チームでキーボードを使用して通話に応答します。

チームでキーボードを使用して通話に応答します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

マイクロソフトのチームで通話を受信したいつでも着信音が読み上げられます。別のアプリで作業するビジー状態である場合は、[チーム (または、コマンド + Tab、Mac で作業している場合) に再び焦点を当てるに alt キーを押しながら Tab キーを押します。チームで作業している実際に、応答または呼び出しを拒否から 1 つ入力した文字であればします。ここでは、必要なします。

Windows の場合:

  • デスクトップ アプリを使用している場合は、alt キーを押しながら r キーを押して呼び出しに応答するか、alt キーを押しながら shift キーを押しながら r キーを押して拒否キーを押します。

  • Windows の Web アプリで作業している場合は、Ctrl + Alt + R を押して通話に応答するか、Ctrl + Alt + Shift + R で通話を拒否します。

Mac の場合:

  • 呼び出しに応答するデスクトップ アプリケーションで、ctrl キーを押しながら R キーを押します。デスクトップ アプリケーションからの呼び出しを拒否するには、ctrl キーを押しながら shift キーを押しながら R キーを押します。

  • Web app で、使用している場合は、ctrl キーを押しながらコマンド + r キーを押して呼び出しに応答して、ctrl キーを押しながらコマンド + Shift + R を辞退キーを押します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×