チームで OneNote Class Notebook を使用する

すべてのクラス チームに、独自の OneNote クラス ノートブックがリンクされています。クラス ノートブックは、クラス全体がテキスト、画像、手書きメモ、添付ファイル、リンク、音声、動画などを保存するためのデジタル ノートブックです。

チームは OneNote クラス ノートブックを使用するために不可欠な次の構成要素を提供します。

  • 学生用ノートブック -- 教師と各生徒の間で共有されるプライベートな空間。教師はすべての生徒のノートブックにアクセスできます。生徒は自分のノートブックしか見ることができません。

  • コンテンツ ライブラリ -- 教師が生徒と配付資料を共有できる読み取り専用空間。

  • コラボレーション スペース -- クラスの全員が共有、整理、共同作業できる空間。

チームでクラス ノートブックを探す

全般チャネルのクラス ノートブックは、コンテンツ ライブラリ、コラボレーション スペース、各生徒のプライベート スペースを表示し、操作するための中心的な場所です。

クラス ノートブックをまだ設定していない場合、OneNote タブを最初に表示したときにガイドが与えられ、正しい手順で設定できます。

  1. 該当するクラスルームの下にある [全般] チャネルに移動し、[クラス ノートブック] タブを選択します。 一般チャネルからクラス ノートブックを選択します。

  2. ノートブックの左側にある展開可能なメニューからページを追加したり、編集したりします。

チャネルでクラス ノートブックを使用する

クラス チームで新しいチャネルを作成するたびに、クラス ノートブックのコラボレーション スペースで新しいセクションが自動的に作成されます。すべての生徒と教師がチャネル内の OneNote ページを編集し、作業できます。

  1. クラス チームに移動し、チャネルを選択します。

  2. [ノート] タブを選択します。

    一般以外のすべてのチャネルから、ノートを選んでクラス ノートブックを開きます。

クラス ノートブックを全画面モードで開く

アイコン (両端に矢先が付いた斜めの矢印) を選択すると、[クラス ノートブック] タブが大きくなります。

クラス ノートブック設定を管理する

クラス ノートブック設定は今年の夏に Microsoft Teams に導入される予定です。次が可能になります。

  • ノートブック セクションを編集する

  • ノートブック リンクをコピーする

  • 教師専用のセクション グループを作成する

  • コラボレーション スペースをロックする

  • 現在のところ、クラス ノートブック ウィザードでノートブック設定を管理できます。注:Microsoft Teams で作成したノートブックが Web アプリに表示されるまで時間がかかることがあります。一日待ってもノートブックが表示されない場合、Microsoft にご連絡ください

OneNote でクラス ノートブックを開く

[デスクトップで開く] を選択し、OneNote を起動し、クラス ノートブックのすべての学習機能にアクセスします。

詳細情報

OneNote でクラス ノートブックを使用する方法

OneNote Online を使用する

さまざまなアプリで Class Notebook を使用する

Microsoft Teams でクラス ノートブック設定を見つける

教育者のための追加情報

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×