チーム プランナーでチームの作業を表示する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

プロジェクト マネージャー可能性がありますで苦労明確に表示し、すばやく、チームが何で任意の時点で、プロジェクトのスケジュールにします。 プロジェクト マネージャーが検索を行うことが検出の問題に関する簡単な方法でも苦労しています。

注:  チーム プランナー] は、Project Professional でのみ利用できる機能です。

[チーム プランナー]、[プロジェクト マネージャーにさらに、詳細を提供する機能へようこそし、チームの作業を制御します。

目的に合ったトピックをクリックしてください

チームの作業を表示します。

別の時間をスケジュールにタスクを移動します。

チーム プランナー ビューを使用して、スケジュールを微調整します。

チーム プランナーをカスタマイズします。

チームの作業を表示します。

  • [表示] タブの [リソース ビュー ] グループで、チーム プランナー] を選びます。

チーム プランナーが表示されます。 プロジェクトのリソースごとに 1 つの行が表示されます。 左側の [リソース名] が表示されます。 すべての右側の同じ行に表示するリソースが割り当てられているタスク。 [リソース名の横にある、左側しない開始日または終了日にもタスクにリソースが表示されます。

下部にあるすべてのユーザーに割り当てられていないタスクが表示されます。

ヒント: 組織のプロジェクトのスケジュール方法としてアジャイル プロジェクト管理を使用する場合は、将来のスプリントのリソースに割り当てられる待機しているタスクの「バックログ」として割り当てられていないタスクを使用します。

チーム プランナー

1 完了したタスクは: します。 このタスクは、完了したタスクが 100% 実績作業時間します。 チーム プランナーで移動できません。

2. 2 つのタスクが同じユーザーに割り当てられています。 上部のタスクが自動的にスケジュールし、完全に終了 (バーの色の変更が示されます)。 下位タスクが手動で設定します。 同時に同じユーザーには、両方が予定されています。 結果の割り当て超過は、赤い線で示されます。 別の時間をスケジュールする (または別の人) に移動することができますこれらのタスクのいずれかの割り当て超過を解決します。

3 スケジュールされていないタスクはをします。 このタスクは特定の人に割り当てられているが、スケジュールされたタスクがスケジュール十分な情報がないです。 タスクのスケジュール、ので、ビューの右に移動する) に少なくとも 2 つのスケジュール設定のセットがいる必要があります。 たとえば、期間、開始日がセット (ただし、なしの終了日) の場合は、終了日に自動的に設定され、スケジュールされたタスクになります。 同様に、開始日と終了日 (ただし、継続) 場合は、スケジュールされたタスクもようになります。 開始日を設定すると、だけの場合、スケジュールされていないタスクが保持されます。

4. 割り当てられていないタスクはします。 このタスクはすべてのユーザーに割り当てられていません。 右のセクションで、人のスケジュールにドラッグして、割り当てられていることができます。 スケジュールされていないが割り当てられているをユーザーにタスクを保持] を垂直方向にドラッグ左上隅] セクションで、人の名前。

ヒント: タスクの色を使用すると、スケジュールの元の状態に関する有用な情報ができます。 たとえば、濃い青、バーの部分は、実績作業時間を指定します。 緑色のタスクは手動でスケジュールされます。

ページの先頭へ

別の時間をスケジュールにタスクを移動します。

タスクを移動する理由、さまざまな理由があります。 他のユーザーが割り当てられている作業が多すぎる、またはほかの人に作業を再割り当てたいです。 または、重要なタスクにだれが稼働しているを見つけることもできます。 チーム プランナー] は、これらの問題とその他のすべてを処理します。

チーム プランナーを使用して、タスクのスケジュールを変更するには、別の場所にドラッグするだけでです。

  • [表示] タブの [リソース ビュー ] グループで、チーム プランナー] を選びます。

チーム プランナーでタスクを移動します。

1.、 割り当て超過を解決するのには、垂直方向にタスクを移動できます。 同時に 2 つのタスクを作成しているリソースのタスクを移動することができます。

2 人に新しい作業を割り当てる垂直方向にタスクを移動できます。 ユーザーに割り当てられていない作業をドラッグ アンド ドロップして他のユーザーに割り当てられます。

3. タスクを水平方向に移動できます。 タスクは、後でその人のスケジュールで作業をスケジュールできます。

チーム プランナーを使用するその他の方法を紹介します。

操作内容

実行するアクション

非稼働時間を表示します。    

ユーザーの非稼働時間は、垂直方向の灰色のバーとして表示されます。 非稼働時間の詳細を表示する縦棒をダブルクリックします。

小さいまたはその他の詳細を表示するプログラムのロールアップ タスクの情報    

高度なタスクとプロジェクト情報の詳細を移動するには、チーム プランナーで情報を展開します。 [書式] タブで、[書式] グループで、ロール アップし、[アウトライン レベルを選択して詳細レベルを選択します。 タスクを重ね、単一の横棒として、トップレベルのタスクが表示されます。

