チラシを使用して顧客の関心を引き、売上を伸ばす

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

新しい場所に店を開いたばかりであるか、年に 1 回のセールを実施する時期になったとします。または、優れた新製品が入荷されて、宣伝が必要になることもあります。郵送、手渡し、またはポスティングが可能なチラシを作成すると、そのようなニュースを適切な人にすばやく届けることができます。

Microsoft Office Publisher 2007 には、ニュースやセールに関する情報を提供できるように設定された、デザイン済みのチラシ文書が含まれています。デザイン済みの文書から始めることで、メッセージの内容に集中して、効果的なビジネス用販促文書を作成できます。

切り取りクーポン付きチラシ、Microsoft Office Publisher 2007 で作成

この記事の内容

選択し、デザインをカスタマイズします。

グローバル デザインを変更をします。

テキストを操作します。

画像を操作します。

チラシを絞り込む

チラシを終了します。

デザインを選択してカスタマイズする

  1. Publisher を起動します。

  2. [文書の種類] の一覧で、[チラシ] をクリックします。

  3. [チラシ] の下の [新しいデザイン] または [クラシック デザイン] をクリックします。

  4. 次のいずれかを実行します。

    • 使用するチラシのデザインのプレビュー イメージをクリックします。

    • Microsoft Office Online で、他のチラシ テンプレートのデザインを検索します。

      方法

      重要: Office Online でテンプレートを検索するには、事前にインターネットに接続しておく必要があります。

      1. 次のいずれかを実行します。

        • [チラシ] カタログの [Microsoft Office Online のテンプレートの表示] をクリックし、[イベント] や [マーケティング] などのカタログ見出しを 1 つクリックします。

        • [テンプレートの検索] ボックスにキーワードを入力します。たとえば、「チラシ」と入力します。横のボックスで [Microsoft Office Online から] をクリックし、緑色の [検索] をクリックします。

          注: [テンプレートの検索] ボックスは、[チラシ] 見出しの上にあります。

      2. 使用するテンプレートをクリックします。

        このプロジェクトでは、Office Online のティアオフ付きチラシ (淡青) テンプレートを選択します。

  5. 必要なオプションを選択します。

    文書を開く前に、さまざまなデザイン要素を変更できます。次のいずれかの操作を行います。

    • [ユーザー設定] で、使用する配色パターンおよびフォント パターンをクリックします。

    • [ユーザー設定] で、使用する勤務先情報セットをクリックするか、新しい勤務先情報セットを作成します。

    • 郵送先住所および返送先住所のテキスト ボックスを含む 2 ページ目の文書ページを追加するには、[オプション] の [郵送先の住所を含む] をクリックします。

    • チラシにプレースホルダ画像を挿入するには、[オプション] の [グラフィックスを含む] をクリックします。

      注: このオプションは、すべてのテンプレートで使用できるとは限りません。このオプションが表示されない場合は、テンプレートでサポートされていません。

    • [割引券などの追加] で、追加する割引券や用紙を選択します。

      注: このオプションは、すべてのテンプレートで使用できるとは限りません。このオプションが表示されない場合は、テンプレートでサポートされていません。

      注: Office Online からダウンロードしたテンプレートを使用する場合、文書を開く前にデザインをカスタマイズすることはできません。

  6. [作成] をクリックします。

Office Online のチラシ (ソフト ブルー デザイン) テンプレート

文書全体に影響するデザインを変更する

文書をフル スケールで表示しているときに、文書全体に影響する変更が必要になる場合があります。たとえば、別の配色パターンやフォント パターンを試したり、ページ サイズを変更したり、開始時に指定しなかった勤務先情報を挿入したりできます。このような変更はいつでも可能ですが、テキストや画像を挿入する前に行うことをお勧めします。

次のいずれかの操作を行います。

  • 別の配色パターンを試すには、[文書の書式設定] 作業ウィンドウの [配色パターン] をクリックし、使用する配色パターンをクリックします。

  • 別のフォント パターンは、[文書の書式設定] 作業ウィンドウで、フォント パターンをクリックし、[使用するフォント パターン] をクリックします。詳細については、フォント パターン、フォント パターンの適用を参照してください。

  • ページ サイズを変更するには、文書の書式設定] 作業ウィンドウで [文書の入力オプション] をクリックし、[ページ サイズの変更] をクリックし、 [ページ設定] ダイアログ ボックスで、新しいページ サイズを選択します。詳細については、ページ サイズの変更、用紙サイズ、または向きを参照してください。

  • 勤務先情報を挿入するには、[挿入] メニューの [勤務先情報] をクリックし、必要なアイテムを [勤務先情報] 作業ウィンドウから文書ページへドラッグします。

    勤務先情報を変更するには、勤務先情報] 作業ウィンドウで勤務先情報の変更をクリックします。詳細については、作成、変更、または、ビジネス情報のデータを削除するを参照してください。

テキストを操作する

勤務先情報セットを既に作成してある場合は、プレースホルダ テキストの一部が、勤務先の連絡先情報およびロゴに自動的に置き換わります。

注: 勤務先情報は、Office Online からダウンロードしたテンプレートのプレース ホルダーのテキストを自動的に置換されません。置き換えるには、プレース ホルダーの名前、住所、およびロゴ、ビジネス情報を使って、会社の名前や宛先など、勤務先情報の項目のスマート タグ ボタン スマート タグ動作 をクリックしを [勤務先情報セットからの更新] をクリックします。(スマート タグ ボタンは、テキストやロゴをクリックしたときに表示されます)。

