スキップしてメイン コンテンツへ
チーム スクラムを管理する

チーム スクラムを管理する

開発に取り組んでいる場合、チームにとって重要なことは、バグに対してすばやく対処することです。 情報交換するためのスクラムの実践を適用して、出来るだけ効率的に更新プログラムと障害に対応する方法が必要です。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

詳細  

Microsoft Teams を使用して、リアルタイムで問題を解決します。 重要なドキュメントを [ファイル] タブで保存し、すべての内容を主要となる 1 つの場所に維持して、いつでも参照できるようにします。 チャット、@ メンション、音声またはビデオ通話を使用して、質問を投げ掛け、すばやく問題に対する回答を得ます。 

可視化するために、Teams に Jira や GitHub などのサードパーティ製のツールを追加し、バグを特定します。 また、タブに Planner を追加して、スクラム チームに対してコーディング活動などのタスクの作成、更新、割り当てを行います。 

最後に、OneNote コネクタを追加して、会議のメモとアクション アイテムを筆記します。 トラッキングおよび解決方法のメモを簡単に再確認できます。

ハイライト

  • リアルタイムで問題と障害を解決します。

  • 高速でバグを表示して対処します。

  • タスクと責任を割り当てて、容易に追跡します。

詳細情報

アプリとサービス

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×