複数のアイテムを選択します。    

Ctrl キーを押しながら複数のリソースまたはタスク名をクリックします。 複数の項目を選択して上にマウスをドラッグすることもできます。

キーボードを使用してアイテムを移動します。

矢印キーを使用してチーム プランナー内のアイテムを移動することができます。 強調表示されているタスクを移動するには、ctrl キーを押しながら矢印を使用します。 ビューをスクロールするには、alt キーを押しながら矢印を使用します。

ウィンドウを超えるアイテムを移動します。

チーム プランナーの端にタスクをドラッグすると、スクロールするビューが自動的に発生します。 これで、せずに、マウス ボタンを離すと、これからタスクをさらに (または過去) をドラッグできます。

タスクに関する情報をすばやく取得します。    

スケジュールされて方法に関する重要な有用な情報を閲覧するタスクをマウスでポイントします。 ヒントでは、重要なスケジュールを決定できます。

ページの先頭へ

チーム プランナー ビューを使用して、スケジュールを微調整します。

この記事では、他のセクションを読んだことを想定しています、今すぐ非常に精通しているチーム プランナーでタスクを移動する方法。 ガント チャート] ビューともチーム プランナーで実行できるその他のビューで実行できるほとんどの作業します。 ここでは、もっとチーム プランナーで実行できる他の内容を説明短時間で完了です。

操作内容

実行するアクション

タスクのスケジュール方法を変更します。    

手動スケジュールに自動的に設定されているからタスクを変更するには、タスクを右クリックし、[スケジュールの自動または手動でスケジュールします。

過度に使用する問題を自動的に解決します。    

[書式] タブには、[割り当て超過の防止] を選びます。 この設定がある場合、他の競合が発生すると 1 つのタスクを移動する場合は、割り当て超過を防ぐために、2 番目のタスクを自動的に移動されます。

タスクを無効化する    

タスクの無効化を選択するには、タスク バーを右クリックします。 タスクを非アクティブ化しないから削除、プロジェクト チーム プランナー] から、タスクが表示されなくにも関わらず。 妨げることは、タスクに実績が発生します。

タスクを再割り当てください。    

タスクを再割り当てする最も簡単な方法は他のユーザーにドラッグすることです。 タスクを右クリックし、[再割り当て] をクリックできます。 これは、同じ日付を維持する場合に便利です。

[タスク情報を変更します。    

変更するのには、タスクまたはその他のプロパティ ( 制約型のアウトライン コード、 期日日付、またはタスクの種類s) などの名前は、タスクをダブルクリックします。 表示し、[リソース情報を変更するには、リソース名をダブルクリックすることもできます。

ビューを分割します。    

高度なプロジェクト マネージャーに従来の分割 (または組み合わせ) のビューに慣れている場合は、別の一番下のウィンドウで詳細を表示できます。 [タスク] タブの [プロパティ] グループで、タスクの詳細を表示を選択します。 下のペインには、選択したタスクと、タスクに割り当てられているリソースに関する詳細情報が表示されます。

注:  チーム プランナー] の表示にすると、[リソース配分状況] または [タスク配分状況] ビューなど、タイム スケール領域のビューを使うことはできません。 チーム プランナーとタイム スケール領域のビューを表示、新しいウィンドウを開き、ウィンドウを水平方向に配置します。 [表示] タブの [ウィンドウ] で [整列] を選びます。

ページの先頭へ

チーム プランナーをカスタマイズします。

チーム プランナー、ビューをより魅力的にして、ニーズに合わせての表示方法を変更することができます。

  • [表示] タブの [リソース ビュー ] グループで、チーム プランナー] を選びます。

操作内容

実行するアクション

チーム プランナー] バーの色を変更します。     

書式設定] タブの [スタイル] グループで、変更して、選択、バー種類を選択境界線の色または塗りつぶしの色のいずれかです。

個々 のバーを変更することもできます。

さらにテキストを表示する行の高さを展開します。    

[書式設定] グループで [書式] タブのテキスト行のリストを使用する行数を選択します。

度の詳細を表示します。    

どのくらいの時間が、ビューの右側に表示されるかを変更するのには、Project ウィンドウの右下の部分で、[ズーム] スライダーを使用します。

非稼働時間の外観を変更します。    

(タスク) ではなく、ビューの右側の空白領域で右クリックし、[非稼働時間] を選びます。

グループ化、フィルター、またはをすばやく並べ替える    

リソース名] 列で、下向き矢印をクリックして、定義済みまたはカスタム フィルター、並べ替えグループ、またはフィルターを選びます。

不要な列を非表示にします。    

スケジュールされていないと、割り当てられていないタスクの列を非表示にすることができます。 [表示/非表示] グループで [書式] タブを表示または非表示にする列の種類を選択します。

チーム プランナー] の [セクションのサイズを変更します。    

セクションのサイズを変更するのには、セクション間の垂直および水平方向の罫線をドラッグします。

ヒント: 場合は、カスタマイズしたチーム プランナー大幅に独立したビューをカスタマイズしたビューのバージョンを保存できます。 [表示] タブの [リソース ビュー ] で、半分チーム プランナー ] ボタンの下を選択し、ビューを保存します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×