チームにクラウド ストレージ サービスを追加します。

チームにクラウド ストレージ サービスを追加します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

クラウドに保存されたファイルを使用しているか。大丈夫。

デスクトップまたは web アプリ] で、アプリの左側にあるファイル ファイルのボタン をクリックし、[クラウド記憶域の追加] をクリックします。クラウド ストレージ サービスが表示されたら、一覧からを選びます。

今すぐにおけるビジネス、Google ドライブ、チームで ShareFile 用ボックス、Dropbox、Dropbox のファイルを共有できます。

自分のアカウントでサインインします。最初のポップアップ ブロック機能をオフにする必要がある可能性があります。

これでファイルを追加する、クラウドにお使いのコンピューターからもチャンネルにします。

注: クラウド ストレージのオプションが表示されない場合は、IT 管理者に問い合わせてください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×