  1. プレースホルダ テキストを選択し、入力を行います。

    プレースホルダーのテキストが選択されている

  2. テキストのサイズを調整します。次のいずれかの操作を行います。

    • 他のテキスト ボックスに接していないテキスト ボックスのサイズに合わせてテキストのサイズが自動的に変更されるのを防ぐには、テキスト ボックスをクリックし、[書式] メニューの [文字サイズの自動調整] をポイントして、[自動調整なし] をクリックします。

    • フォント サイズを手動で変更するには、テキストを選択し、ツールバーの [フォント サイズ] ボックスの一覧で、新しいフォント サイズをクリックします。

      詳細については、テキスト ボックスのテキストを調整は自動調整のオンと」を参照してください。

  3. [郵送先の住所を含む] チェック ボックスをオンにして、郵送先の住所を含む 2 ページ目をチラシに追加した場合は、そのページに対しても手順 1. と 2. を繰り返します。

テキストの操作の詳細については、 [ページの Publisher でテキストを移動するを参照してください。

画像を操作する

  1. プレースホルダ画像をマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [図の変更] をクリックして、新しい画像を選択します。

    プレースホルダーを変更する画像

    ヒント: マウスの右ボタンでクリックしたときに [図の変更] が表示されない場合は、プレースホルダ画像の枠の周りに白い円が表示されるように、画像を 1 回クリックします。画像をもう 1 回クリックして、画像自体の周りに x の付いた灰色の円が表示されたら、画像をマウスの右ボタンでクリックします。

  2. 必要に応じて、文書内の他の画像に対しても同じ操作を繰り返します。

画像の操作方法の詳細については、イメージを扱うためのヒントを参照してください。

チラシを改良する

文書のデザイン要素は、簡単に追加および変更ができます。チラシに対する顧客の反応を把握しやすくするために、最初から付いていた連絡先のティアオフを、割引券、注文書、または回答用紙に変更することもできます。

デザイン要素は、Publisher のデザイン ギャラリーを使用して追加または置換できます。[文書の書式設定] 作業ウィンドウに表示されるオブジェクトの候補から、デザイン要素を追加することもできます。Publisher のデザイン済みテンプレートを使用している場合は、[テンプレートの変更] を使用できます。

デザイン ギャラリーの要素を使用する

  1. 連絡先のティアオフ オブジェクトを削除するには、オブジェクトを選択して、Del キーを押します。

  2. [オブジェクト] ツールバーで、デザイン ギャラリー オブジェクト ボタン イメージ ] をクリックし、割引券など、必要なオブジェクトの種類をクリックします。

    デザイン ギャラリーでクーポンを選ぶ

  3. 使用するデザインをクリックし、必要なグラフィックス オプションとテキスト オプション (飾り枠のスタイルなど) を選択して、[オブジェクトの挿入] をクリックします。

  4. オブジェクトを、ページ上の目的の場所にドラッグします。

  5. 追加したオブジェクトのプレースホルダ テキストを置き換えるには、テキスト ボックス内のテキストを選択し、使用するテキストを入力します。

  6. 追加したオブジェクトのプレースホルダ画像を置き換えるには、ロゴ内の図枠をクリックし、画像を右クリックし、ショートカット メニューの [図の変更] をクリックして、使用する画像を選択します。

  7. 必要に応じてその他の変更を行い、ファイルを保存します。

オブジェクトの候補の要素を使用する

文書に挿入できるオブジェクトの候補は、使用しているテンプレートに応じて異なります。

  1. 連絡先のティアオフ オブジェクトを削除するには、オブジェクトを選択して、Del キーを押します。

  2. [文書の書式設定] 作業ウィンドウの [ページ オプション] で、[オブジェクトの候補] の項目を 1 つクリックします。

  3. 必要に応じてその他の変更を行い、ファイルを保存します。

テンプレートを変更する

  1. [文書の書式設定] 作業ウィンドウの [チラシのオプション] で、[テンプレートの変更] をクリックします。

  2. [テンプレートの変更] ダイアログ ボックスの [オプション] で、別の [割引券などの追加] オプションをクリックします。

  3. 必要に応じてその他の変更を行い、ファイルを保存します。

チラシを完成させる

  1. チラシを郵送する予定の場合、顧客の住所を文書に差し込むことによって、郵送および印刷に備えることができます。

    ヒント: 住所をデータ ファイルの場合は、 Office Publisher 2007で新しいアドレス一覧を作成できます。[ツール] メニューの [差し込み印刷とカタログをポイントし、[アドレス帳の作成] をクリックします。メーリング リストと差し込み印刷の詳細については、差し込み印刷を作成するを参照してください。

  2. チラシを印刷するには、[ファイル] メニューの [印刷] をクリックし、必要に応じて印刷部数などの印刷オプションを変更して、[印刷] をクリックします。

ヒント: チラシに収まるより多くの情報を使っている場合は、代わりに、パンフレット文書を作成し、レイアウトの柔軟性を利用します。パンフレットは、3 パネルまたは 4 パネルのデザインを利用できます。パネル] のいずれかの顧客の住所を含めることができます、注文、返信、または [申し込みフォームも含めることができます。詳細については、 Publisher の支援を作成するパンフレットを販売を参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×