます。

  2. [種類] をクリックし、表示形式コードの末尾にカーソルを移動します。

    Move the cursor

  3. 「;」と入力し、テキストの新しいセクションを作成します。

    入力する

  4. 「@」と入力し、入力したテキストを表示します。

    Type them in

次に、テキストと負の数のフォントの色を変更してみます。「テキストと負の数のフォントの色を変更する」に進んでください。

テキストと負の数のフォントの色を変更する

フォントの色を変更するには、表示形式コードのセクションの先頭にカラー コードを入力します。

この設定で使用できるカラー コードは次のとおりです。

[黒]/[緑]/[白]/[青]/[紫]/[黄]/[水]/[赤]

  1. [種類] をクリックし、テキストの表示形式コードの先頭にカーソルを移動します。

    Move the cursor

  2. 「[青]」と入力します。

    Type them in

  3. 負の数の表示形式コードの先頭にカーソルを移動します。

    Move the cursor

  4. 「[赤]」と入力します。

    Type them in

  5. [OK] をクリックします。

    Click OK

テキストと負の数のセル書式が変更されます。テキストのフォントの色は青色に、負の数のフォントの色は赤色に変わります。

.

セル D5、D8、および D9 に注目してください。

.

次は、「スペースを追加して数値を揃える」に進んでください。

ページの先頭へ

<<前へ | 1 2 3 4 5 | 次へ >>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×