テキストが Web に対応していないフォントです

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

文書のテキストで使用されているフォントが Web に対応していません。この文書を電子メールで送信するとき、Publisher では、テキストが画像に変換されます。画質は健常者にとっても低いものであり、スクリーン リーダーなどのツールにとってはまったく認識できません。

手動修正

この問題を手動で修正するには、Web 対応フォントにテキストを変更します。

  1. Publisher 2007 では、エラーの原因となったテキストを次のように見つけます。

    • [文書の書式設定] ウィンドウの下方向矢印をクリックし、[デザイン チェック] を選択します。

  2. Publisher 2010 以降では、エラーの原因となったテキストを次のように見つけます。

    • リボンの [ファイル] ボタンをクリックし、Backstage ビューを開きます。

      [情報] ウィンドウの [デザインチェック​​の実行] ボタンを開き、[デザイン ​​チェック] ウィンドウを開きます。

  3. [修正するアイテムを選択する] ボックスで、エラー メッセージを右クリックし、[このアイテムへ移動する] を選択します。

  4. 変更するフォントを含むテキストを選択します。

  5. [書式] メニューの [フォント] をクリックします。

  6. [全般] で、矢印をクリックし、フォントの一覧から Web 対応フォントを選択します。

注: Web 対応フォントを文書にすばやく適用するには、[デザイン ​​チェック] の隣にある矢印をクリックし、[文書の書式設定] をクリックし、[フォント パターン] をクリックし、Web 対応フォントを使用するパターンを選択します。パターンをクリックすると、それが文書全体に適用されます。

Web 対応フォント

  • Arial

  • arial black

  • comic sans ms

  • courier new

  • Impact

  • Georgia

  • times new roman

  • trebuchet ms

  • Verdana

  • Symbol

  • Wingdings

  • Webdings

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×